信州高遠温泉 さくらの湯 (伊那市高遠町)

信州高遠温泉 さくらの湯

  信州高遠温泉 さくらの湯
町内を見渡せる広い休憩所
 四月中旬ともなるとコヒガンザクラが満開となる高遠城跡。明治維新後、民間に払い下げられ荒れるに任せていた城跡を、地元の有志らがこれを借り受け公園とし、サクラを植え始めたものが今日の姿になったものという。その城跡から北西の位置にあるのが 信州高遠温泉さくらの湯 だ。
 伊那市からだと国道 361号線を高遠町に進み、高遠本町の交差点を左折すると国道 152号線に入る。正面には、高遠藩最後の藩主となった内藤氏の菩提寺「満光寺」(まんこうじ)の冠木門(かぶきもん)が見えてくる。国道はそのまま右に外れ、杖突峠を経て茅野市に至るのだが、温泉施設へはここを左に入り高遠町文化センター側に向かう。駐車場は、温泉施設にあるものも利用できるが、行楽シーズンともなると満車になることが多いので、その場合には文化センター前の広い駐車場に置いておくとよい。
 温泉の泉質は アルカリ性単純温泉 (アルカリ性低張性低温泉)で、泉温は 34. 5度。無色透明で温泉特有の匂いは感じない。浴場は、銭湯の雰囲気と似た庶民的なもので、地元の人たちの憩いの場になっているような感じだった。建物の南側には畳を敷いた広い休憩室があり、風呂上がり後もゆっくりくつろぐことができる。

 
 信州高遠温泉 さくらの湯 伊那市高遠町西高遠 928-2
 TEL 0265-94-3118
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 21: 00 (入館締切 20: 30 )
 [ 定休日 ] 第二・第四火曜日と 12月 29日〜 12月 31日
 [ 料金 ] 料金は昼間と夜間の二通りがある
  ・ <昼間> 10: 00 〜 18: 00
  大人 500円 中学生 400円 小人 250円
  ・ <夜間> 18: 00 〜 21: 00
  大人 350円 中学生 250円 小人 150円
 [ 交通機関 ]
  ・ 中央道伊那ICから国道 361号線経由で 25分
  ・ または、中央道諏訪ICから国道 152号線経由で約一時間

信州高遠温泉 さくらの湯には、平成 11年 10月 9日に訪問しました。 
下伊那郡高遠町は、平成 18年 3月 31日に伊那市と合併しました。 




| 伊那市 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.