\ CONTENTSへ \

子猫だんご3兄弟のうち、Uさん家へ行った猫は「まろあ」ちゃんという名前になりました。まろやかなかわいらしい名前です。
Uさんのご厚意で、その後の写真を送ってくださるので、お手紙とともに紹介いたします。まろあちゃんの成長記録になれば幸いです。


Uさん家に行ったばかりの「まろあ」ちゃん。ドキドキするくらいかわいい寝顔です。



まろあ、病院へ行く

 まろちゃんが我が家に来てから、はや10日が過ぎました。
 我が家にもすっかり慣れて、イタズラニャンコぶりを発揮しております。 おかげで私は足と背中が傷だらけです。

 家の近くで良い病院が見つかったので、まろちゃんを連れて行きました。 健康診断と猫白血病・猫エイズの検査を受けました。 どちらも陰性でしたので一安心です。
 2ヶ月を過ぎているので猫3種混合のワクチンも1回目を受けてきました。2回目は1ヶ月後です。 お利口で鳴きませんでした。

 ちなみにまろちゃん、体重が1.2kgになりました。
 「美人さんですねー」とほめられちゃいました。
 あは・・・親ばかですね!
イタズラしてもカワイイ頃じゃないでしょうか!
親ばか炸裂〜〜〜! よろしいんじゃないでしょうか。

 

ヒヤヒヤまろあ


私は久々に子育てをしている気分です。
もう一人赤ちゃんを産んで育てている気分です。

今回もヒヤヒヤもんでございました。
実はワクチンをした後、とっても元気にしていたんです。 ご飯もちゃんと食べたし、下痢もしていなかったし、元気に遊んでいたんです。
それが、今朝になったら様子がおかしいんです。

いつもなら朝、お腹空いたと言ってご飯を催促するのが、起きないんです。 そのままお昼を過ぎてもトロトロ寝ているだけで何も食べないし、心配で心配で、 時々息をしているかどうか確認しちゃいました。

夕方、私が仕事に行く頃になってやっと起きあがって来て、 自分からご飯を食べてくれたので少しホッとしました。
仕事の最中も気になって気になって!!
帰って来た頃には元気になっていたので一安心です。

ワクチンをやるのが早すぎたのかもしれません!
お医者さんは大丈夫だと言っていたのですが!

今日1日まろちゃんのそばにつきっきり状態でした。
仕事に行くときもお兄ちゃんにちゃんと見てるように頼んで行きました。
子供達が熱を出して寝込んだ時と同じです。

まろちゃんは元気になってイタズラを始めました。


気になるので拡大してみました。
「食ったらブチ殺す!! はは」と書いてありますね…

少ぉし太った!?

 まろちゃんが我が家に来てもう1ヶ月が過ぎました。

 写真で見ても大きくなったのが分かるでしょう。まるまると太ってきたような? さすが我が家の一員です。

 旦那曰く「我が家に来たからには、ニャンコもいずれはデブ猫だな」ですって! まったく失礼しちゃうわね! でもどういう訳か太らせるの得意なんですわ……あはは!!

 まろちゃんも最近はグルメニャンコでございます。猫缶もいろんなのがあるんですね。
 鯛・シラス・鮭・かにかま・ささみ・野菜・かつおぶし入り……、まろちゃんは魚が好きみたいです。

 最近ちょっと困ったことは、新聞や布団の上にオシッコをしてしまったり、ベランダのプランターにウンチをしてしまったことです。
 原因はトイレが臭かったことみたいです。猫砂をちょっとケチって安いのにしたら、固まりが悪くて、オシッコで濡れた砂が取れなくて、臭いがきつくなってしまったんです。
 全部きれいに取り替えて、ソワソワし出したらトイレに連れて行くようにしたら、なんとか元通 りトイレでするようになりました。

 新聞には酢をかけた紙を上に置き、ベランダのプランターには、まろちゃんをベランダに出す前に水をかけることにしました。猫はやっぱり水が嫌いみたいで、プランターでオシッコをしなくなりました。

 羽毛の布団は夏掛けだったので洗いました。
 出来るだけ布団の上には乗せないようにしています。

呼ぶと返事をする

 ずいぶん大きくなったでしょ!


 網戸に上るので網戸が穴だらけです。

 台所側のベランダに亀がいるのですが、毎朝、亀が餌を食べているのをじっと見ているのが、まろちゃんの日課になっています。時々は亀にちょっかいを出したりするようですが、今のところ噛みついたりはしていないようです。

 食べ物はやっぱり肉よりも魚が好きみたいです。
 生の物も食べさせなくてはいけないと聞いたので、お刺身や生の牛肉を食べさせるのですが、お肉は少ししか食べてくれません。
 また、メロンとかバナナとか果物も食べさせたほうがよいと聞いたので、試しにメロンをあげてみたら、これがなんとおいしそうに食べるんです。
 バナナは見向きもしませんでしたけど……。

 最近のまろちゃんは、自分の名前が「まろ」ちゃんだと言うことがシッカリ分かっているみたいで、呼ぶと振り向いて「ニャ」と返事をしたりします。
 試しに「タマ」とか「ポチ」とか呼んでみたら、グッドタイミングで「ニャ」っと返事をしたのでみんなで大笑いです。
 自分のことを呼んでいるのは分かっても、名前の区別 までは分かんないのかな?

 まろちゃんはドアの隙間に手を入れてドアを開けるようになりました。
 私たちがトイレに入っていると、必ずどこにいても飛んできて、「開けて」っていう感じで「ニャアニャア」鳴くんです。しょうがないから少しだけ開けると自分で開けて入ってきます。
 なんでトイレが好きなのか分かんないんですけど……?

 まろちゃんはもうすっかり我が家のアイドルです。
 猫は嫌いだと言っていた旦那も、仕事から帰ってくるとまろちゃんに向かって「ニャンコ、今帰ったよ〜!」と言っております。
 ついでにまろちゃんの胸を触って「おじさんはね〜怖くないんだよ〜、優しくしてあげるからね〜」などと言ってセクハラをしております。

 まさか……管理人さんも同じ事をしていたりして……?

 


ハイ! セクハラしておりますよ〜。
あおむけにして4本の足を大きく広げては、
顔をお腹にぐりぐりぐり〜とかネ!

ぐるぐる巻き



 まろちゃん、さかりがついてしまい、あの独特の声で昼夜構わず啼きまくり。
 ついにお兄ちゃんが「勘弁してくれー寝れない!」と泣きを入れましたので、さっそく病院に電話をしまして「切腹」と相成りました。

 入院即手術で、翌日には無事退院となりました。私が迎えに行くと、ぶるぶる震えていて可哀想でした。お医者さんが「とってもおとなしくていい子ですね」って言ってましたがきっと怖かったんだと思います。

 退院してきたばかりのまろちゃんを見て、頭では分かっているのですが自然の摂理に反して避妊手術をしたことへの後ろめたさを感じてしまいました。猫でも人間でも女の子として生まれてきて子供を産み育てる喜びを奪ってしまったという事がなんとも後味の悪い想いです。

 抜糸まで2週間ほど掛かりますので写真の通りの包帯姿となってしまいました。
 なんとも歩きにくそうで可哀想なのですが、傷口をなめてしまわないように抜糸までは脱がしてあげられません。

 

う〜ん、包帯すがたが痛々しい。
でもすこし笑える…。

 最近は前にも増して甘ったれさんをしています。
 
寝るときはいつも、私の身体にピトッと身体をくっつけて寝ています。  何やら私に要求したいことがあると、傍に来て「ニャ!」と鳴きます。

 なんか凄く表情が出てきたというか人間ぽくなってきたというか……。  毎日私の気持ちを和ませてくれるというか、癒して貰っています。

 先日、90歳になる父が入院をしまして、元気になって退院はしたのですが……。
 さす がにもう一人で生活させるわけにもいかず、7年目に突入していた月に一度程度の遠距離介護も二度・三度に増え、ちょっと辛いな〜と思いつつ……。
  数日ぶりに帰ってきて、まろちゃんの顔を見 るとホッします。
 でもまろちゃん、薄情で「誰?あんた!」という顔をして見るんですよ。
  そんなときは悲しいな〜とは思いますがね。


おひさりぶりです! オトナになりましたね〜まろあちゃん。
美ネコだあ。
ネコは忘れるのも早いけれど、ゴハンをあげるとすぐ思い出してくれる。


【きっとつづく…】

\ CONTENTSへ \