風景(Landscape Navigator)


(Photo:中央図書館)

to English page

  • 市街地

    思川東岸 市街地と思川

    東北線・新幹線・旧国道4号は思川と平行に走っており、小山市の中心部は 思川東岸と東北線の間に挟まれた地区にある。最近は東北線東側にも町が拡大し、 区画整理とあいまって急速に発展している。
    左の写真では東は上となっている。思川の東岸に市街地が広がっている。

  • 農地

    思川西岸 思川と農地

    思川西岸地帯は美田(ミタ)地区とよばれ、名前の示すとおり小山有数の水田地帯 である。東岸と比べて西岸は低く、水が豊富である。
    写真では東北が上になっており、思川の西側に整備された田が広がっている。 一方、思川の東岸には建物が密集しているのが見える。

  • 工業地域

    工業団地 工業団地と新国道4号

    左の写真では北が上となっている。写真の中央には昭和36年に造成を開始した 小山第一工業団地が、右下には新4号が写っている。
    小山にはいくつかの工業団地が造成され、多くの企業が進出している。 工業団地が造成される以前から、古河グループや森永、日本製粉等が市内に工場を構えている。小山の工業生産金額は足利市をぬいて県下第二位。  小山にある工場の例は:
  • 自然

    男体山 思川から見た男体山
    (Full photo=24kB JPG)

    写真は小山駅近傍(栃木街道観晃橋)から見た男体山(2484m)。 小山から男体山は北北西に見えるが、東には筑波山が平地にそびえて見える。

    渡良瀬遊水地 渡良瀬遊水地の熱気球

    渡良瀬川遊水地は栃木・群馬・茨城・埼玉4県の境界線上にある。 遊水池は利根川の水位調節の機能を持っているが、普段は無用であり、官製のリクレーションランドとする計画(渡良瀬遊水地アクリメーション計画)が進んでいる。既に一部が開放され、サイクリング等が出来る。
    中には人工の大きな調整池があり、3区分された内のひとつではウィンドサーフィンなどが行われている。詳細はここをご覧下さい。
    遊水池には田中正造等による足尾銅山鉱害反対運動で有名な谷中村も含まれている。調整池も旧村名にちなんで「谷中湖」と名付けられている。
    この広大な国有地を国際空港にしようというアイデアもあるが、一方ではこの貴重な自然の保護や歴史的背景の観点から反対する意見もある。
    (実はこの調整池の愛称募集に私も「谷中湖」で応募し、命名者の一人として賞状と 記念品をもらいました。)


    次ページ : 歴史 || 前ページ : 四季
    先頭 : 小山へようこそ || home : Home Page





    Landscape Navigator

    (Photo:Oyama Central Library)

    to Japanese page

  • Central Oyama

    Central Oyama Central Oyama & OMOI River

    Central Oyama area is located between the east bank of OMOI River and Tohoku Line. Tohoku Line , Tohoku-Sinkansen and old Route 4 run parallel to the river. Area east of Tohoku Line is growing rapidly as business zone as well as housing lots.

    East is up in the photograph. OMOI River, Oyama Station, City Office and other buildings are seen in the photo.

  • Farming Area

    West bank of OMOI West bank of OMOI River

    West bank of OMOI River is one of the best rice ground in Oyama. Central Oyama business zone is next to the rice ground, divided by the river.

    North east is up in the photograph. Green squares are rice fields on the west bank of OMOI River. Business area is also seen on the east bank of the river.

  • Industrial Area

    Industrial Estate Industrial Estate & New Route 4

    North is up in the photograph. 1st Industrial Estate & New Route 4 are seen in the center and right bottom respectively.

    Many industries have their manufacturing facilities in Oyama where plenty of industrial estates are prepared.
    The examples of industries in Oyama are;

  • Nature

    Nantai Mtn View of Nantai Mountain from OMOI River

    Nantai Mountain is approximately 50 km north north west of Oyama. The mountain is located in the center of Nikko National Park with the peak altitude of 2484 m.

    Watarase Balloon at Watarase Reservoir

    Watarase Reservoir is located on the border of four prefectures including Tochigi. The reservoir is prepared for prevention of flood from TONE River. The reservoir has rivers, an artificial lake and grass fields.
    A part of the reservoir is usually open to public where people can enjoy wind surfing, cycling, balloon and etc. Further detail can be found here.
    This place is also famous for very early antipollution movement against serious river water pollution from a copper mine at the end of last century.

    next : History || previous : Four Seasons
    top menu : Welcome to Oyama || home : Home Page