2004.3.19−20 登山

遊楽部岳は渡島半島の中央部、北檜山町の南東端にある。函館本線側の八雲町からは西方に望まれる。八雲町を流れる遊楽部川の上流に有ることから名付けられている。中腹には豊かなブナ林がある。最も一般的な登路は、北檜山町の太櫓川上流の登山口から尾根伝いに臼別岳を経て登るもの。上り下りが多く、健脚向き。三合目から上部は熊の痕跡も多い。

    (この山行の満足度  良い)
 


遊楽部岳(ゆうらっぷだけ)--標高1277m--北海道

→遊楽部岳、臼別岳  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント