2002.9.16 登山

ウペペサンケ山は十勝平野の北、糠平温泉の西側にある。大雪山系の最南端にあたる。山頂部は東西に長く、一番東が糠平富士、中央が最高点の本峰、西の端が西峰である。独立峰だが、稜線歩きが楽しめる。登路は糠平温泉から林道を7キロほど入った地点からのものと菅野温泉からのルートが二つの合計3本ある。秋は稜線のウラシマツツジの紅葉が美しい。

    (この山行の満足度  良い)  


ウペペサンケ山(うぺぺさんけやま)--標高1848m--北海道

→ウペペサンケ山、糠平富士  →景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント