2003.10.18−19 登山

御神楽岳は会津若松の西、福島県と新潟県の県境にある。山頂はわずかに新潟県に入っている。福島県側からは手前にある本名(ほんな)御神楽岳の方が目立つ。豪雪地帯にあり、雪で削られた斜面(スラブ)が多い。特に新潟県は険しい尾根が続いている。交通が不便なところに有るため、二百名山の割に訪れる人は少ない。

    (この山行の満足度  良い)  


御神楽岳(みかぐらだけ)--日本二百名山--標高1386m--新潟県

→御神楽岳、本名御神楽岳  →景観、行程地図  →展望


  1. 登山行程
  2. ワンポイント