2007.8.11−14 登山

ピパイロ岳は帯広市の南西、日高山脈の北部にある。山頂部は東西に長く、東端の岩が積み重なったところが最高点。南西にある百名山の幌尻岳との間に縦走路がある。途中の1967m峰はピパイロ岳よりやや標高が高く、幌尻岳側が岩場になっている。登山道は東側から伏見岳を経由するものがある。距離が長く日帰りは健脚コース。山頂は展望が良い。

    (この山行の満足度  とても良い)

幌尻岳   


ピパイロ岳(ぴぱいろだけ)--標高1917m--北海道

→ピパイロ岳、1967m峰、伏見岳  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント