2017.6.20 登山

戸倉三山は武蔵五日市駅の南西に有る臼杵山(うすぎやま)、市道山(いちみちやま)、刈寄山(かりよせやま)を総称した名称。奥多摩の入口にあたり奥多摩入門の山とされる。ただし一度に三山登る場合は健脚向けのコースとなる。市道山と刈寄山はそれぞれ北東側の展望が得られる。臼杵山は北の秋川沿いの集落から、刈寄山は北東の今熊神社から登山道が通じている。市道山は南の陣馬山方面からの登山路もある。

    (この山行の満足度  今一歩)  


戸倉三山(とくらさんざん)--標高842m(臼杵山)--東京都

→臼杵山、市道山、刈寄山  →景観、行程地図

  1. 登山行程
  2. ワンポイント