TOP>バイク>K1200S>2006
 

BMW K1200S

突然の病のように買ってしまいました。BMW K1200S。1156ccとかで167psもある僕にとっては化け物バイク。何より全体にでかい。こういうバイク無用の長物的で嫌いだったんだけどねぇ・・・。

2006.11.25
 朝は岩手山がすごくきれいだったが、幾分冬らしく冷え込んだようで、ちょっと外に出ただけでも寒かった。身支度をして行き先を決めずに出発。9日に不良設計のサイドスタンドによって倒れた左側用のカウルシールと折れたステイのパーツを取りにいく。
 その後、そういえばと水沢の正法寺にいった。トイレに行きたくなり、手っ取り早く黒石寺の駐車場のトイレを借りると年配のライダーとあう。バイクはアメリカンに乗っているようだったが確認しなかった。そろそろ年なのでという話になって、どういう言葉をかけたら良いのかわからなかったのでちょっとにこっとして「では」とその場をさった。
 正法寺はかやぶきを補修してから初めての訪問。そそくさと中を見て周り、外側をながめ、四季桜が咲いていたのをみつけた。
 するとどうもギアの上げ下げが渋い。信号でもニュートラルに入り辛い。高速で帰り、オートセンター山口によってちょっとそのことを告げて去る。
 その後街中をぬけて支所前食堂にてホルモン鍋とご飯を食べる。この味、なぜかおいしいんだよねえ。においもいいしね。今日は小食。一人分の鍋に普通盛りのご飯のみ。
 そこからの帰りは冬じまいを終えたような農村を通る。夕日色の山々がきれいだった。あそこの風景は写真にも残さず、記憶に撮っておこう。そういうところ。
 大根と長ネギを荷台一杯つんだ軽トラを何台か見たが、それもいい風景だなぁとおもった。







2006.11.05
 今日は暖かだった。前々から見ておきたかった浦田穂一さんの写真展を遠野市立博物館でやっているというのでそちらを見てきた。また、土沢駅前の商店街ではアート@つちさわを去年に続いてやっているとのことでそれを見てきた。
 朝一番・・・10時ごろ?サンQ産直によって馬刺し定食を食べた。これはこの産直が焼け落ちる前に一度食べた。そのときおいしかった記憶があったのでいってみた。やっぱりおいしい。時間が早かったので準備を急がせた形になった。
 その後、寺沢高原、続石に立ち寄ろうと思ったが、きっとアート@土沢では時間を要するなぁと早めに行動することにした。
 浦田穂一さんは、遠野の観光事業に大いに貢献していると思う。写真も一昔前から現代までを収めていて、民俗学的観点から見ても評価されているだろう。遠野、そこの人々を知るのによいと思う。この博物館、当然ながら遠野物語の背景を知る資料もある。
 土沢の駅も相変わらずで駅前の「ほうほう」でちょっと友人周りの縁があったので昼食。その後、ぐるっと一通り回ってみた。面白いと思うものから、理解に苦しむもの、展示しているスペースのほうが感動的なものなどいろいろ。去年より展示数も増えたようだ。そんなこんなしてぐるっと回ったところでホッカイダークマさんと遭遇。もう一度ぐるっと回ってみる。猫がよかったり、文房具屋のおっちゃんに声かけられお茶と饅頭、湯飲みをいただいたり。
 帰りは県道43号を悠々と走り、その後は国道に入って帰ってきた。








2006.11.03
 外を見ると曇り。よく見ると深い霧。でも、時間になったのでシャワーを浴びながら頭を剃って、厚着をして出発。竜が森を抜けるまでは霧だった。鹿角までは40分位で市場についた。
 市場を国道側から抜けて道路を渡ったところで「松舘しぼり そば」というのがあって100円だったので食べた。これがまた、寒かった分もあっておいしい。鳥出しの熱い蕎麦。大根の絞り汁を入れ、この辛味もおいしかった。その市場の中では揚げ立てのドーナッツも買って食べた。
 その後、楽しみにしていたネイガーショーをみて、子供たちが握手などをし始めたことその場を離れ、鹿角といえば「幸楽のホルモン」ということで食べた。食べたら大湯ストーンサークルを懲りずに見てこようと思っていたが、バイクに警告表示。ライトが切れていることがわかり、鹿角市内のサンデーで電球をかって交換。結局、午後のショーにそのまま行く。お坊さんのお話も面白かった。ショーをみて今度は握手会場。俺も暇だなぁと思いつつも好きなものは仕方がない。握手と写真まで撮ってもらってその場を離れた。
 帰り途中にふうせつ花で豆乳ソフトを食べた。バイクであまり走らなかったがなかなか充実(笑)
 寒いとグリップヒーターあるバイク乗っちゃうね。









2006.11.01
 昨日の夕方、上司に休みをもらった。いろいろ考えることがあったので。
 朝起きてみると、雲が多かったが雨は降っていない。いつもの時間に目を覚ましたがネットでちょっと遊んでたらいつもより遅くなってしまった。8:50に出発。道の駅石神の丘でカップコーヒーをのんで、目をさらに覚ます。そして国道281を葛巻方面にいき、教えてもらってからお気に入りのふるさと林道を走って、瀬月内ダムを左下に望む。そのまま林道をはしり、そしてまた国道281に出る。そこから紅葉が微妙な時期の久慈渓流横を走り、今度は久慈広域農道で大野方面に。模範牧場を横にそのまま走り、県道11を北上、特に目的もなく八戸に出た。八食センターは定休日だし、特に行く先がないのでそのまま南下。国道340、395で南郷、二戸と通った。二戸の金次屋で中華そばをたべ、一戸でロースかつ弁当を買って帰ってきた。
 逃避できていた7時間はあっという間で、家に帰ってくると現実に戻される。今、家に帰っても安らげることはないのだ。







2006.10.28
 先日オートセンター山口から連絡があってK1200Sのリアブレーキのスプリングとかレバーを交換してきた。リコールというわけではないようだが無償交換ということなのでお願いすることに。ちょっと違和感があったので、それが解消されるのならばと。で、多少ステップが遠く感じますが不自然なく良好であんす。
 そのあと、御堂のVillaにいって昼食。ハンバーグおいしい。岩手短角牛を使っているとか。コーヒーも良かったので値段はするけどちょい寄りなら良いかもと改めて思う。
 夜は花輪線で盛岡に。友人たちと落ち合って店の方の送迎で大新町の喜楽亭でのみ。飲みすぎかなぁと思ったけど特に体調不良にはならずに帰宅。家でも大丈夫だった。







2006.10.21
 なんか久しぶりにゆっくりとツーリング。Club-RTな人計6人。盛岡南ICまではだらっと好きな道を一時間半かけてはしって到着。そこから国道でやまびこ産直館をちょっと行ったところから大規模林道に。そして大川をとおって葛巻、沼宮内から広域林道をはしって安比、焼走りでみんなと別れた。路面におちた秋をバイクの走行風で散らして走った。唐松の葉っぱもさらさらと落ちていた。葛巻の道の駅で食べた鬼ラーメン、辛いから鬼なんだろうか。





2006.10.13
 出勤前の散歩。ちょっと出発時間が遅くなったのでアスピーテラインの中腹付近までしかいけなかった。紅葉は見ごろかちょっと早いくらいだろうか。きっとクマ沼とかはきれいなんだろうなぁ・・・。




2006.09.20
 病院に行くために午後休みをもらう。もらったタイミングに実に良い天気。焼走りを抜けて小岩井を通って時間調整。病院で診察後、国見温泉に。その後、会社の飲み会に参加。ホテルに泊まって朝帰り。かなり冷え込んだ朝。岩手山もかなりきれいに見えた。




2006.09.13
 996に乗った後、K1200Sに乗り帰る。花輪線にキハ100が入っているといううわさからちょっとその辺も見て廻る。とくに目的もなかったので国道282にそって北上。道の駅ひないにいって何も買わず帰ってくる。駅舎のかわった十二所駅、改装?した感じの大滝温泉駅。そういうところを廻る。花輪で幸楽でホルモンでもと思ったけれどそのまま帰ってきて田山ドライブインでキノコラーメンに落ち着いた。家に帰ってきて午前中乗っていた996を軽く水洗いして、そのあとこっちも水洗い。





2006.08.14、15
 待ちに待ったにかほ行き。朝、6時半ごろに準備を終え、7時出発。K1200Sのリアシートにシートバッグ、背中にデイバッグ。空いているうちに飛ばせと言う事で、十文字まで8時半。そこからは国道ばかりだったのであまりはかどらず、ちょうど10時に酒田駅、そこで下調べをして、土門拳記念館と山居倉庫に行くことにした。土門拳記念館はすんなり見学ができた。仏像などの写真はもうちょっと遠くから見るスペースがほしいなぁと思った。山居倉庫は観光バスなどたくさん車が入ろうとしていたのでそれを見ただけでいくのをやめることにした。その後、「満月」という店にいったのだが、僕には無理なくらい並んでいたのでやめて、友人に教わった「太陽軒」にいってチャーシューワンタンメンを食べる。スープはあっさりしていて、ワンタンのふわっとした感じが記憶に残るおいしいものだった。
 その後、象潟方面に走り、沿岸をだらだらと眺めながら走る。15時前に平沢海岸に着いたので超神ネイガーショーを見る。このときすでに身体はちょっと暑さでまいってしまっていたので二度目のショーを見ないでねた。
 超神ネイガーファンの集い1日目は室内で行われた。3D物のソフトとかいろいろ。展示もタクランケ、ブリコガンからキリタンソード、カマクラナックルなどいろいろ。舞台裏すべてとはいかないにしても面白いものが見れた。珍しいことなのだが、自分的に積極的に遊べなかったなぁとおもった。知らない人ばかりだからかな。
 次の日のあさ、象潟あたりから昨日とほぼ同じく沿岸を走る。飛の崩れのあたりが結構よかったなぁ。キャンプしている人たちも結構いた。
 そのあと、ファンの集い2日目。いろいろ廻って歩いて、いろいろなキャラクターに出会ってたのしくて、にこやかにならずにはいられない。しかし、どうしても恥ずかしさがあって自分らしくなかったように思える。途中、ハンカクサイにそこのオヤジといわれたが、今日の格好はますますそう見えるような感じ(鯉口シャツにジーパン、タオルを肩にかける)。船にて登場したアラゲ丸の時も「もうちょっとポーズつければよかったかなぁ」とアラゲ丸ファンとして反省中。船のヘリに足を上げ、勇ましく握りこぶしをあげるとか・・・。潮の家のホジアリ丼も即効で平らげていた自分はかなり楽しんだであろう。こういうのを目指してのツーリングも面白いねえ。次回開催時もバイクシーズンならいいなぁ。
 岩手からは二人。東京からという参加者もいた。
 帰りに鳥海山ブルーラインにあがろうと南下したがすぐに渋滞にあったので引き返し、道もよくわからないのと、どっちにしろ混んでいるようだったので素直に国道107で帰った。行きよりだいぶ時間はかかった。996で行っていたら死にそうになっていただろうにK1200Sはその点で優れている。


超神ネイガー

飛の崩れ







2006.08.05
 友人(と言って良いのだろうか)に誘われて遠野の赤羽根峠のバンガロー?にて一晩を過ごすことに。急に夏になった岩手県、暑さの中でかけました。道中は暑いながらも夏を楽しみながら走れました。遠野をぬけて仙人トンネルをくぐって釜石に行くと、気温がかなり低かった。釜石駅を過ぎてちょっと曲がっていったところにある丸藤という割烹?屋さんで生うにといくらののったリアス丼をいただく。その後、また仙人峠をもどって途中のダム?で埋没林をみた。そして時間があったので道の駅にいる紙単さんに会う。そこでマスカットサイダーをのんでその後、遠野市内の蔵の街ギャラリーだかを見る。そこには自転車に乗ってアトラクションをやらない「無限勇者カグライガー」が居た。子供がアクションショーを楽しみしていたようでごしゃいでました。岩銀の向かいの駄菓子屋で瓶のファンタグレープをのむ。この駄菓子屋さん結構面白い。その後、バンガローに向かい夜の宴をしていたのだろうが、僕は途中で寝てしまった。
 次の日も暑く、ただ居るだけでも、バイクで走っていても暑い。それで結局道の駅でだらだら過ごし、大根と卵のおでんをたべ、それから紫波のぶどうの樹でアイスを食べ、クボトラによって、ミスドで人にあって家に帰ってきた。
 洗車をして、気がついたのだが、またホイルに傷が増えている。明らかにタイヤ交換の時にできた傷で、そろそろいろいろな面で限界かなぁと思う。オートセンター山口でタイヤ交換をすると高い工賃で、なおかつ傷をつけられる。こうなったら目も当てられない。実際、僕のバイクで傷がついているのはみんなこのバイク屋さんでもらったもの。クボトラで何回交換してもこういうことはない。技術料はどういう理由で高いの?






2006.07.22
 前もって預けておいたK1200Sの点検が今朝終わったと早々に連絡くれたので、何とか用事を片付けてバイクを取りにいった。花輪線にのって。最近、花輪線を乗る機会が結構あるような気がするのだが、料金がちょっと高いが楽しい思ってる。そして、盛岡駅からは湯本温泉行きの岩手県交通のバスに乗った。これまた結構好きなのでいい。今日も横シマ模様の元観光バスっていうのに乗った。これって川崎重工→アイケイコーチという会社のものだと思うのだけど、番号まではわからない。中学のとき通学途中にあった工場。バスとか列車車両とか作ってたという記憶。
 オートセンター山口では焼肉の準備をしておりました。夕方にちょっとだけ用事があったので今回は参加できませんでしたが今度いつか。
工賃 価格
10000km点検 15000
オイル交換 6000
タイヤ交換 17000
オイル3.5L 9450
オイルフィルター 1800
エンジンドレンワッシャー 40
メッツラー ROADTECH Z6 120/70ZR17 21960
メッツラー ROADTECH Z6 190/50ZR17 33660
オイル処分 600
タイヤ処分 1600
合計(税込み) 112466

快速八幡平
アラゲ丸バッチっこ


2006.07.17
 海の日なので海に行こうかと全国でかなりの数考えたのではないだろうか。朝職場でちょっと仕事をしてそれから出発。最寄のファミマでは追突事故の処理を行っていた。
 少し遠回りして国道281に。平庭高原に入る。ちょっとポツポツと降られたが平庭山荘から九戸山形ふるさと林道をぬけて県道5に。そこから国道340に入って、道の駅折爪に立ち寄る。そこから大野をぬけて久慈に。うに丼とか考えたが、そういえば久慈駅のうに弁当があるなぁと三陸鉄道久慈駅に。弁当があるのを確認したが財布をバイクに置いてきた。取りに行って戻ったらおばちゃんたちが買い占めてしまった。仕方が無いのでらーめんの千草でネギきのこラーメン。結構好きです。
 小久慈の琥珀博物館に行く。そこではちょっとだけ恐竜のレプリカ化石の展示をやっていた。虫入りの琥珀などもあった。
 そして、雨が降り始めたので宮古周りはやめて、そのまま国道281を帰ってきた。平庭高原では結構な雨量だったがかっぱを着ないで走った。葛巻町内に入ると道路が乾き始めた。道の駅くずまきで牛乳を飲もうと思ったが、ちょっと喉が渇きすぎてたので外でペットボトルのお茶を飲んだ。
 鈴鹿口のトンネルを抜けたところで走行距離10000km。
 沼宮内をぬけて家に帰る。洗車しようとしたら土砂降り。あわてて、バイクの泥を落とし、車庫に引っ込んで拭き取り。
 18:10〜からのNHK総合を見なくてはいけないのでそそくさと済ます。アイスコーヒーを用意してテレビの前に。「超神ネイガー」俺が見た時のショーが結構使われていた。




2006.07.07
 最近、個人的に熱が入っている豪石超神ネイガーのグッズが道の駅等で発売されているということで秋田県内岩手側を徘徊。一昨日は鹿角方面に行ったが見つけられなかったが、今日角館・田沢湖方面に行ったら見つけられました。根付、キーホルダーが500円。三色ボールペンが600円。ちょっと知ってた値段と違うがこんなものなのかな。そのすぐ横のたぢはんのゴマソフトを食べる。ちょっと小さい。(笑)
 今日も秋田県側では雨に降られる。でも、いいんだぁ。
 田沢湖の南岸はお気に入りの場所。かっぱの淵もあるし(笑)




2006.06.25
 club-RT東北の方々とツーリング。朝6時半に家を出て高速で盛岡、御所湖のコンビニで待ち合わせ。そのあと、県道1号、R107で横手まで。横手にはすでにたくさんきていた。そこから仁賀保高原方面へ。知らない道をぬって、時々細い道もあったりで多分記憶にも残せないくらいのルートであった。天気もよく暑いくらいだったが快走できた。由利高原鉄道、土田牧場などに立ち寄って湯沢で解散。僕は1人、平鹿町のあやめ祭に下見に行く。何の下見かって?超神ネイガーショーです。あやめも次回までにはかなり咲きそろいそうでそっちも楽しみ。







7月2日午後2時より横手市平鹿町浅舞あやめ公園 


2006.06.03
 aokiさんに誘ってもらって東京のK1200Sご夫妻とツーリング。僕の中ではかなり卑怯(笑)なルートなのに、天気も凄く良い。そのなか焼走り、安比、平庭周辺、袖山などなど。何処も快走で岩手の美味しい所を貫くルート。よく走りました。気持ちよく。やまびこ産直館のカレーパンと蕎麦がいつにもまして美味しく感じた。





2006.04.30
 ガソリン代が嵩んで生活苦しい(笑)。とかいいつつ雷雨の中出発。Club-RT東北のツーリングに。滝沢を過ぎる頃には路面も乾いていた。平泉で皆と落ち合い、大東・陸前高田のループ橋を通ったりして海に。広田湾のお土産・食堂によって焼きホタテと磯ラーメンを食べる。
 その後、田瀬湖周辺などの快走ルートを走って北上に。
北上で皆と別れて盛岡組はゆっくりと北上。途中で雨に打たれたり。
総じて気持ちのいいツーリングになりました。



2006.04.23
今日もいい天気。朝一番に選挙に出かけたが混雑していたので後回し。切符の払い戻しをしてそのまま花巻、東和、宮守などを抜けて、大船渡へ。宮守ではひそかに楽しみにしている遠野市消防署宮守出張所の壁画?の写真を恥かしがらずにとることが出来た(笑)。この壁画、誰が描いているのかわからないけれどいつも迫力があっていい。
 道は空いていたり追い抜きが簡単だったりで10時には大船渡についていた。しかし、岩手開発鉄道も休みだし、何処の店もまだ開店していない感じ。なので一先ず釜石方面まで走りたいように走った。国道45号って昨日も思ったけれど案外楽しいコーナーがあって面白い。今日もダラーっと車体を右左に倒しながらパーシャルな旋回感覚を楽しめた。
釜石自動車学校は釜石駅の近くにあるのかと思ったが全然違っていて人に聞いてようやく到達した。そこで、ジムカーナーという大会が催されていた。ちょこっとだけ挨拶程度に顔を出してまた北上。さすがに朝から何も食べてなかったので宮古の道の駅「なあど」で花見ガキ定食を食べる。花見ガキは大きくてなかなか美味しい。4,5月がシーズンなのだとか。
その後はまっすぐ国道106号を帰ってくる。テニスの大会にちょっと顔を出したり、K1200Sの遅すぎるオイル交換を行った。チョットばかりハプニングは有ったが無事終了、フィルター交換含めて19000円くらいだった。





2006.04.22
今日は病院に行く予定があった。せっかくだからバイクで出かける。気温は低かったが走り出してみるとそれほど寒くは感じなかった。病院での診察は順調に終り9時半には開放された。
そこから急に海を見たくなったので国道106号を使って宮古まで。途中の道路は空いていて実に気持ちよく走れた。
宮古に行って何が食べたいというのも思いつかず、以前行かなかったほうのラーメン屋「ぴかいち」にいった。ここではワンタン麺を食べた。魚系のだしも使っているようだがいたってシンプル。どこかで食べた事があるような味。そのぴかいちの100mも無いところにある「たらふく」に続けて入った。その間、待ち時間の10分位だろうか。それでも焼干の味のするスープでの中華そばはすんなりと食べる事が出来た。さすがにお腹が苦しかった。化学調味料とかの話はまあ核心が無いから置いておく。もし宮古ラーメンが食べてみたいといわれたらたらふくを今の時点ではお薦めすると思う。
そのあと、潮吹き岩で煙のようなチョット寂しい吹上をみて、国道45号を快走、鵜ノ巣断崖などに立ち寄りながら岩泉に。そこから葛巻に抜けて途中いわて沼宮内駅に立ち寄ってから家に帰ってきた。











2006.04.15

4月の土日は予定がいっぱいなのだが、今日は何故か何もない(忘れたのかもしれない)。
そこそこに天気も良かったので8時半頃に家を出る。K1200Sのタイヤは換えたばっかりだったので慎重に。と考えていながら沼宮内からまずは大坊峠で楽しんだ。R281、340を走り岩泉の道の駅へ。その時点までは宮古に行こうと考えていたが、光泉サイダーを飲んだらちょっと考えが変わった。で北山崎方面に走り、海を見ながら久慈まで走った。途中でパトカーとかが隠れるように停まっていた。春の交通安全週間かぁ。
久慈にある喜多八食堂に久し振りにいく。その後は広域農道を走って大野まで。その途中で雑木林から顔をのぞかせていたニホンカモシカと遭遇。K1200Sははじめてみたでしょう。
 そこからは単調に二戸、岩手町と国道三昧。

光泉サイダーウニラーメン


2006.02.25

 荒川静香のとった金メダルの後遺症のようなものをひきずり、LIVEでエキシビジョンを見てしまい、寝坊して朝出かけるのが遅くなった。
 春の一番先端がスギ花粉で、その花粉症の薬を貰いに病院にいき、軽く診察。そのあと、盛岡まで。
 途中で知り合いとすれ違ったが、特にモーションもとらず、そのままオートセンター山口にネジを貰いに行った。バッテリーカバーは元のように収まった。でもちょっとメッキが違うかも。
 その後、山ぶどうという店に入りミニピザとカレードリアのBセットなるものを食べる。そして近くをぐるっと周っていつもの様に春子谷地も通る。
 けっこう軽快に動きましたよK1200S。おれもシーズン初めにしてはちゃんと操れた。


2006.02.18

 朝早く目が覚めてしまい、パソコンの電源を入れ天気予報を見ると、なにやら、来週は暖かいという。天気予報がはずれが多いとしてもそれほど酷くは外れないだろう、ならば次の週末は走れるかもしれないじゃないかと、バッテリーの充電を始める。バッテリーケースのネジを外すとつい二つのうち一つのネジを車体内に落としてしまった。充電器をつないだら部屋に戻ってまた寝ようと思ってたのだが、気になって探す。サイドカウル、アンダーカウル、スクリーン、エアフィルターボックスなどだいぶ解体したが見つからない。2時間がたち、バッテリーが充電完了となったのでエンジンをかけてみた。水蒸気を多く含む排気ガスが小屋の中に広がる。う〜ん、普段は嫌だけど春を待つ時期にこの音と匂いはいいねえ。
 そのあと、懐中電灯とかテニスのガットの切れ端とか駆使して探したが見つからない。もちろん床も頬を擦るように探したが見つからない。
 結局ネット上で同様と思われるボルトをさがし、それを10個買って420円。ポジポリーニのボルトでもいいかなぁとおもったが同じようなものは見つからず。
 このK1200Sは裸になるのが嫌らしい。冬だからというわけではないようだ。996あたりと比べちゃうと全然差がある。この辺の設計がスポーツバイクでは無いところなんだろうな。
 途中、エアクリーナーボックスを止めるプラスチックの杭も落としてヒヤッと。こっちはプラスチックだからかなり焦ったが運良く取り出すことが出来た。計4時間探したのだった。お陰でカウルのはずし方というか外されたくないという意志を感じる事が出来た。

K1200S 996
XR250BAJA KSR-2
2006 2005
2007-2008
上へ