2008.11.30 登山

新三郎は佐久市の南東、北相木村の東にある群馬県と長野県の県境の山。ぶどう峠と十石峠の間にあり、この間の山では一番標高が高い。登山道はなく踏み跡程度の道があるのみ。山頂には岩場があり八ガ岳方面の眺めが良い。

    (この山行の満足度  まあまあ)  


新三郎(しんざぶろう)--標高1682m--群馬県・長野県

→新三郎  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント