2018.12.19 登山

沖の島は、宿毛市の南西にある離島。宿毛市の片島港から船で約50分。主な集落は母島(もしま)と弘瀬(ひろせ)。船は両方の港に順番に接岸する。沖の島の最高峰が妹背山。母島、弘瀬、それぞれから登山道が付けられている。山頂には展望台が有り、登ると海の眺めが良い。母島と弘瀬との道沿いにある白岩岬も眺めが良いのでお薦め。沖の島周辺には海釣りの人気スポットも多く、釣り客の訪問も多い島。

(この山行の満足度  まあまあ)

→前日の山 石見寺山   →翌日の山 八丁山   


沖の島・妹背山(おきのしま・いもせやま)--標高404m--高知県

→妹背山  →景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント