2018.8.26 登山

源次郎岳は大菩薩嶺の南西、甲府盆地の東にある山。東側の嵯峨塩鉱泉から往復するのが最も容易な登山ルート。源次郎岳の南側を水源に甲府盆地の笛吹川に注ぎ込む鬢櫛(びんぐし)川を遡行して登ることも可能。山頂からは西側の展望が良い。

(この山行の満足度  まあまあ)  


源次郎岳(げんじろうだけ)--標高1477m--山梨県

→源次郎岳  →鬢櫛川、行程地図  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント