岩手の散歩道  TOP>好きな所>八幡平

八幡平

「良し行くぞ!」という時の散歩道。
下手なりに攻めたり、ダラーッとゆっくり走ったり。
温泉に入ったり。

いつものルートは八幡平アスピーテラインを上がって樹海ラインを降りてくるルート。
八幡平アスピーテラインを道なりにすすんでいきます。
ここは景色を楽しんだり、コーナーリングを楽しんだり。
八幡平熊沼 秋口に八幡平アスピーテラインの秋
八幡平観光ホテルで小休止。ここで蕎麦を食う事もある。温泉も結構良い感じ。

そしてさらにすすんでいきます。黒谷地とかは高山植物観察には良いそうです。山頂まで後少しというところに源太清水があります。ここで冷たい水を飲んだり、顔を洗ったり。
権太清水
山頂につきます。駐車場はバイクは100円。手前の駐車場はただなので100円が惜しい人は其処に。ここのお土産屋さんなどで売っている熊のTシャツはなんとなくイラストが好き。
で秋田側には後生掛温泉、蒸の湯など大好きな温泉があるけど樹海ラインの方に。するとすぐに藤七温泉彩雲荘があります。ここの温泉にはぜひ入って欲しい。

彩雲荘彩雲荘

さらにすすむと蒸気が吹き出ている所があって
大地の息吹大地の息吹

面白い高速コーナーが続いて、調子に乗ってきた頃に右側に涼風の滝があります。見つけられなかった時は松川温泉から樹海ラインを上がっていくと見つけやすいです。そして、岩手山を観測しているカメラがあって、樹海ラインが終わると松川温泉があります。三軒あってどこも良いですが、個人的には峡雲荘。お酒を飲みのみなら松川荘。

お湯に入ったらあとはゆっくり家路につきます。

森の大橋下流側

松川温泉峡雲荘 単純硫化水素泉/400円
峡雲荘。この日は誰も入ってなかった。 強い硫黄臭と白濁した湯。下記の松川荘ほどではない様な気がするが日によって温度は違う。広い岩造りの露天風呂。
吹雪のときが特に気持ちいいが、上がれなくなる。上がったとしても体を拭いている間に体は冷え切るし、タオルは凍り始める。
松川温泉は意外と近いのでしょっちゅう入っている。
最近入浴料が100円上がってお風呂にボディソープとリンスインシャンプーが置かれるようになった。
松川温泉松楓荘 単純硫化水素泉/500円
強い硫黄臭と白濁した湯。湯治場らしいしなびた温泉宿。
露天風呂もあるが釣り橋を渡って入る洞窟風呂が人気。貸しきれた時は気分がいい。
雪の積もっている釣り橋を渡るのは恐いが景色はなかなかいい。
松川温泉松川荘 単純硫化水素泉/500円
松川荘 強い硫黄臭と白濁した湯。温度は日によって違う。川の側にある露天風呂。夜空の星もきれいだ。紅葉もいい。
いつもここでは昼間っからビールを飲みながら入っている(飲んでいいのかどうかは解らない)。洗い場が広いのでゆっくりできます。冬の晴れた日に湯気の合間から見える星がきれい。
藤七温泉彩雲荘 単純硫化水素泉/500円
彩雲荘 硫黄臭と白濁した湯。主がこまめに調度良い温度にしてくれる。旧きよき、混浴露天風呂がある。
景観は蒸気の吹き出し、熊笹の生い茂る山肌が見れる。そばには金精様がおいてある。
女性専用の露天風呂もある。夜の星空はきれいそう。石鹸は在る。

八幡平:
岩手と秋田の県境にある見返り峠。雪の回廊、紅葉の時期には混み合うが、それ以外のシーズンは比較的空いている。気持ちのいい、ワインディングロード。
私はへたくそなので朝早く、バスがいない時間に走りに行く事が多い。
頂上まで登っていくと沼や高山植物が見れる。てっぺんの駐車場から400mくらい秋田県に入った所の空き地から岩手県側を振り返った景色もいい。バイク乗りにとっては走りがいのある道だと思う。岩手山を見るなら岩手側からアスピーテラインを登り、樹海ラインを降りていくコースがいい。
樹海ラインの松川温泉よりの下倉スキー場の所には岩手山を観察するカメラが設置されている。
僕は「今日は攻めてみるか」という時は平日、朝早く行く。観光バスなど邪魔なものはいない。ただ車の走り屋?がたまにいるので粗相の無いように。
松尾八幡平インターからアスピーテライン頂上へ、そして樹海ラインを降り松尾八幡平インターへ。所要時間40分くらいか?
八幡平のアオモリトドマツ雪枯れか?
七時雨 安比 八幡平 小岩井
遠野 岩手山 葛巻 青森
大籠 一戸 建物 環状列石
八幡平写真
上へ