2018.10.21 登山

御前ヶ遊窟は新潟市の南東方向、阿賀町の南部、御神楽岳の東にある山。頂上近くに広さ八畳ほどの広い洞窟があり御前ヶ遊窟と呼ばれている。登路は登山口から鍬ノ沢沿いにシジミ沢出合まで進み、シジミ沢に沿って岩場を登って行くのが一般的。下りは遊窟から北東へソウケイ新道を下るか、頂上へ出て井戸小屋経由で下るのが良い。遊窟から頂上までのルートが少し分かりにくく、間違えるとロープが必要になる。

(この山行の満足度  良い)  


御前ヶ遊窟(ごぜんがゆうくつ)--標高846m--新潟県

→御前ヶ遊窟  →景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント