TOP>バイク>K1200S

BMW K1200S

突然の病のように買ってしまいました。BMW K1200S。1156ccとかで167psもある僕にとっては化け物バイク。何より全体にでかい。こういうバイク無用の長物的で嫌いだったんだけどねぇ・・・。

2015.05.07
 仕事が終わってすぐに家に帰った。バイクの買取査定を受けるために。長く付き合ったバイク二台。結果はどちらも走行距離とか年数とかでかなり低めの価格。市場では適正な線かなと。
 ごねた所で、またほかのところに頼んだところでそれほど変わらないだろうということで売却。
 やっぱりさびしいよね。

2015.05.01
 朝、娘を小学校に送り出してすぐに出発。
 好摩にぬけて玉山方面に行こうとしたら渋滞。正面がつぶれたトラックがレッカーされていくのをみた。渋滞は嫌なので姫神山広域農道にぬけて米内に。米内浄水場のサクラも終わりに近かった。
 そこから競馬場とかの前をぬけて国道106号で宮古に。ゆったりと。車に抜かれたり変な岩手ナンバーのスバル車XVにあおられてなおかつ黄色いセンターラインのところでへんな追い抜かれ方をしたり。(またスバル車かとおもったり)
 宮古についてまずたらふくに。さすがに開店前には誰もいなかった(笑)店の人に開店時間前に入れてもらってひとつ頼む。これこの味!と思いながら食べた。
 そのあと福に。店の前にバイクを止めさせてもらい、開店までの間に相馬屋で菓子パンを。そして開店前にまたも入れてもらいワンタン麺を。このワンタン麺、なんとなく酒田のワンタン麺に近い感じでなんか癒される(笑)
 そこから道の駅にいったり近くをぐるぐるしてから釜石に。釜石では特に何もせずそのまま遠野に。遠野ではやっぱりジンギスカンを食べる。
 それからはそのまま高速などを使って帰宅。途中から暑くてトンネルの涼しさが良かった(笑)
 約360km






2015.04.30
 朝、娘を小学校に送り出してすぐに出発。今日は強攻に代休ということで休みを取った。
 コースはまず国道282を北上。鹿角から大湯ストーンサークルをみて十和田湖に。十和田湖発荷峠あたりまで芽吹いたばかりの緑が目にまぶしい。
 この季節にしては少し暑い。
 十和田湖もきれいで、その横を走るのが気持ちいい。十和田湖から奥入瀬渓流にはいり、緑、滝がきれいだった。こんな木漏れ日を真上から感じられるのは徒歩、自転車、バイクまでだろうなとか思いながら走ってた。
 十和田市に入って現代美術館を外展示品をいつものように見て、それからラーメン屋に。そべーぴという名前の店。塩チャーシュー麺を食べる。塩味は弱めでスープをすする段階でちょっとだけ塩コショウやお酢を加えるといい感じだった。
 そこから八戸に。陸奥湊駅の近くのみなと食堂に平目の漬丼を。ちょうど、タイとイタリアから来たという外国人が注文に困っていたようなのでたどたどしい単語と英文で説明してみた。周りの人は見てみぬ振り的。
 そしていつものように種差海岸に。八戸に入ったとたんに気温が下がったが、種差海岸ではより顕著に。ヤマセのようだ。気温9度とかになっていた。 種差海岸から久慈まで走ったが、寒かった。(笑)
 久慈渓流に入るととたんに気温が上がって22度とかに。平庭高原もそのくらいの気温。そこから岩手町に入ると25度とか。
 K1200Sはやっぱり安定感があっていいなと思う。今まで乗ったバイクの中で一番不満がない。(笑)









2014.11.11
 仕事もそんなに楽しくないのと、これからしばらく休めそうに無いので通院するついでに午後休みを取った。
 家に戻って着替えて、バイクに乗ってまずは小岩井方面に。岩手駐屯地の前を抜けて柳沢にでて、適度なカーブのある坂を上り、牧草が荒れてきている春子谷地をとおり、相の沢牧野から網張方面に。
 紅葉はすっかり終わった感じで木の幹と枝が作る影がゼブラ模様のように路面に映ってた。
 前後ともに車がいない広めの道をゆったりと、気持ちの中ではわがままに走った。
 網張で下界を少し見下ろしたような感じでしばらくそこにいて、それから雫石の玄武温泉のほうにおりて、風光舎という喫茶店に立ち寄る。
 平日午後ということもあって、中年女性が多い。すこしうるさいくらい。僕などは人があまりいないところを走りたいので、バイクのときはあまり人が多くいないほうがいい。店自体はとてもよいのだが、ちょっとタイミングが違ったようだ。(笑)
 それから小岩井の一本桜のところをぬけて、相の沢、柳沢、自衛隊のところを戻ってきた。
 陸上自衛隊の岩手演習場の北側の道をはしって、焼走りに上がる。この道も車とすれ違うことも無くはしれた。焼走りから上坊に降りる道も僕だけで独占状態。
 上坊の一本桜をみて、大更方面にちょっと遠回りしていく。お世話になっている病院について、血圧、診察、血液検査の採血、インフルエンザの予防接種をする。冬季はより血圧が高くなり、バイクで走った後なので余計にかな(笑)。
 それが終わって家に帰った。
 気温がひくく、少し寒くもあったがいいツーリングだった。
 約100km走行。





2014.10.20
朝は冷え込みは強くなく、曇ってはいたがまずまず。
岩手山には新たに雪が積もっていた感じ。

西根から高速にのり、宮守まで。そこから陸前高田に。
いつものようにオカモトで一回目のガソリンをいれ周辺を見た後、国道45で宮古まで。
まずは宮古駅前の蛇の目で秋刀魚づくし定食。
秋刀魚の寿司やたたきが特においしかった。
そこから福に向かいワンタン麺を。中華でも良かったかが。
たらふくも好きだけど、ここも好き。

そこから浄土ヶ浜に。途中、道の駅に国道から分かれてちょっといったところにいい感じに龍の絵が描かれていたトラックが止まっていて、それを後から写真に撮っておけばと後悔したり(笑)
浄土ヶ浜は震災後近くまでいったのは初めて。
遊歩道が整備されていた。遊覧船とか乗ってみたくもあったが。

そこから国道に戻って田老の昔グリーンピア田老だったところの仮設商店街の善助屋に。そこでどんこ唐揚げ丼を食べる。
さすがにおなかいっぱい。

そこから岩泉を通って岩洞湖、姫神山西側の広域農道を走って帰ってきた。
だいたい400kmくらい。

三陸道建設、陸地の嵩上げなどいろいろな土木工事に進展が見れた。
生活レベルの復興にはなかなか実感が無いのかもしれないが、良かれ悪かれ計画はすすんでいた。

それにしても大きな重機が小さく見えるような大規模現場。

紅葉も岩泉とかあちこちできれいだった。










2014.09.22
9月22日に走ってきました。401km。
月曜日なので是川遺跡とかの施設が見学できず下見。
それにしても種差、奥入瀬はいいね。

今回はなんと言っても八戸キャニオン。
バイクは汚れたけど最高にすごかった!

近くの広域農道から国道281で平庭。ふるさと林道にいってそこから久慈渓流。
国道45を北上して階上過ぎたところで種差海岸に。そこから蕪島方面に行って、みなと食堂に。
そこで朝食をすませた。うに丼とひらめ漬丼。そしてせんべい汁。
そこから嫁に頼まれた菓子屋にいくがつぶれてた。
そして八戸キャニオンに。すごかった。写真だとわからないスケール。
そして是川遺跡がしまっているのは知っていたがいって、そこから遠回りして十和田市に。十和田市現代美術館によって奥入瀬、十和田湖。
鹿角からアスピーテラインを上がって家に戻ってきた。









2014.09.13
 今回もベリーショートツーリング
 リコール対応してもらったバイクを引き取りに。お昼過ぎにバイク屋に行って挨拶もそこそこにバイクに乗って帰る。鉈屋町にあるfulalafuに立ち寄ってちょっとだけコーヒータイム。
 そこから米内に抜けて姫神山西側の広域農道で好摩に。この道がこのあたりでは流すには一番気持ちいい。
 家に帰ると娘が待っていた。バイクをしまいながら娘の自転車練習にお付き合い。結構上手に乗れるようになってきていた。


2014.08.31
 今回もベリーショートツーリング
 朝、9時ごろに外の雨もやみ、路面も乾いてきていたので走り出す。
 今日は剣道の稽古が無いのでリコールになってたガソリンタンク周りの部品を交換してもらうために、クボトラに。今のところに移ってから初めていった。知らない定員もいてなおのこと落ち着かないというか、なんか僕がいることに違和感があるように思えた(笑)
 行く途中は一本木のあたりから渋民駅のほうに抜けて米内駅とかの前を通ってオーロパーク。 そこから106号で盛岡方面にクルーと。
 やはりバイクはいいね。風を感じるとかいろいろ表現するけれど行動の自由度があるように思う。
 今日はバイク屋にもって行くだけだったけどそれでもいい感じだ!

2014.08.25
ベリーショートツーリング
午後休みを取って、月例の通院。
12時半ごろに病院の受付に診察券をいれて出発。
岩手側アスピーテラインを見返り峠に。
そこから樹海ラインを降りてきて13時40分に病院に着。
診察が14時からで14時20分に薬も受け取って病院が終わって安比に。
安比の丸大食堂できのこラーメン。
ボリとかのだしがいい。
その後NELCAFEにいってナポリタンと珈琲。
こういう喫茶時間が貴重。
16時前に家に帰ってそれから娘の幼稚園に車でお迎え。
コーナーリングとか下手だけど、
車の邪魔も何もなく気分よく走れた!
これだけで日ごろのストレスっていうか気分がすっきりするね!


2014.06.03
 朝、5時前に起きて5時半に家を出た。
朝は15度くらいで、日中は30度を超える予報。
寅壱の三超白に上は長袖に3シーズンジャケットを羽織った。
すこしかすんでいたが、岩手山もきれいに見える青空。
家をでて西根インターから東北道に、そして花巻から宮守インターにいって降りた。
宮守あたりは沿岸に向うのであろう職人さんの車でちょっと混雑していた。

ニセアカシアの花の香りが時折して、つつじも咲いていて初夏らしい感じだった。
花巻あたりで22度を超えたようだったがその後は16,7度だった。
陸前高田に入るところで、東厨川の剣道の先生が高田で働いているので
邪魔になるとは思ったけれど立ち寄る。
職人さんたちの朝礼の後ちょっと話しをして分かれた。

陸前高田のベルトコンベアーとかMICのクレーンとか重トレとかみて高田を後にした。
それから三陸縦貫道?とかを使いながら大船渡、釜石、大槌、山田と抜けて宮古に。
ツーリングの楽しみの一つは景観と食べ物。
宮古ではたいていたらふくの中華そばなのだが、今日は定休日なのと前から興味があったので「福」に。そこで叉焼ワンタン麺を食べた。すっきりしたおいしいものだった。

そこから宮古で働くかつての上司、今はバイク仲間の人に市役所近くで会って立ち話。

その後また縦貫道で田野畑まで。
田野畑の北川食堂で生うに重をとおもったがうにが入荷なしでなかったので北上。

久慈まで行って喜多八食堂に。そこでは生うに丼があって、それを注文。
刺身までつけてくれた。
おいしくいただいた。

久慈駅によって、道の駅によって娘に多少の土産をかって家に。
娘がちょうど幼稚園バスでつく時間に家についた。

450kmくらいの走行。暑くも寒くもいりまみれてて岩手のすごさを感じた。(笑)
海も空もきれいでその中をただ走るというのもいいなと思った。

 今日のルート







2014.05.11
 今日は自治会の公民館掃除で早起きをすることになっていたのだけれど、必要以上に早く目が覚めたので走りに行った。
 焼走りと上坊。久しぶりだったがなかなかいい感じで走れて、結構爽快だった。



2013.11.14
 今日は通院のために午前中休みを取っていた。別府印での診察が思ったより早く終わり、2時間ほど時間が空いたので走ってきた。
 おとといまでの雪が幾分残っていたので日陰とかでは少し凍結しているところがあった。
 アスピーテラインの上がり口をみて県民の森に。そこから上坊を通って焼走りに。写真はうまく撮れてないけれど岩手山とかはきれいだった。
 最後はむら重で生ラム焼きとねぎ味噌ラーメンを食べて家に戻り職場に。
 60km、2時間のツーリングだったけど満足できた。










2013.10.18
 朝、5時におきた。町内会のチラシを班の家のポストに入れる。気温が−1度。6時半くらいにバイクで家をでる。西根から高速で宮守まで。かなり寒く感じたが、グリップヒーターのありがたみを感じる。
 さすがにこの気温になるとタイツと寅壱の超超ロングレベルでは無理なので防寒つなぎと厚手の運動着を着込んでる。
 東和あたりで雲が出たが、それ以外はすっきりと快晴。フルフェイスのメットが曇ったりするので少し隙間を空けてたが入ってくる空気が痛い。 住田を走ってるときでも道路の標識で3℃。
 陸前高田に入っていくまで結構混雑していた。おおよそ土木建設業の車両とダンプ。一本松に行って見る。駐車場にバイクを止めて、歩く。シルエットはともかく、枝葉はすでに松ではない。駐車場への帰り道、近くの現場でMIC柄のクレーンを見た。警備員さんに近くで見たいといったが駄目といわれた。その辺の対応に慣れていない感じもする警備員。
 そこから陸前高田の教習所をちょっと見て周る。移動式クレーンの免許教習をするということ。また、ここは牽引の教習を行っている県内数少ない教習所のひとつ。
 そこからは北上を続ける。大船渡ではポルコロッソとかハンバーガー屋を見るがまだ営業時間になっていない。その後、釜石に入って新華園本店にいってチャーシューワンタンメンを食べる。津波で壊れた店を直して営業していた。
 そこからは大槌、鵜住居、山田など津波被害の激しかったところを通る。山田では500円でランチを出しているイタリアンの店に入る。味はこのレベルでよいが、カップスープくらいつけたほうがよいと思った。ランチって安いだけじゃなかなか人がつかないと思う。
住んでいる人は復興のスピードが遅いと感じているのだろうが、確かに人がたくさん入ってやっていけば進むのだろうけれど・・・。僕が見た感じでは瓦礫の処理が終わり、土地を土盛してそこに建物を建てようとしている動きが感じられた。開発計画が意見の対立などで纏めづらい物だっただけに、悪くないペースなのではないだろうか?と思ったりもした。
 三陸道もところどころだが、確実に伸長していた。トンネル工事などは年数のかかる土木だ。

 建物とかの環境が整備されても、人のほうがゆっくり時間がかかりそうに思える。
 
 西根に戻ってきて、病院にいって家に帰る。420km、約10時間の旅程。いくら丼は思うような店に出会えず食べずに帰ってきた。

 今日はそれほど紅葉の見えるところを走ってこなかったが、晴天に恵まれ、単調な道でも楽しかった。













2013.10.05
 娘の遠足で嫁さんだけがついていって僕は解放してもらいツーリング。天気予報が限りなく雨が降りそうな予報で心配だったが結果的には降られず、ちょっと寒く感じたけれど気持ちよく田舎道をいっぱい走れた。
 まずはアスピーテラインを上っていって、樹海ラインを降りてきた。先日の台風で沢などが結構暴れた様子が伺えた。そこから焼走りのほうにはしって、好摩を経由して姫神山の西側を走る道で国道455に。
 そこから早坂高原に行って、上外川に抜ける道を走ってくずまきに。くずまき高原牧場にたちよって、二戸に。
 二戸の龍潭酒家に立ち寄って麻婆豆腐ランチセットを。それから沼宮内まで戻り、広域農道で松尾に出て、ちょっと工場に立ち寄って帰宅してきた。
 好摩もそうだったけれど、二戸とかいろいろなところで先日の台風による川周辺が荒れた様子が見れた。結構大変なものだったんだなぁと再認識させられた。







2013.06.08
 朝は7時に家を出る。少し雲行きが怪しかったが雨が降るという感じではなかったので国道106号、途中から大槌に抜ける国道、県道をはしって大槌に。嫁さんに頼まれたコッペパンの店にいってみた。こぎれいなお店でいいと思った。白玉が入ったやつとかリンゴジャムとかのパンを買った。
 その後、山田に向かい三五十というところでじゃらん丼を食べる。生うにが乗ってるのがいい(笑)
 その後宮古に向かい、宮古駅前の魚元で生うに丼をたべて、そらから魚菜市場で嫁さんお土産の焼ウニ。重茂半島のものではないが宮古産だというので。そこから家に向かう。田野畑の食堂で生うに丼もとおもったけれど、思ったより時間が掛かったので家路に。
 岩泉の道の駅を通って、岩洞湖をとおって広域農道で好摩に。そこから家へ。大体380kmくらい走行。天気は後半よくなってきてよかった。 
 途中、桐や藤、ニセアカシアなどが咲いていて良かった。




2012.10.19
 6時半に会社に行ってちょっと仕事をしてから7時過ぎに軽米方面に向かう。朝は3度、安代でも5度くらい。
 軽米では時間的に早くて特に何もなかったのでそのまま県道20をつかって種市に。そこから八戸線の駅を少したどったりする。津波の直接の被害は残ってないようだ。
 国道45で南下、道の駅野田で見たことがない山ぶどうサイダーを見つけたので買って飲む。甘みが少なく山ぶどうそのものという感じがする。その道の駅の向い側にはバイク屋があってDUCATI851があったりした。種市ではグッチのりの人がよく行くお店も見たが、沿岸ってバイク面白いのが多いなと思ったり。
 岩泉では好きだったパスタやカンティーナに入るがモデルチェンジしてパスタはやってないとのことで、その代わりクロスティーニをいただく。パンの上に具材を載せるという感じかな。
 その後は雨に降られたりしながら早坂高原をとおって岩洞湖をぬける。沿岸は11度くらいあったが、このあたりは6度とかだった。早坂高原から岩洞湖は紅葉がよかった。
 盛岡を過ぎて滝沢役場の近くのヴィラ工房に。皆さんは日替わりのステーキ定食を食べているようだが、僕は極ホル定食を。ホルモンがやわらかく、味もおいしかった。
 幼稚園のお出迎え時間だったので行ってみると娘も嫁も園庭で遊んでたので覗いて、それからアスピーテラインに上がったりする。アスピーテは山頂付近は雪が降っていたようなので途中で引き返して家に。
 375kmの走行。気温一桁が常だったが、グリップヒーターのおかげでしのげた感じ。朝の天気予報は降水確率0%だったのに降ったりしたのはどういうことか(笑)
 バイクで走っているのだけでもなんか気分がいい。一人の空間だからというより、周りの空気との一体感がよいのかなと思ったりもする。











2012.08.28
朝6時に家をでて、岩手町への広域農道をはしってR281で平庭高原。ふるさと林道をとおってからまたR281で久慈まで。そこからは県道7号で龍泉洞付近、そこからR455で沿岸に。
沿岸からはR45で宮古、山田、大槌と。そこから県道35号で遠野に。
そこからR107で北上、そこからは普通に帰ってきた。走行距離445km。
道の駅いわいずみでは龍泉洞の水使用のお茶と宮古塩サイダーをのむ。塩サイダー、暑くて汗かいてたせいかもしれないがおいしかった。
山田では釜揚げ屋といううどん屋さんでランチメニューのとり天冷やしおろしうどんと鮭とわかめのおむすびを。
大槌ではおらが大槌復興食堂でおらが丼。
なかなかおいしかった。どちらの町でも仮設ながらも店を開いている。苦労しているだろうが負けないでがんばっているなとおもった。
大槌の町役場前にはカレー屋さんもあったり、細かく店をみてまわるのもよいなと。
復興は進んでいるのだけれど、やっぱり全体の被災地規模が大きすぎてやっぱりまだまだという感じ。

それにしても暑い。






2012.05.31
 あさは5時40分に家を出発。定番の沼宮内までの広域農道を走り、そのあと国道281で平庭高原、そこからふるさと林道をはしりまた281で久慈市内をぬけて小袖海岸をとおって国道45にはいっていく。
 久慈以内の津波被害はそれほど目立つものではないように思えたが、当事者にとってはやはり大きな損害だったろう。
 国道45沿いを走って、野田などは津波の爪あとが残っているのがわかった。瓦礫は山にまとめられ、バックホー、ダンプなどが目立つ。普代もそれなりに。
 鵜の巣断崖にたちよる。三陸沿岸の景勝地は瓦礫が整理されたりした所為かほとんどがそのまま、もしくは逆にきれいになっているようにさえ見える。ここもそうだった。すんだ海の青緑色のそれを見ていると、時間ああっという間にすぎてしまう。
 さて、話は変わるのだがここを見た遊歩道のかえり、ツキノワグマをみた。大人だったのと相手がこちらに気がついていないようだったのでそっと動かず歩き去るのをまった。写真でも撮ればよかったかなと思ったが、ちょっと余裕が無かった。
 そのあと田老。ここも被害をうけている。田老のまちも僕の記憶にある風景とは違うものになっていた。それでも居住地以外の場所は緑が戻っていて、一見何事も無かったかのようになっているところも。人々はそこで生活の基盤を立て直そうといろいろやっているのが見えた。ただ、三王岩にたどり着く道が見つけられなかった。
 宮古市に入って気になったのがたらふく。店は10時半の時点で開いていてそこで中華をいただく。変わらぬ味に思えた。
 浄土が浜あたりから宮古の日立浜あたりは結構様子が変わっていた。市役所などから見た動画が震災直後に流れていたがなんとなくその感じがわかるようだった。
 そこから盛岡に。嫁さんとランチ。残念ながらあまりお勧めしたいと思う感じではなかった。
 嫁と別れて小岩井方面を走る。雲が多くなってきていたが一本桜のあたりは菜の花の黄色い花で埋め尽くされていてきれいだった。
 そこから柳沢をぬけて焼走りにあがり、八幡平アスピーテを上り、樹海ラインを走って家に帰ってきた。
 岩手はボンネットトラックが結構まだ走っていて宮古周辺で結構見れたのがなんかうれしかったのと、すれ違うライダーが手を上げるのに皆が応えてくれたのがなんかよかった。
 三陸現地の食堂や売店で利用するにはちょっと早い時間帯だだったが、機会があれば覗きこんでおいしいもの探しもしたいなと。 














2011.10.13
 朝は早めに家を出て花巻の宮守・東和に行ってきた。東和では粉ひきのゴーシュという店に行ってパンをかって、家に一度帰った。
 そのあと、沼宮内までの広域農道をはしって、国道281で葛巻にいって、そこから上外川牧野を久しぶりに走った。
 途中の紅葉はちょうどよい感じで、そばを流れる渓流とともにいい感じだった。なぜか風力発電は全部回っていなかった。風がなかったのだと思う。
 そこから岩泉方面に国道340で進み、大規模林道をはしって大川に。そこから県道171をつかって松草まで。この道を走るのはかなり久しぶり。途中狭いので作業トラックとすれ違うのがちょっと怖かった。でもすんだ水の流れる清流と彩り鮮やかの紅葉がずっと見られて、気持ちがよかった。
 国道106号にでるとカーブのたびに水がこぼれるトラックが10台前方にいたりでのろのろ運転。それにずっとついていき、国道4号と交わったところで分かれた。
 もう少し天気がよくあと2,3℃気温が高ければよかったなと思ったり。





2011.08.12
 朝、出勤時にバイクで。7時少し過ぎに家をでて最寄のガソリンスタンドでガソリンを入れて、国道282を南下。西根ICをちょっとすぎたところを右折して焼走りに。そこから上坊牧野をぬけて安比を進み会社に。普段7kmくらいの通勤距離が5倍に。
 午前中は仕事をしてお昼は社員食堂でカレーをたべてバイクでスタート。八幡平に向かったが雲が下りていて雨が降っていそうだったので県民の森などを抜けて焼走り、陸上自衛隊の岩手演習場そばの道をぬけて国道282にでて病院とか用足しして家に。ちょっとばかり庭の草刈をごまかし加減に済ませて再度出発。
 八幡平アスピーテを上り樹海ラインをおりるルート。山頂までは風が強かったが雲の動きがダイナミックでいろいろなものを想像させた。
 山頂付近はより風が強く、雲もぶつかっていて霧のように視界が悪くなったりしたが、気持ちよかった。ふもとより10度くらい気温が低いのですがすがしい気持ちになった。
 そこから安比を抜けて、松尾-沼宮内の広域農道をはしって家に。家ではバイクを洗ったりデリカを洗ったり。水遊びも涼しくて気持ちがいい。

 それからピアノでショパンのエチュード2曲ほどを弾いて、弾けなくなったなぁと悲観したり。(笑)

 センターラインが白破線で路側帯、道幅が十分の道がなだらかに続いていて、車どおりも人も極限まで少ない道はライダーを幸せにする。ただそれがあると悩み事とか考え事とかが解決したり、当たらしことが思いついたりする。岩手はそういう道が多い。
 今日は曇ったり晴れたり色彩の変化も大きくいろいろな刺激を受けた。

2011.06.05
 嫁さんの友達が子供をつれて遊びに来るというので、遊びに行っていいという許可がでたので、バイクで散歩。
 自宅から広域農道を走って沼宮内まで、そこから県道253をはしって葛巻の国道281に。そこから国道340で岩泉に。途中から八戸川井大規模林道で釜津田とかから川井まで。
 やまびこ産直館でトイレ休憩。そこには自衛隊車両が結構居て休憩していたようだけれど長居はしてなくてすぐさま出発していった。ご苦労様とおもった。
 国道106を盛岡方面に行き、国道4で厨川。そこの三菱自動車に立ち寄って書類をもらって家に。
 緑がきれいだった。山の清流もきれいだった。田植えの終わった田んぼとか牛が放たれている様がいい景色だった。豪雪によるものか森の木が結構倒れているのが目立った。
 久しぶりに長距離。230km。だいぶバイクと一体感を得られた走りができた。コーナーの目線の問題もブレーキとかそういうところも。
 気持ちのよさに止まることができなかったがそれはそれでいいかなぁと思ったり。新緑の勢いがある中を走り抜けていくと何か元気をもらえるような気がした。

2011.06.02
 車検、転倒してしまったK1200Sの修理が終わってクボトラさんにバイクを引き取りに行ってきた。その後、小岩井、網張、岩手自衛隊駐屯地前を通って焼走り、安比をぐるっと走ってきた。
 それほどではないけれど、震災とかあったりでバイクに乗るという気持ちも薄らいでいたけれど乗ってみたらやっぱりバイクって良いなと思った。
 緑は鮮明に見えるそういう季節。平日の午後で道にはほとんど車どおりも無くてゆったりと走れた。
 乗り始めは特に右左折すら怪しい感じだったバイクの乗り方も終盤には少しだけ勘を取り戻した感じにはなった。やっぱり適度に乗ってないとだめだなぁと思ったり。
 家に帰ってきてから娘にバイクを見せたりした。お父ちゃんのバイクという風に言ってそれなりに興味をもってくれたみたい。




2010.10.24
 嫁さんから思いがけない「バイクに乗ってさぁ・・・」提案があった。花巻(東和)にある「粉ひきのゴーシュ」というパン屋さん。あまり情報が無く、インターネットで調べて大体の位置を掴んでいった。
 7時半に家をでて、最初のガソリンスタンドでガソリンと空気圧を見てもらった。空気圧を見る機械の使い方が判らない店員でちょっと情けなく思ったがまあいいやぁということで出発。7時45分。
 西根ICから高速を使って東和ICまで。途中はトラックを見たり、色づいてきた街路樹、盛岡、紫波の街をみた。
 土沢商店街から満ニラの店を過ぎてすぐに左折、ホームスパンの看板を右、後は道なりに行ったところに店があった。8時半についてしまったので店の周辺を2往復くらいした。適度なカーブのある道でゆったりと走った。(笑)
 時間になり、開店とともに主人と思われる人に何度か行き来しましたよねと話しかけられる。(笑)
 店内に入ると予想以上にパンの種類があって、吾助どんとかいろいろ買ってリュックに詰めて帰路に。9時10分。
 そこから松葉商店でたこ焼きと思ったけれど、ちょっと食べ切れそうも無いのでそのまま帰宅。家に10時ちょうどに着。
 娘と嫁と早速パンを食べたが、美味かった。リンゴのパイみたいなものが感動的に美味しく感じた。他の吾助どんも美味しいし、こういうお店が近くにあるといいんだけどねと話をした。
 久しぶりのK1200Sだったが前輪タイヤの溝が無い(笑)結構ハンドリングに灰汁が出てきている。170kmちょっとという走行距離で、なかなか気分よく走れました。ちょっとの時間だったけどやっぱりいいねバイクは。





2010.06.03
 先週5月26日に買って届いたXR-BAJAとK1200Sのバッテリーを交換した。それぞれYUASAの物に。まずこのバッテリーにバッテリー液を注入してバイクに装着。30分後に栓をしてバイクに装着。エンジンを9ヶ月ぶりにかけた。
 そのあと、仕度をして8時半に出発。
 行き先は最後まで決まらなかったので久慈を目指すことに。大坊峠と平庭高原、久慈渓流を抜けて久慈市内に。ここまでの道は新緑で且ついい気温で気持ちが良かった。
 久慈の道の駅に行こうと思ったが市があって混雑。しかも道の駅の場所がクルマどおりに不便。立ち寄る意味もトイレ以外にないので今後使わないだろうなぁと。
 その後、普代村に行く。好きな県道の一つ44号線は工事中で迂回路を通された。太田名部レストハウスに立ち寄り、刺身定食が無いというので焼魚定食。これで850円なら安いかなと思う。
 その後、北山崎に立ち寄って宮古に。宮古では魚菜市場のまんぷく食堂で生うに丼。そのあとキャトル宮古で宮古製菓と相馬屋菓子店のパンをかって帰ることに。
 国道106号でゆっくりと車の流れのままに走り、オーローパーク、県立大コースで282に。家についてから洗車して終わり。
 天気もよく、風もつよくない。気温もちょうど良いいいツーリングだった。生うに丼は後一回くらいは食べたいなぁ・・・。



2009.06.03
 娘が生まれて、世話がいそがしいので乗る機会というか時間が取れなかった。単身赴任であり、娘との時間は限られているのでさすがにバイク優先という考えは僕でも起きなかった。
 今日は嫁さんから休みのようなものをもらって、朝6時半に出発した。
 最初は沼宮内までの広域農道、次に平庭高原まで国道281、そのあとふるさと林道をはしって袖山高原に。袖山高原では牛のほか、僕しかいない状態。スカッと晴れていれば最高だったがそれでも気持ちはいい。ニセアカシアのいい香りを感じつつ、上外川牧野に。僕の中では1,2を争う好きな牧野。二輪草や吾妻菊などが咲いていた。
 そこからはもう一度大坊峠をはしって国道4号線、県道210をはしり、浄法寺。そこから稲庭岳に。ここも気持ちのいい場所。ここで少しゆっくりして降りていく途中にたぬきを轢いてしまった。たぬきは足をビッコ轢いていたが逃げていってしまったので介抱等はできず、僕も立ち去った。僕はかなりゆっくり目に走っていたのだが、狭い道のすぐ横から飛び出されては逃げようがなかった。
 そのあとは、安比高原をとおって八幡平に。八幡平で少し休み、八幡平頂上レストハウスで源太カレーを食べた。
 そのあとは樹海ラインをとおって家に帰ってきた。約340km。
 あまりはっきりいい天気ではなかったが、バイクで走るのは楽しめた。

ふるさと林道袖山高原の牛
上外川牧野八幡平 頂上から


2009.03.20
K1200Sが車検から上がってきた。オイル交換、オイル代を含んで86,240円。田舎のディーラーとしてはこの位かなぁとおもう。県内のほかのバイク屋でも大差はないだろう。
暴利なこともしていないとおもうので納得できる。
オートセンター山口の対応がかなり変わってきているような気がした。最小限の価格でやってくれると言ったり、ワックス代とかサービスになっているし。
なんか、気分良く帰って来れた。これは大事なことだとおもう。
バイクはかなりきれいになって帰ってきたし、クレーム処理もやってもらえていたし。
こんどはこういうバイク屋が消えないようにしないと僕のバイクライフがかなり制限されることになるのでそのあたりも視野に入れて。
バイク屋からすぐに小岩井をちょっとだけ走ってきた。ゴーッとかアクセルを開けたわけではないが、気持ちよかった。少し風が強かったが岩手山がきれいだったからよし。

24ヶ月基本点検技術料 25000円
GT1診断 3000円
エンジンオイル・フィルター交換 5000円
使用部品・油脂代 12890円
ワックス仕上げ 0円
ヘッドライト光軸測定 1500円
検査代行料 15000円
廃油処分料 600円
保険料・税印紙代 20100円
総合計 86240円




K1200S 996
XR250BAJA KSR-2
2006 2005
2007-2008
上へ