2003.8.16 登山

十勝幌尻岳は帯広市の南西、日高山脈から東に派生した尾根上にある。主稜線から東に外れているため、日高山脈を横から見渡す絶好の展望台になっており、特に幌尻岳からカムエクにかけてのカール群をよく見ることができる。登路はオピリネップ川から尾根に登るもの1本のみ。

    (この山行の満足度  まあまあ)  


十勝幌尻岳(とかちぽろしりだけ)--標高1846m--北海道

→景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント