白馬村内の日帰り温泉 (北安曇郡白馬村)

白馬三山(白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)
新緑の白馬三山
左から白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳

| 白馬村内の日帰り温泉施設 |
| 白馬八方温泉 || 第一郷の湯 || 第二郷の湯 || おびなたの湯 || みみずくの湯 |
| 白馬塩の道温泉 || エコーランドの湯 || 倉下の湯 || ガーデンの湯 || 岩岳の湯 |
| 白馬かたくり温泉 || 十郎の湯 |
| 白馬姫川温泉 || 天神の湯 |

  白馬村内の日帰り温泉施設

 温泉名営業時間定休日料金
 白馬八方温泉  八方尾根開発株式会社
 第一郷の湯12: 00 〜 21: 00水曜500円
 第二郷の湯12: 00 〜 21: 00火曜500円
 おびなたの湯10: 00 〜 18: 00夏期無休500円
 みみずくの湯10: 00 〜 21: 30木曜500円
 白馬塩の道温泉
 エコーランドの湯16: 00 〜 24: 00夏期無休600円
 倉下の湯10: 00 〜 22: 00年中無休500円
 ガーデンの湯10: 00 〜 18: 00年中無休600円
 岩岳の湯10: 00 〜 21: 30木曜500円
 白馬かたくり温泉  十郎の湯ホームページ
 十郎の湯10: 00 〜 22: 00第二火曜600円
 白馬姫川温泉
 天神の湯11: 00 〜 17: 00不定休500円

温泉データは平成 18年 9月現在です。 
料金は大人ひとりの入浴料金を表示。 
期間により営業時間、定休日等が変更となる場合があります。 
第一郷、第二郷、みみずくの湯は七月下旬〜八月中旬まで無休。 
「おびなたの湯」は冬期閉鎖となります。 


白馬塩の道温泉 ガーデンの湯白馬塩の道温泉 ガーデンの湯
白馬塩の道温泉 ガーデンの湯

  白馬塩の道温泉・ガーデンの湯
白馬塩の道温泉 ガーデンの湯
内湯
白馬塩の道温泉 ガーデンの湯
露天風呂
 国道 148号線沿いの松川橋交差点にある日帰り温泉施設。入浴施設は建物の二階にあり、広い内湯と、白馬の山並みを望む露天風呂が設けられている。案内によれば、女性の露天風呂はジャグジーバスになっているそうだ。
 「白馬塩の道温泉」は、白馬が隆起し陸地になった際に地下深く閉じ込められた太古の海水がボーリングにより湧出したもので、空気に触れると茶褐色に変色するのが特徴。泉質は ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩温泉 (中性高張性温泉)で、皮膚病や冷え性、アトピーなどに効能があるという。参考までに温泉分析表に記されている主な成分を記すと、ナトリウムイオンが 4,317mg / kg 、メタホウ酸が 868.3 mg / kg 、塩素イオン 5,564mg / kg 、炭酸水素イオンが 5,317mg / kg あり、蒸発残留物は 13,970 mg / kg もある( pH 7. 14 )。県内の温泉施設を訪ねるたびに掲げられている温泉分析表を見ているが、これほどの成分が多く含んでいる温泉は、そう幾つもあるわけではない。
 源泉は「倉下の湯」にあり、ここも含め、「白馬塩の道温泉」と称する施設は全て「倉下の湯」に併設されている給湯施設からタンクローリーで配湯したものを利用している。
 

 
 白馬塩の道 ガーデンの湯 北安曇郡白馬村北城森上
 TEL 0261-72-6700 FAX 0261-72-6600
  北安曇郡白馬村大字北城付近 ( 1 / 1500 )
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 18: 00
 [ 定休日 ] 年中無休
 [ 料金 ] 大人(中学生以上) 600円、小人(三歳以上) 300円、幼児 無料

白馬塩の道温泉・ガーデンの湯には、平成 18年 8月 22日に訪問しました。 


<参考資料・白馬塩の道温泉>
2500万年前フォッサマグナの海域であった白馬は、長い年月を隔て隆起して陸地になりました。平成5年その時地下に閉じ込められていた海水が、深さ1030mのボーリングによって、高さ30m、量毎分1500リットル、温度48度の温泉が自噴しました。
地上に噴出する時は、透明に綺麗な温泉ですが、空気に触れますと褐色に輝きます。2500万年の熟成された温泉は、ナトリウムイオン、マグネシウムイオン、炭酸水素イオン、メタホウ酸など多成分を含む、過去にもあまり例のない良質な温泉です。特に今、話題の自然塩による健康法、美容法、若返り法がブームになっておりますが、まさにこの自然塩を含んだ「白馬塩の道温泉」は、健康に良い事はもちろんお肌を美しく磨き上げます。又、最近のお子様に多いアトピーでお悩みの方が当温泉に入り改善がみられたという明るい話題も多くの人から聞いております。
どうぞ、2500万年もの間熟成された「白馬塩の道温泉」をごゆっくりお楽しみください。

ガーデンの湯に掲示されていた”白馬塩の道温泉”の説明から



白馬かたくり温泉 十郎の湯白馬かたくり温泉 十郎の湯
白馬かたくり温泉 十郎の湯

  白馬かたくり温泉 十郎の湯
白馬かたくり温泉 十郎の湯
内湯
白馬かたくり温泉 十郎の湯
露天風呂
 北安曇郡白馬村神城の白馬五竜スキー場・飯森ゲレンデにほど近い集落にある日帰り温泉施設。「十郎の湯」の名称は、飯森城主・飯森日向守十郎盛春の名に由来するという。一階は食事処を兼ねた無料の休憩所、フロント前を通り左手の階段を上がった二階が入浴施設となっている。
 浴場は、内湯(写真右上)と露天風呂(写真右下)、洗い場が十ほど設けられている。湯は、特徴的な白馬村内の温泉において珍しく無色透明のシンプルなもの。湯に浸かりながら風景を楽しむ…というよりも、軽く汗を流したり、スキー帰りに立ち寄って冷えた身体を温めるなど、実用的な温泉施設といえそうだ。
 源泉名は 白馬かたくり温泉 、泉質は 単純温泉 (弱アルカリ性低張性温泉)、源泉温度は 34. 1度。

 
 白馬かたくり温泉 十郎の湯 北安曇郡白馬村神城 25555
 TEL 0261-71-8160
  北安曇郡白馬村大字神城付近 ( 1 / 1500 )
  十郎の湯ホームページ
 [ 営業時間 ]
  ・ 4月 1日 〜 11月 30日: 10: 00 〜 22: 00
  ・ 12月 1日 〜 3月 31日: 二十四時間営業
 [ 定休日 ] 毎月第二火曜日 (祝祭日の場合は翌日定休)
 [ 料金 ] 大人 600円、小人(六歳以上) 500円、幼児 無料
 [ その他 ]
  ・ 飯盛城(一夜山山頂)は、武田信玄の家来である山県昌景に攻められ落城
  ・ 小谷村平倉山城へ退き武田軍に抵抗
  ・ 盛春の墓所は小谷村中谷の玉泉寺に、夫人の光姫の墓は白馬村長谷寺にある

白馬かたくり温泉 十郎の湯には、平成 18年 8月 22日に訪問しました。 




| 白馬村内の日帰り温泉施設 |
| 白馬八方温泉 || 第一郷の湯 || 第二郷の湯 || おびなたの湯 || みみずくの湯 |
| 白馬塩の道温泉 || エコーランドの湯 || 倉下の湯 || ガーデンの湯 || 岩岳の湯 |
| 白馬かたくり温泉 || 十郎の湯 |
| 白馬姫川温泉 || 天神の湯 |
| 北安曇郡白馬村 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2006-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.