TOP>バイク>K1200S

BMW K1200S

突然の病のように買ってしまいました。BMW K1200S。1156ccとかで167psもある僕にとっては化け物バイク。何より全体にでかい。こういうバイク無用の長物的で嫌いだったんだけどねぇ・・・。

2008.10.22
 朝起きると、芝とかに霜がついていた。車のフロントガラスも真っ白だった。あとから気象庁のサイトをみると好摩あたりで1℃台だったようなのでこのあたりも同じだろう。もしかしたら氷点下だったかもしれない。

 出張の予定を考えるとバイクでいつもの散歩道を走るのは最後かもしれない。そういうことも考えながら国道282を南下する。春に来る車検のこと、996のことなどいろいろ考える。家族のことが最優先とは思いながらどこかで身勝手にバイクと接していたいという気持ちも弱くはない。

 焼走りは紅葉がすすんで、葉もだいぶ落ちていた。唐松の絨毯という所まではきていなかったが秋深しという感じだった。寒いのに岩手山は今ひとつハッキリしていない。寒さ以上に水蒸気があったのか、上空は暖かかったのか。
 上坊牧野に行っていつものところで立ち止まり、岩手山と広がる牧草地を見てた。この上坊の道も来春ごろには別の立派な道に取って代わるかもしれない。その建設は少しずつ進んでいるのが伺える。
 上坊から森の大橋をみて今度は夜間通行止め中のアスピーテラインをあがり、中腹のゲートのところで引き返してきた。後輪のタイヤはいまいちグリップ感がよくなかったのは寒かったからだろうか。紅葉はほぼ終わり、麓付近だけだった。

 そこから安比への道を進み長者屋敷清水のところから家に戻ってきた。やっぱりバイクに乗るのは楽しいなぁと具体性に欠けながらもそう思った。


2008.10.13
 今朝は寒かった。家を6時半に出る。八幡平は8時を過ぎると、このシーズンは混み始めるのだ。
 近くのスタンドでガソリンをいれ、国道282を南下。焼走りの方に曲がり、そこからはいいペースで走る。焼走り周辺もいい色になっていた。そこから見える岩手山は紅葉が進みきったと言う感じに見えた。
 いつものように上坊牧野をとおって、アスピーテラインに。アスピーテラインもいつもより車が多い・・・といっても抜いた車は5台くらい。いつもが0か1台なので多いと言うことで。
 途中途中で立ち止まり、いい景色だなぁとおもったり、山背みたいな秋田側からの雲など美しかった。
 藤七温泉に立ち寄るも7時半ではまだ開いておらず、そのまま下ってきた。
 朝の散歩とはいえ、岩手の秋を感じることが出来た。これからはふもとでも山の上の気温と同じようになり、そして雪が降ってバイクシーズンが終わる。





2008.10.12
 嫁さんに昨晩のうちに許可もらったので一人ツーリング。寒くなってきたので冬季封鎖される八幡平にも未練があるが、家から見ると雲がかかっているように見えたので太平洋側に行こうと決めた。
 自衛隊駐屯地入り口を過ぎ、分れ手前を県立大の方に入り、そこから国道455にいった。そして岩洞湖などをみながら快調に飛ばしていった。岩洞湖はいつも思うが紅葉がきれいだった。まだ少し早かったのかもしれないが、枯葉が多くなるよりまだ緑がすこしある時期が良い気がする。
 最近できた早坂トンネルをくぐり、やがて道の駅三田貝分校についた。そこで牛追いだんご?と言うのを2本かって食べた。おなかが空いていたこともあったが、温かく、おいしかった。
 そこから岩泉町内に入り、中松屋で深山栗しぼりをかって今度は道の駅いわいずみに行く。そこに友人が着ているようなことを知っていたのだが、いなかったので、田野畑、そして久慈に国道45を使っていった。途中で、お巡りさんが3人くらい現場検証をしていたのを見たのだが、ブーツとか荷物とかが歩道橋近くにおいてあり、バイク乗りだなあとおもった。
 パトカーに捕まっている車や白バイにお世話になっている車などを見ながらも快調に北上。途中野田の道の駅でホタテの串焼きとホタテご飯のおにぎりを食べた。
 洋野町にはいって県道164で大野に戻り、そこから広域農道で久慈に。久慈からは国道281で山形村にはいり、そこから県道5、ふるさと林道をつないで平庭高原。そしてくずまき高原牧場とか見て帰ってきた。自分は県道164が何にもないけれど結構好きだ。

 少し肌寒かったが、タイツと寅壱の鳶装束上下(超超ロング、鳶シャツ)をきてジャケットを着ていた。バイクシーズンも終盤。岩手を走るのも今年はあとわずかだろうなぁと思いながら走った。木漏れ日とか牧草地とか岩手らしい起伏ある広い道路を走れたのがすごくうれしかった。





2008.09.20
 嫁さんが、岩手に引越し。それに伴って僕も休暇。その中で嫁さんに僕は休暇をいただき朝から走り始めた。
 まずは平舘から七時雨方面に走り岩手広域農道で沼宮内。そこから国道281に入った。大坊峠はここ最近ないいい感じで攻め入る。霧が少し混んできた中平庭高原に。そこから県道15にはいって、途中から国道340に。ここは短いけれど上り坂が一本だけ楽しい道。国道340を北上して県道5、そしてふるさと林道で平庭高原に。そして国道281をもどって沼宮内からまた岩手広域林道で今度は時森に。そして長者屋敷の前を通って八幡平アスピーテライン。久しぶりというほどでもないかもしれないがアスピーテラインを快走。途中でテンを轢きそうになったり。テンはあわてていた様子。申し訳ないなぁとおもった。
 秋田側にアスピーテを抜け、戻ってふけの湯に。ふけの湯は入ったときは完全貸しきり状態。上がり際に人が入ってきたというすごい状態。また見返り峠に上がって樹海ラインを降りた。
 つづいて県道199、つづいて県道158で川口から薮川に。この道細かったり砂利が落ちてたりするけれど、好きな道。姫神小学校跡近くまでは結構楽しめるし。真夏には涼しかったりする。
 薮川から岩洞湖をとおって天峰山。天峰山からくねくね道を降りる。途中で盛岡西部広域農道に。くねくね道、対向車によっては時々ヒヤッとさせられることもあるのだけれどなんかおもしろい。
 今日は思ったよりも天気がよくって楽しめた。大体380kmくらい走った。八幡平などを走っているとすっかり秋という感じだった。



2008.07.08
 岩手に移動してきた。所用をすませてからまだ時間があったので走りに出た。平地では晴れ間が見えるが八幡平側は雲の中。それでも行く機会などそうそうないのだから、うずく身体のままに八幡平へ向う。
 アスピーテラインは空いていた。というか前後に車は見ないうちに学習院前スノーシェルターまで来てしまった。
 途中のコーナーは丁寧に攻めた。霧の流れる道を少し飛ばして。ライン取りは車線の真ん中に沿って、変にインに入ったりアウトに出たりしないでラインのとおりに。気持ちよく走れた。加速も減速も少し過激だった。蓬莱荘跡地の前で一休み。途中の緑や、霧の流れなどが美しかった。やっぱり岩手をバイクで走るのは気持ちよい。
 いろいろたまっていたのかもしれない鬱憤も晴れていった。樹海ラインの途中の湿地帯ではオレンジ色の花がきれいに見えた。

 いつものように松川温泉峡雲荘に。露天風呂にひとり。六尺ふんどし姿で写真撮影。お湯に浸かり温まったら上がり素っ裸で寝そべって身体を冷やした。気持ちいい。少し温めの強い風が気持ちよかった。帰りにちょっと松川地熱発電所を覗く。
 そこからは県民の森の前をとおって刈屋までのいい道をダァーッと飛ばした。
 バイク、いい道、いい温泉。2時間程度のツーリングだけど、僕には一日中走ったのと同じくらいに感じられた。





2008.05.01
今日は地元を。朝一番に七時雨を走り、いつもと変わらない風景に安堵し、安比を走り抜けて八幡平アスピーテラインに。開門時間と同時に入り、比較的ゆっくりと走った。例年よりかなり雪の壁が低いのが気になった。樹海ラインのほうもそうだった。見返り峠を樹海ライン側におりてすぐの藤七温泉彩雲荘に。連休?という感じがしないくらいにすいていて、気持ちよく浸かることが出来た。松川温泉にもよったが、すいていたのとちょっと暑かったので焼走り方面にむかって、国道に出て、小岩井をぐるっと回った。
地元ばかり走ったのだけど、寄り道などをして約230kmはしった。しかし暑いなぁ・・・。






2008.04.30
 昨日とはかなり違って暖かい朝。嫁に電話したりしてから出発。今日は久慈に行こうと。寺田から沼宮内に抜ける農道をいいペースで走った。山に点々とする桜に目を向けながら。
 そこからは国道281を走る。この国道は282と同じくして好きな国道。走りやすいし、景色も悪くないし。時々お巡りさんいるけど。
ここもいいペースではしり、大坊峠などは「なった気」してた。そこから平庭高原まで行き、そこからふるさと林道に入る。この路も快調にはしる。牧草地は緑になっていた。空が青空って言うわけではなかったのが残念だけど、いい景色だった。
そして、久慈渓流をぬけて道の駅くじに。ここは知らなかった。なにやら4/6に出来たらしい。中を見るが山車が飾ってあって迫力あった。千草はまだ開店していないのでそのまま国道45を南下。途中真崎海岸と三王岩に立ち寄る。海がきれいだった。緑というか青というか。
 宮古市に入って鮨屋を覗いたのだがやっておらず、たらふくの中華そばを食べて海舟というところで宮古丼を食べた。物のわりには高いなぁというのが印象。
 そのまま家路。350kmくらいかな。久慈でお昼食べたほうがよかったなぁ。








2008.04.29
 朝は霜が降りて、氷点下だった。出かけるのに少し躊躇したが今日はある程度行こうと思っていた方向があったので寒いと思いながらでかけた。
 行き先は遠野。猿ヶ石川の桜並木がまだ散っていないだろうと。国道282、396とつないで走った。いつもよりはかなりスローペース。そのあと、稲荷穴方向にいき、カッパ渕のそばを通って、道の駅風の丘に。すると知り合いがいて、どうやら話は聞いていたけどここだったかという感じで少し待ってみんなと合流。そしてあんべでジンギスカン。いつもどおり美味しい。みんなとはそこで別れて、花巻に。花巻では岩鉄拳チャグマオーショーを見た。本当に久しぶり。だいぶ様子も変わっていた。かなりファンキーな感じで、子供が付いていけないのではないかなぁ?と心配になるところもあった。
 多分、知名度が上がって、人が集まって、興行が増えてくればまた違った感じになるのだろうけれど。
 そこから国道4号線を北に進んで矢巾駅そばの味橋屋に。そこでお好み焼きと大判焼を買う。そこから小岩井に行ってお気に入りの道を走って、一本桜も走りながら見て岩手駐屯地方面に向った。門兵さん、久しぶりにびしっとした格好で立っている人をみた。
 焼走り、上坊と走って家に帰ってきた。

 山という山に、山桜の色の強い桃色が見えた。春だなぁ。
 僕は多分、ボーっとバイク乗っているのがとても好きなんだなぁと思って走ってた。そう、ただ走っているだけで幸せなのだ。






2008.04.27
 東京の家を7時半過ぎにでて、13時半に岩手の家に着く。早速バイクをだして、ちょっと休んでそれからバイク屋に。バイク屋に着いたのは夕方になった。リアタイヤがかなり磨耗していて溝はほとんどない状態。今回はミシュランのパイロットスポーツHPXというのにした。工賃込みで38300円くらい。走行距離23000kmを超えたところ。
 そのままホテルカリーナに泊まる。夜食道園で友人と飲む。焼肉に冷麺、盛岡らしいかんじ。
Metz SPORTEC M1 0〜4200km Rear→4500km(4200km)
Mich PilotSport  4500km〜10400km Rear(5900km)
Metz ROADTEC Z6 10400km〜16000km Front→16500km(5600km)
Mich PilotPower F 16500km→21000km(4500km)
           R 16500km→23000km(6500km)
Front Mich PilotSport
Rear Mich PilotSport HPX

2008.04.16
朝、早く起きたのだが、あまりに寒く感じられたので6時半ごろ出発。いつもの朝の散歩道。ここを数百回回っている自分。でも、何度走っても飽きない。
リヤのタイヤが滑り加減だったが結構アクティブに楽しめた。あっという間の岩手ツーリング。終わりの頃にはやっぱりさびしくなった。
今年は八幡平アスピーテラインが4月18日に開通。樹海ラインが25日に開通という。例年より早い気がする。





2008.04.15
朝、東京をでて新幹線に乗って、午後14時ごろに平舘の家に着く。今日は岩手工場で会議などがあってそれを聞いた。
そのあとすぐに家に帰りK1200Sを出した。リアタイヤが限界だったがかなり快調に走ってくれた。焼走り、上坊、安比。いつもの散歩道だ。そのあと松川温泉峡雲荘に。なんと内風呂、露天風呂共に貸し切り状態。気持ちよく浸かった。
そのあとで夢舎にいって日替わり定食とコーヒー。そのあとまたバイクでぶらっと盛岡往復。150kmくらい走ってしまった。



2007.11.10
9日の朝に岩手に向かい、朝早かった所為もあり日中は眠かった。今日になって雨の予報だったのに曇り。これならいけると旧東和町のアート@つちさわに行く。もちろん厚着をして。スタートしてすぐに友人に会ったり。
道沿いにはきれいに黄色になったイチョウなどがまぶしく見えた。
つちさわについてぐるっと見て周り、松葉商店のたこやきをたべて、またぐるっと。4人による展示で種類が少なかったが、二人は去年良いと思った人だった。
知り合いの人をモチーフにしたところでCDに吹き込まれたものを聴いたら少し涙目になり、急いでバイクの方に行ってヘルメットを被ってごまかした。

車のタイヤ交換を済ませた後、松川温泉峡雲荘に行って入ってきた。この硫黄臭さがたまらなく良い。





2007.10.15
折角の休み、39℃の発熱で大人しくしていたが、バイクシーズン終わりに近づきさすがに・・・我慢の限界。

バイクで走ってきました。
八幡平アスピーテライン・樹海ライン。
ここを走って1時間以内で戻ってこれる環境っていいよねえ。

今朝は防寒対策として厚手のスポーツウェアの上に迷彩服(新迷彩)
バイクジャケットを着て走る。
紅葉は先週より進んでいたがもうちょっとかなと思ったりする。
ただ、枯葉見たいな色が出てきていたので先週のほうが生き様?として綺麗だったとおもう。

山頂付近は霧であまりよく見えなかったが
僕の大好きな熊沼あたりは良い感じだった。

樹海ラインを降りてくる途中、かなりのハイペースで
後輪がずりっと何度と無く滑りながら周った。
ちょっと膝のあたりを擦ってしまい、迷彩に傷が・・・とおもったけれど大丈夫だった。

県民の森から焼走りに抜ける道路。
来春にはバイクで走れそうかなぁと。
来週はさすがに嫁さんとデート日程を組もうと画策中。

今週もなんだかんだ許してくれた嫁さんに感謝。
僕の愛はキミには薄いかもしれないけれど。

もう少しで東京に向かいます。
花輪線で盛岡、そこから新幹線。
最終週、金曜日に会社から休みがもらえたらまた遊びに来ます。
バイクシーズン最後っぽいですからね。
嫁さんはあきらめてるみたい。なんか、やっぱり申し訳ない。

冬になったらいろいろ一緒に出かけられるようにしたいな。




2007.10.06
 昨日の晩、東京から岩手に戻ってきた。なぜって、八幡平市にマブリット・キバが来るから。
 朝、6時前に目を覚まし、いつもの散歩道、焼走りを走る。路面は少しぬれていたりしたがすべるということは無く、そこそこにハイペース。岩手山は秋晴れのなかとってもきれいでいつも見ているところには原付で来ていた先客が居た。僕はそこで少したたずんだあと、別のところに行ったりした。
まっすぐ八幡平アスピーテラインを上がる。中腹では紅葉がかなりきれいに進んでいた。今年はきれいかもしれない。そう感じさせた。車も少なく飛ばし放題。でも路駐して写真を撮ったりキノコ採りをしている人がいてちょっと危ない。少し冷たい風が気持ちいい。
 一度、山賊祭りの準備会場に寄る。そして家に帰って着替えてもう一度出発。まっすぐ山賊祭りの会場に。知人など数人に挨拶する。そうするとマブリットキバのファン仲間「マブダチ」の皆さんと会う。するとマブリットキバが会場を歩き始める。やっぱり格好良い。岩手山をバックに写真を撮りたいなぁと淡い思いを持ちつつちょっと追っかけ。
 お昼頃からショーが始まる。かなり良いショーだった。舞も殺陣も華があった。スピードもあった。なにより電気ショックなど細かい技が良い感じでショーを盛り上げていた。みていて、なんかうれしくなってきた。
 ショーが終わって、キバプロジェクトの人たちとあう。いっつも照れてしまって正直に感謝の言葉などいろいろ言っておきたいのだが・・・
 会場を後にして新安比温泉に。いつに無く人が多かった。良い温泉に人が多いのは仕方が無いね。







2007.09.24
 今日はマブリットキバが水沢のアテルイコーポにやってくるというので高速で飛ばして会場入り。マブダチの皆さんと挨拶などをして、マブリットキバ登場。やっぱりカッコイイ!。転勤でなかなかあえなくなるのだけれど、応援するからなぁ。





2007.09.23
昨日のこと。朝一番に外を見ると岩手山は雲に隠れていたが北の空はきれいに晴れていた。七時雨とかよく見えた。
すこし引越しの為の片づけをして、それからバイクに乗って出かけた。七時雨を周って、写真を撮り、次に先日の豪雨で流された花輪線の線路を補修している様などをみながら、稲庭岳に。稲庭岳の風は少し寒いくらいで気持ちが良かった。
そこから安代のほうに引き返して安比をまわり、エッコラジェラーティでカラメルバナナとサツマイモのダブルを食べる。 こうして、すき気ままに食べることなど出来なくなるんだろうなぁ。
そして、開通未定とかいわれていた八幡平アスピーテラインを勢いよく登る。ああ良いねえこの景色と走り、樹海ラインを降りる。
焼走りへつなげる予定の道路を少し走り、トトロの所から上坊牧野に。ここの景色に何度僕は救われたんだろうと感謝してきた。 焼走りを抜け、一度家に戻った。
5時ぐらいからなかやま荘の温泉に入る。熱めで我慢していたら、おっちゃんがじゃばじゃば水を入れ始めた。まあ、助かったけど(笑)湯船を揚が り、褌を締めて扇風機にあたり、身体をさましているとおっちゃんに話しかけられた。明日八幡平から秋田に抜けるのですがどこの温泉が良いですかねえと。藤 七温泉と後生掛温泉とふけの湯を勧めておいた。神戸から夫婦で旅行に来ているのだそう。
それから家に戻るとマイミクな方々が僕の為?にホルモンを煮ていてくれた。支所前の。 美味しくいただいてちょっとビールなどを飲んだら、昨日の寝不足からか眠気が襲う。隣の家族も混ざって遊んでた。ごめん俺は眠い・・・。とねた。





2007.09.22
朝、おきて、整理しようかとおもったけれど、なんか体が動かず、その代わり、バイク屋に行ってK1200Sのフロントタイヤ(21000km)を替えにクボトラに。そしたらやっぱり途中で雨に降られた。XR250BAJAの自賠責保険も掛けた。これでしばらくバイクに乗れる。嫁には内緒だよなあぁ。お金ないのにいろいろ使っているんだからいえない。
そのあと、小岩井をぐるっと回って、自衛隊の前を通って敬礼をしておいた。自分では無意識だったが、ズボン迷彩服だった。しかも新迷彩の。自衛隊車両に乗っている人に見られたので手を振っておいた。そしたら、返してくれた。多分同僚とおもったかな。
そして、一度家に行って危険物取扱者保安講習会に。三回目。毎回ちょっとだるい。うちの会社の人も来ていたし、知り合いの消防士さんも来ていた。そのあと、家に帰って嫁といっしょにバドミントンの仲間と飲み会。ここ最近で一番楽しい飲み会だった。みんなありがとう。二次会はカラオケ家に着いたのが2時過ぎだった。

2007.09.09
 今日はマブリットキバが東北鉄馬会に来るというので会場に。友人と現地待ち合わせなどしていく。会場に着くと数人の知人と挨拶をして後は嫁になる人を友人に紹介したりした。
 会場では日陰のベンチテーブルにみんなで腰を下ろして雑談。時々食べ物などを買ったりして食べた。マブリット・キバたちはちょっとやりづらそうだったが、いつものようにカッコイイ。ちょっとトラブルがあったけれど、やりきっていた。会場ではキバの関係者に丁寧な挨拶などを受けたりして恐縮しきり。
 会場を離れたのが13時過ぎ。その後僕はいつもの仮装など。仲間内にはそれなりに楽しんでもらえた?





2007.09.02
 今日も特に行きたいところもなく出発時間も遅かった。だらっとはしる。気がつくと国道456に入っていた。
 転勤を機会に、金銭的な問題からいったんバイクをすべて売るかということまで考えた。でも、岩手に戻ることもあるんだし、手元に置いて置きたいじゃないかと、ある種の自分のわがままと理想を尊重する結果になった。実際は難しいかな。
 いろいろ考えながら北上市まで来てしまった。北上と言えばカケタ養鶏所のから揚げを買って、ピアノ壱番館にて正時堂の社長に岩手を離れますとの挨拶をしてでた。トロイカでビーフストロガノフを食べる。今日はかなり豪華だ。おなかの方はまんぷくにはならないがなかなか美味しい味。
 北上。クボトラに。自賠責を掛けようと思ったのだけど、証書を間違えて持ってきてしまったので延長できなかった。このままにしておいても良いかなぁ。結婚相手の家に行き親に挨拶。超超ロングに鳶シャツの寅壱ルックで行く俺はやっぱり無礼かな。



2007.09.01
 特にどこに行きたいというわけでもなく、それほど天気が良かったわけでもない。でも、転勤が決まり、岩手を離れると思うといつも走っている道さえとてもいとおしいものに感じられて、飛ばして走る気にはならず、むしろじんわり味わいながら。オートセンター山口でオイル交換。走行距離19900km。小岩井をまわって、プラス1というパン屋さんでカレーパンなどを。このお店でつい、「10月になったら岩手から東京に行くんで、じっくり岩手山とか見て周っているんです」と言ってしまう。すると店主がおまけをしてくれた。これを読んだライダーがいたら、ぜひぼうずの人が・・とパンを買って欲しいなぁ。豆パンとかカレーパンとかどれも美味しかったです。
 春子谷地は涙が出そうだからゆっくり走ったが立ち止まらず、そのあと焼走りをまわる。そして上坊をとおって安比。朝の散歩コース。家に帰ってきてからちょっとさびしくなって涙が零れそうになった。





2007.08.12・14
 岩鉄拳チャグマオーのショーを見るために出発。ショーは13時からなのに10時半に家を出た。暑い。出発した時点ですでに暑かった。チャグマオーのショーまでに外車の展示とかをみるが、それでも一時間以上早い。いったん近くをバイクで走ろうかなぁと思ったら友人から携帯に着信。それでまた戻る。
 一緒にまたぐるっと周ってショーの前に腹ごしらえ。といってもほっとドックしかなかったのでそれ。それからチャグマオーのショーをみて僕は実家へ。実家への道のりは暑さでちょっと頭痛とかなりそうなので、おとなしく高速で水沢まで。そこから下道で帰った。途中で道路標示で39℃というのをみたが、実際には35℃位だったらしいがそれでも暑い。実家についてすぐにシャワーで身体を冷やした。
 13日はバイクには乗らず。
 14日実家から帰る。藤沢から大東町の方へ農道ができ、そこを通る道を走っていく。途中で心細くなるような道ばかりになり、ようやく県道10号にぶつかる。そこから種山が原に。そしてそこから宮守に出て国道396で北上。途中きれいな川があったら飛び込みたいなと思ったが、思うほどの川が無かったので支所前食堂で汗をかきながらホルモン鍋を食べて帰着。今日も暑い。水を浴びながらバイクの洗車。結構気持ちよかった。




2007.07.07
 外を見るとすばらしく岩手山がきれいに見える。こうなっちゃうと岩手山から放れるのが辛くて遠くにツーリングに行くのが難しくなる。とはいえ、いい天気、どこかに出かけようとひとまず今日は宛て先が無い状態なのでK1200Sを選んだ。
 沼宮内までの広域農道を走り、R281の入口のガソリンスタンドで燃料をいれ、そのまま平庭高原まで走る。
 平庭高原は白樺で有名なのだが最近下草が生い茂り何がなんだかわからなくなってきている。下草を刈ったら自然林じゃなくなるし難しいところだね。とおもいながら、ふるさと林道に入る。この道、ゆっくりと走るにはいい道で適度にコーナーがあって楽しい。飛ばさなくてもいい道っていうのはあるものでこの道もそのひとつだ。牧草地の前でしばし一服して、日差しがまぶしいのを確認してからスタート。
 旧山形村の街中から久慈市内に入り、いつものように「らーめんの千草」にはいる。今日はねぎザーサイラーメン。ちょっと物足りない感じもあったが、スープまで全部いただいた。
 沿岸に出ようと思ったけれど、なんか人気の無いところがいいなぁと思ったのだけれど、ボーっとして走っているうちに葛巻まで戻ってしまう。
 平庭を抜けたところで袖山高原のほうに走る。いつもの通りいい風景が山頂には待っていて、レストハウスでソフトクリームを食べ、そのあと、安家方面への道を走る。ここもいい感じの道路なのだが、舗装路で安家までつながっていないのでもと来た道を戻ってきて、今度は袖山から五日市に抜ける道を走った。いつも思うのだがこの途中にあるトンネルは明かりが無くって怖い。
 R340に入ってしばらく岩泉方面に向かい、八戸川内大規模林道をつなぐ。金成清水をみて、ここにもちょっと怖いトンネルがあって、大川松草線に出る。この大川松草線、時間通行止めで今思うように走れないみたい。で、砂子分校横からまた八戸川内大規模林道でやまびこ館のそばに出て、やまびこ館で焼きカレーパンを食べようとしたが売っておらず、神田果樹園のマスカットサイダーで用を済ませた。
 その後、県道43にはいって根田茂、長野峠を走った。根田茂の手前まではダムに沈むんだなぁと思いながら。川のそばでいい感じなんだけどなぁ。
 道の駅はやちねでちょっとだけ休んで今度は県道25号で紫波まで。この道も細くなかなか面白い。道の駅石鳥谷の向かい側にある、「豪々」でモヤシラーメンとチャーシューご飯。 そのあと、クボトラにちょっとよって帰宅。国道4号線沿いは暑かった。








2007.06.24
 朝の7時半に家を出る。今日の相棒はK1200S。ちょいっと走らないっていうのももったいないので、行きはアスピーテラインを走ってみた。朝のひんやりとした空気が気持ちいいね。寅壱の超超ロングが適度になびく。
 秋田県側は山菜採りの人が多くてちょっと危ない。所で、あの蒸気の噴出してるところ、あれってもともと突然吹いたものだったんだっけ?
 鹿角に出て大館市内に入り、大館駅の横の貨物駅でちょっと一服。貨物列車、コンテナを見ていると落ち着くのは変でしょうか。
 大館樹海ドームに着いたのが9時半ちょっと前。すでに10人くらいが並んでいる。開場間際には別の入り口もあわせると100人は並んでいたと思う。
 ショーが始まる。今日も堀井さん。ネイガー、ネイガーマイがきてやっつける。その後、ホジネエのが今日も変身。クレーガ登場。エラシグネにネイガーマイ。ネイガーにジオン。今日もアラゲ丸は来なかったかぁ・・。
 帰り道は普通に。裏道も無し。なんか疲れてて、味濃いものが食べたかったので赤坂田の「ぱぱなっし」でチリソースパスタ&ハンバーグなるものを。味濃かった(笑)







2007.06.02
 生まれてはじめて競馬場に入る。今日は盛岡の競馬場、今年初開催日で入場料が無料。しかも・・・「岩鉄拳チャグマオー」の初ショーというじゃないですか。情報の少ないなら言って確かめようということで出かけた。
 12時くらいからだという話だったので、まずは八幡平に上がる。アスピーテラインはすいていて自分のペースで走れた。一気に山頂まで上り、樹海ラインに降りてすぐの藤七温泉彩雲荘でお風呂。朝早かったこともあり人が少なかった。あまりゆっくり浸かっている時間は無かったのだが、その少しの時間でもなんかちょっとリフレッシュできた。
 その後、焼走りの方に走る。県民の森からロイヤルホテルの方に行く道をまっすぐ行くといい道が少し延長されていた。そこを左折すると丁度トトロのうちにたどり着く。そこから焼走りに、そのままOROパークに。するとネイガーのショーでよくご一緒する方と遭遇。ショーまで時間があったときに競馬などをいろいろはじめて体験をする。
 ショーはハンカク・サイとあねっこ?の話から始まり、ホジナシ二人?が動き回る。その後、チャグマオーが出てきててやっつけるが、ハンカク・サイの一群もボッコレタマグラが登場。再度チャグマオーがやっつける。チャグマオー、銀河鉄道、鉄瓶、馬の後ろ足蹴りなどの技が出る。歌詞はまだ無いようだが、テーマ音楽もあった。がんばれチャグマオーという子供たちが少なかったのは盛岡だからだろうか。なんとなくそういう気もする。拗ねた子供たちはたくさんいた。





2007.05.20
 朝早々に家をでて、盛岡の仙北に戻ってきたクボトラに。目的はタイヤ交換。すでに先客がいたのでそれまでヘルメットなどを物色する。タイヤ交換の番になる。リアから外しているが結構大変な様子。それでも無事交換が終わる。
 今回ははじめて使ってみるタイヤ。Pilot Power。さてどんなでしょう。前回のZ6は僕はとても嫌だった。確かに寿命は長い見たいだけどバイクの楽しさまでなくしてしまったような。もっとも、僕はタイヤに依存した乗り方をしているからだろうけれど。それでも怖い思いをしながら乗るよりはと。リアはまだ5000kmくらい走れそうだったけれど、フロントは終わってしまっていたのでちょっともったいないけれど両方交換。
ちなみにK1200Sでのタイヤメモ。大体こんな感じ。

Metz SPORTEC M1 0〜4200km Rear→4500km(4200km)
Mich PilotSport  4500km〜10400km Rear(5900km)
Metz ROADTEC Z6 10400km〜16000km Front→16500km(5600km)

→は無理やりもたせた。
Rear/Frontは先に溝がなくなったほう。
両方同時に替えている。
120/70 ZR17 Front Pilot Power 18860円
190/50 ZR17 Rear Pilot Power 29330円
タイヤ処分代 1000円
交換工賃 10000円
税込み合計 62149円
 タイヤ交換が終わって、国道を北上して家に帰ろうと思ったが、おなかもすいたしということで道の駅「石神の丘」にいって立ち食いのそばを食べる。ここではいつも天ぷらそばなのだが、今日は豪勢に生卵も載せた。すると知り合いの方が働いていて、ウーロン茶と串餅、田楽をもらった。お腹いっぱい。そして、「肉のふがね」で手羽先を買うとおじさんがサービスしてくれた。バイクに興味があったみたいで外まで出てきた。僕は案外照れ屋なので話をある程度したところでそこを後にした。この手羽先、煮てあるのだけれど美味しいのです。今日は人に助けられたというかいろいろしてもらって後でお返しをしなきゃなぁと。

 クボトラ BIGBOX TEL019(656)5210
 岩手県盛岡市東仙北2−15−14
 冬季預かり一ヶ月3000円などのサービスを開始するそうです。

2007.05.16
 午前中、私用があった。前もって申請し、休みをもらっていた。用事は速やかにおわり、思索の旅に。
 国道282を南下、陸上自衛隊の何台もの車両とすれ違う。演習場に向かう車両を見るとつい頭を下げてしまう。自衛隊が好きだというのもあるが、ご苦労様という気持ちから。
 散り終わり・・・という桜の花びらが、柔らかな春の日差しに照らされ、暖かく柔らかな風に舞っている様。朝洗い、磨いたばかりのシールド越しにそれがはっきりみえる。本格的な春を感じながら、いろいろなことを考える。
 四十四田ダムから競馬場を通って国道396に。萌黄色とか若草色とか個別の色の名前はわからないけれど、その若々しい色の山々に見とれていた。 気が付いたら遠野市に入っていた。千葉家の南部曲がり家を過ぎてすぐの続石を久しぶりにみる。 偶然巨石が重なり、土が流されて出来たものと考えるのが自 然かと思うのだが、今日の気分で遠野物語拾遺に載っている話が本当とすることに。
 遠野は田んぼ仕事が盛んだった。田植えの終わっているところも、水をまだ入れていないところもあって、そろってはいなかった。
 まん十やに寄ろうと思ったが、先に昼飯と思い、いつものように「とおの食肉センター」でジンギスカンをたべた。いつものように美味しい。今日はなんとなくだが、豚レバーも一皿頼んでみた。
 おなかもいっぱいになり、天気は益々よくなってきたので、高清水牧場も考えたが、荒川高原に行くことにした。マブリット・キバの神馬に会いに行くかなと思ったが、まっすぐ向かった。荒川高原はいつ行っても気持ちのよい道、景色が待っていてくれている。今日もそうだった。
 バイク乗りがきっといい感じと思う曲線・・・を描いている道。牧草地、樺林。牛に馬。僕が好きなものがそろっている。遠くに見える雪をまだ抱い ている早池峰、荒川高原も標高の高いところはまだ春もみじという感じだった。景色にありがとうなどとおもいながらゆっくりと道を進む。
 途中で川井村小国に抜ける林道に入り、国道340、106を通って宮古に入る。宮古では特にすることなく抜けるつもりでいたが、なぜか思い出 してしまった。「たらふく」の中華そば。思い出したら食べたくなり店による。「ひとつ」と頼むなんか安心する味。滞在時間15分くらいで店をでて、国道 45を北上、岩泉を目指す。お巡りさんたちを何人か見た。レーダーを片付けている所とか。
 岩泉からは国道455に入る。途中トイレに行きたくなったので道の駅に寄る。同じくして道の駅にいたライダーに話しかけられる。一緒に光泉サイダーを飲む。やはり、炭酸は辛いといっていた(笑)。
 そのまま国道を進み、車の流れについていった。路面が荒れ加減で、工事箇所も多く、飛ばそうという気にもならなかった。
 今日ほど世の中に緑色の種類があると感じたことは無い
。(何度も書くようだが)山々がきれいだった。
 早坂高原ではキクザキイチリンソウと、カタクリが咲き誇っていた。今年はカタクリをゆっくり見れたのは長者屋敷のだけだったからうれしかった。
 天峰山にも寄ろうかと思ったが、なんとなく疲れてきたので盛岡市内に入った。
 以前から美味しいよと教えてもらっていた中華料理屋さんの「珍萬」に向かう。そこへの道中一方通行も無視してたらしい。何とかたどり着くと話しかけられる。日曜日に会ったばかりだったから(笑)
 開店時間前でしたが明けてもらい、シュウマイとかた焼そばをお願いする。僕は好きだねこの味と思った。次はグループで来ていろいろ食べたいと思う味。何でもっと早く来なかっただろうかと思った。
 そこからは家路に。家のそばの夢舎でコーヒー。今日の話の一部分を話してたら眠くなったので帰ってきた。

今日は長文。それだけ有意義な休暇。






2007.05.03
 朝思い立った。マブリット・キバと遠野さくら祭りで民俗芸能を見ようと。
車の台数は確かに多かった。気持ちが急いてなかったので車の流れに乗って走っていた。 遠野につくのが予定より早すぎて、近くで食事できるところを探したが適当なものをみつけることが出来ず、おばちゃんたちの売店でおにぎりを買って済ませた。
 民俗芸能が始まる、一つ目を見ているとマブリット・キバがやってきた。おお、近くで見てもかっこいいじゃないですか。ちょっと、兜部分の継ぎ目がはっきりしすぎるかなぁと思ったけれど。でも、なんか中に入っている人が女性っぽい気がしたんだけど、どうだろう。 握手をしてもらい写真も撮った。その後、民俗芸能を二つくらい見て釜石方面に。釜石の仙人トンネルを始めてくぐる。明るくて走りやすい。時間もかなり短縮されている。
 釜石で海上自衛隊の護衛艦「はまぎり」「ゆうぎり」をみた。実際にははまぎりの方を順路に沿って歩いた。







2007.04.28
 車検に出していました。ギアシフトが硬かったり、ニュートラルに入らなかったりするので、ディーラーにいったらメーカーで対応してくれて、クラッチ周りの全とっかえをしてくれた。もちろんこれについては時間はかかっても料金は発生せず、出張等でのれなかったので問題はなかった。で、今日取りに行ってきた。いい感じでシフトチェンジが出来る。本来はこうなんだなぁとおもった。
 その後、小岩井周辺を走り、茄子焼山の水芭蕉をちょっとみて、そのちょっと先の岩手山の眺望場にいったら、先客がカップルでいたので邪魔するのもなぁと帰ってきた。そこから焼走り、上坊とはしって安比に。エッコラジェラーティでヨモギと抹茶を。抹茶は失敗だったな。味が被った。


24ヶ月基本点検技術料 25000円
GT1診断 3000円
エンジンオイル・フィルター交換 6000円
ABSブレーキオイル交換 14000円
使用部品・油脂代 12540円
ワックス仕上げ 5000円
ヘッドライト光軸測定 1400円
検査代行料 18000円
廃油処分料 600円
保険料・税印紙代 26640円
総合計 116457円


2007.03.10
 2月にBMW JAPANからリコールの手紙が来ていた。なんだか急ぐわけでもないので、用事があればと思ってました。
今朝は東京出張から新幹線、盛岡駅からは同僚に送って貰って帰ってきたのだが、その乗り換えるときに行くときに気になっていたキハ58の訓練車というのがまだ止まっていた。急いで家に帰り、少し寒かったがK1200Sで盛岡駅に。そこでデジカメでその車両と次の花輪線の車両キハ110をとってみた。その後、バイク屋さんにいってリコールにかかわる対策をしてもらう。ただ単にオイルタンクのキャップを替えるだけというものであっというま。そこからはまっすぐ家に帰る。ちょっと寒かった。



2007.01.04
 今年は異常なのだ。バイクに乗れる。しかもK1200Sとか大きいのでも問題なく。道路に雪がない。うちの庭にも幾分残っている程度。2日には近所をはしった。3日には沼宮内まで行った。今日は教習場に朝早く出かけたが問題なかった。このまま雪が降らないといろいろ問題になりそうな気もする。さすがに3日の日に安比周辺まで行ったら、日陰などは凍結路面となっていた。それでも例年なら麓まで圧雪なのだからすごく少ない。
 いつまで続くのかわからないがちょっとバイク以外の点で不安。


K1200S 996
XR250BAJA KSR-2
2006 2005
2007-2008
上へ