トップページに戻る 対CPU攻略 〜ダルシム編〜
CPU戦を究めてパーフェクトエンディングをみる方法
スト2エックスのCPU戦で全てのラウンドを勝利で収めるとパーフェクトエンディングとして全てのキャラクターのクリア画面+全員集合の記念写真的画面を見ることが出来る。
そうはいっても豪鬼ステージを含めた全ステージ勝利は難しいと言う人は多いだろう。
しかしダルシムに限って言えば対応型キャラクターの強みを生かしてCOM戦の相手キャラクターを丸裸にすることが可能である。
残念ながらかくいう筆者も3回に1〜2回くらいで(豪鬼まではほぼ完璧にできるが、豪鬼戦でラウンドや試合そのものを落とすことが多い。)100%攻略と言うわけにはいかないが、それでもかなり高い確率でクリアすることが出来るようになるだろう。

リュウ(勝率85%)
ジャンプ攻撃を大スラで転ばせる。波動拳にはヨガフレイムでゲージをためる。思い出したように打ってくる大昇竜拳には大キックやズームパンチ。欲を出さずに以上のことを守っていればまぁ負けないかな。

ガイル(勝率95%)
しゃがみ小P(伸びるほう)をガードさせるとソニックを打ってくるのでしゃがみ大パンチでくぐって攻撃。ジャンプ攻撃は全て立ち小K(伸びないほう)で迎撃できる。まず負けることは無いでしょう。適当に料理してあげましょう。

バイソン(勝率90%)
しゃがんでガードが基本です。ダッシュストレート、ダッシュアッパーはしゃがんでいれば当たらないので攻撃方向に投げ、距離が離れたら大ヨガフレイム。勝手に突っ込んで燃えてくれます。これらの方法を使っていればほぼ負けませんが、遊んでいるとクレイジーが発動することがあるので気をつけましょう。

E・ホンダ(勝率90%)
開幕直後からバックジャンプ。下り際に中キックを当てるようにしましょう。本田は前半まっすぐ歩いてくることや張り手で進んできますが、どちらもこれで返せます。後半後ろに下がってドスコイもーどに入るがドリルキックで落とすなり、小スラで潜るなりいかようにも。

ケン(勝率85%)
ジャンプ攻撃を大スラで転ばせる。前半これでケンのゲージを半分以下に減らしておく。後半ケンの発狂モード(竜巻→大昇竜orめくり中キック→いろいろ)に安心して対応できるようにしておきましょう。下手をすると一発でピヨり、次の攻撃で死亡することも大いにあるしー。

サガット(勝率96%)
リュウ、ケンと同じくジャンプ攻撃は全て大スラで転ばせる。タイガーショットは上タイガーはしゃがみ大P(伸びるほう)下タイガーはゆるいドリルキック。これで万全。

キャミィ(勝率80%)
ジャンプ攻撃は立ち小K(伸びないほう)で返す。ヨガファイアは不用意に打たない、確実に先読みしてくるし、フーリガンで合わせてくる。遠めにいるときはヨガファイアに弱い。動きを急に止めて垂直ジャンプしたときは100%フーリガンなのでインフェルノを合わせればゲージを半分持っていける。

ザンギエフ(勝率85%)
まともに戦えばまず負けるでしょう。それほどCOMザンギエフは強い。ファイアを避けたり伸びる手足に相打ちをかますあたり、対人間より強いキャラクターと言えるでしょう。そんなザンギエフにはダルシムのバックジャンプから落ち際を中K、ちょうど足が伸びきった状態でザンギエフがガードするように調整しましょう。あとは着地と同時に大ヨガフレイム。距離をとって大ヨガフレイムでザンギは燃えさかる炎の中に突っ込んできてくれます。

ディージェイ(勝率90%)
COMの中ではインチキと呼ばれるキャラクターですが、ダルシムにかかれば勝って当たり前となります。ヨガファイアをディージェイに飛び越えさせてズームパンチ(大)喰らって着地ぎわにもう一度ズームパンチ。これで2HIT確定です。あとはゆるドリで1発当てるだけ、これでピヨります。てきとーにインフェルノあたりで殺しましょう。

ブランカ(勝率95%)
ヨガファイアを飛び越えさせてズームパンチ2発。これでダメージを与えます。COMブランカの飛び込みは全て立ち小Kで返します。よほどのことが無い限り負けることはないでしょう。

春麗(勝率88%)
オープニングは立ち中K(伸びるほう)が2発くらい入ります。COM春麗はこちらに対する攻撃というより典型的なパターン(ピョンピョン飛び回る、端っこで気孔拳等)に基づいて動いているので初めは飛び込んでくることだけ気をつけてヨガブラストでスーパーコンボゲージをためるのも良いでしょう。飛び込みにインフェルノを合わせてあげましょう。端っこで気孔拳のパターンはうっかりすると時間切れ負けとなってしまう可能性があるのですが、そんな時はヨガテレポート(相手方向kkk)→ヨガインフェルノで5発全て入ります。ただしダルシムの出現位置は春麗の背中ではなく、正面に出ますので消えている間に入れておくインフェルノコマンドは相手方向となります。(春麗戦のみ)

T・ホーク(勝率98%)
まず負けることがない相手。しゃがみ小パンチ(伸びるほう)でホークのコンドルダイブを誘い、ガードしたら立ち大キックで反撃、余裕がある人はヨガチョップでダイブ自体を粉砕。すかしダブルタイフーンさえ気をつければOKです。

バルログ(勝率80%)
歩いてくるバルログの足元にドリルキック(中)を当てる→中スラ→飛び越えて避けるバルログに立ち小P。このパターンでほぼ倒せるでしょう。バルログ発狂モード(バルセロナとイズナをランダムに間髪入れずに出しまくるパターン、めったにやらない)はとりあえずガマン。

フェイロン(勝率90%) ヨガファイアを飛ばせてズームパンチ2発。ツカツカ歩いてくる攻撃は全てガード。下手に手を出すとフェイロンの技が一方的に勝つ。またフェイロンの足元にドリルキック(中)→中スラ→垂直ジャンプでかわすフェイロンに立ち中キック(伸びないほう)のパターンも存在します。また、全キャラ中でヨガインフェルノ5発が一番入りやすいキャラでもあります。ゲージがたまったらジャンプ攻撃を仕掛けてきたときに出しましょう。遅れたタイミングでも全て入ります。

豪鬼(勝率70%)
こいつだけは必ず勝てる!・・・という保証がない。とにかく1発がでか過ぎる。だって豪波動拳喰らっただけで半分持っていかれちゃうんだもん。癖は豪鬼のバックジャンプ。そのあとは必ず前方ジャンプ斬空波動拳がくるのでそれに合わせてこちらも前方ジャンプ大キック。これで豪鬼からダメージを奪えるうえ、こちらに斬空は当たらない。普通にやったらこれぐらいしか攻め手は無いな・・・。では何故7割がた勝てるかというと私がテレポートを駆使しているからです。豪鬼は遠目からでも休みなく豪波動や斬空波動を打ってくるのでテレポートで裏を取りやすいのだ。裏を取って投げるも良し、インフェルノをぶち込むのも良しなんでもござれなんだけど他キャラの攻略と違って「確実」ではないんだよね。そういう意味では攻略でもなんでもないね。これ。