王滝村の温泉 (木曽郡王滝村)

王滝村観光協会(現在:王滝観光総合事務所)前の道標と村内風景


王滝温泉 うしげの湯
ゆっくり浸かれた内湯
  王滝温泉 うしげの湯
 王滝村中心部から「田の原天然公園」(御嶽山王滝口登山口)に向かう途中にある天然温泉。夏は御嶽山に登る登山者が、また冬は「おんたけスキー場」を訪れたスキーヤーで賑わう。
 この温泉への訪問は、行楽シーズンが一段落した十一月後半のこと。「御嶽山岳信仰」や尾張藩の管轄にあった木曽の山林に関わる資料を展示する「御岳山岳歴史文化会館」を見学した帰り、たまたま「露天風呂」の看板を偶然見つけ立ち寄ったものだった。
 シーズンオフのせいか、入浴者は自分のほかには、県外から訪れたと思われる男性が二人だけ。紅葉も終わり、枯木が多くなった周辺の風景を眺めながら、何か語り合っているようだった。
 内湯は、写真にもあるように、至ってシンプルなもの。湯の色はやや茶系で、空気に触れると酸化して色が変わるものらしい。記憶では、確か飲用も可能だったように思う。
 何れにせよ、内湯からも、露天風呂からも、木曽の自然を眺めながら、ゆっくり湯に親しむことができるのが自慢の湯といえる。ぜひお験しあれ。
 [ 温泉地名 ] うしげ温泉、[ 源泉 ] 木曽郡王滝村 3197-3 源泉、[ 泉質 ] 含(U)二酸化炭素・カルシウム・マグネシウム・炭酸水素塩冷鉱泉 (弱酸性低張性低温泉)、[ 泉温 ] 源泉で 11. 7度、 pH 5. 82 。

 
 王滝温泉 うしげの湯 木曽郡王滝村 3189-8
 TEL 0264-48-2753 FAX 0264-48-3022
  木曽郡王滝村付近
 [ 営業時間 ] 11: 00 〜 20: 30
 [ 定休日 ] 毎週木曜日
 [ 料金 ] 大人 600円 子供 300円

王滝温泉 うしげの湯には、平成 12年 11月 23日に訪問しました。 




御嶽温泉 王滝の湯
王滝温泉 王滝の湯
御嶽温泉 王滝の湯
落ち着いた環境の内湯
  王滝温泉 王滝の湯
 細い林道を上がり、さらにダ−ト道を駆け抜けた場所にこの温泉はあった。まさに、御嶽山の中腹ともいえる秘境中の秘境にあり、よほど温泉好きのファンでなければ、わざわざ出かけないのではないだろうか。
 ところが、ちょうど訪ねた時、地元の年配の方と名古屋から来たという家族連れがいて、二人の会話を聞いていると、驚くことに地元の方の多くが、ほぼ毎日ここに来て汗を流している、というのである。王滝村の中心部からでも五キロはある温泉だ。それだけの距離を車で走らせて来るくらいなら、自宅の風呂にでも入ったほうがいいようにも思ったが、とにかくここの湯が具合がよい、というのである。
 後で木曽路を紹介するパンフレットを開いてみると、この温泉について、「地元の人たちがよく利用する温泉」とコメントが記されていた。「観光客向け」というより、地元住民のための「公衆浴場」いう認識ででかけられたほうがよいかもしれない。
 温泉は、午後一時から営業開始(夏休み中はお昼頃から)で、男女別の内湯が各一つ、入口左側に休憩所が設けられている。浴場は、十人も入れば満員になるほどの小ぢんまりとしたものだが、お湯は熱くて具合が良い。
 温泉地名は「御嶽温泉」で、源泉名も「御嶽源泉」 。 泉質は ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物温泉 (等張性中性低温泉)、泉温は源泉で 31. 6度、 pH 6. 95 。

 <アクセス>
 王滝村の中心部にある「王滝観光協会」(現在:王滝観光総合事務所)を起点にすると、木曽福島・三岳方面からだとそのまま県道 256号線を直進する。やがて分岐となるので、「王滝の湯」と記された案内板に沿って進む(ここからは四.五キロ)。
 道幅一車線半ほどの道を御嶽山方面に上ると、やがてダ−ト道に。ほとんど道なりだが、ダート道の始まるところからは、およそ二キロはある。ダート道は雨に流されたのか、滑り止めかはわからないが、かなり路面がうねっているので注意すること。道標は随所に設けられているので迷うことはない。ダート道を上りきると、目指す「王滝の湯」が見えてくる。駐車場は広いので心配することはない。

 
 御嶽温泉 王滝の湯 木曽郡王滝村
 TEL 0264-48-2454
  木曽郡王滝村付近
 [ 営業時間 ]
  ・ 平日: 14: 00 〜 19: 00
  ・ 休日・祝日: 12: 00 〜 19: 00
 [ 定休日 ] 火・水・木曜日
 [ 料金 ] 大人(中学生以上) 500円、子供 200円、幼児・障害者は無料

御嶽温泉 王滝の湯には、平成 13年 8月 12日に訪問しました。 
温泉で〜たは、平成 18年 11月 26日に更新しました。




| 木曽郡王滝村 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.