2012.9.15−16 登山

三県の境にある甲武信ガ岳では、山頂に降った雨は甲斐、武蔵、信濃のいずれかに流れていく。甲斐に流れるのが東沢で、笛吹川、富士川を経て太平洋に至る。東沢は甲武信ガ岳への古くから登攀路で、現在も沢登りのコースとして人気が有る。東沢には乙女ノ滝、東のナメ滝、西のナメ滝などの滝が流れ込み、釜ノ沢に入ってからは魚止滝、千畳のナメ、両門ノ滝などの見どころが多い。通常は途中で幕営する一泊二日のコースとなる。

    (この山行の満足度  良い)

甲武信ガ岳   


甲武信ガ岳(こぶしがたけ)--日本百名山--標高2475m--埼玉県・長野県・山梨県

→景観  →東沢と釜ノ沢の滝、行程地図

  1. 登山行程
  2. ワンポイント