1998.6.6−8 登山

大無間山は南アルプスの南、深南部とも呼ばれる地域にある。一般的な登山道は東の大井川沿いの田代からのものと西の寸又川沿いの寸又川左岸林道からのものがある。寸又川側からは林道を5-6時間歩かないとならないので敬遠され、田代から往復する人が多い。寸又側の方は人は少ないが、しかし魅力的でもある。今回は寸又川側から田代まで歩いた。

    (この山行の満足度  良い)  


大無間山(だいむげんやま)--日本二百名山--標高2329m--静岡県

→大無間山  →景観、行程地図  →展望

  1. 登山行程
  2. ワンポイント