1997.5.19−21 登山

高千穂峰は霧島連峰の東の端にある。標高では韓国岳に劣るものの、その三角形のとがったピークはひときわ目立つ。西側には御鉢と呼ばれる寄生火山が大きく火口をあけている。今回は韓国岳から新燃岳を経て高千穂峰まで霧島連峰を縦走した。

    (この山行の満足度  とても良い)

新燃岳 韓国岳 


高千穂峰(たかちほのみね)--日本二百名山--標高1574m--宮崎県

→高千穂峰  →景観  →山頂からの展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント