岡谷温泉 ロマネット (岡谷市)

岡谷温泉 ロマネット

  岡谷温泉 ロマネット
 岡谷市長地にある「岡谷温泉ロマネット」は、ローマ風呂を彷彿させる(そうはいっても、ローマ風呂そのものは見たことないのだが…)お洒落なステンドグラスと玉砂利を敷き詰めた円形の大浴場が有名な日帰り温泉施設。隣の下諏訪町や諏訪市には至るところ湯が沸くにも関わらず、岡谷市に湯が湧かないのはおかしい、と堀削をおこない、昭和六十一年、念願の湯の湧出に成功したという経緯がある。「赤砂源泉」と呼ばれるこの湯は、現在、「ロマネット」のほか「ヘルシーパル岡谷」(宿泊施設・日帰り入浴可能)、岡谷温泉スタンドなどにも配湯されている。

 ローマ風呂
話題のローマ風呂
諏訪湖畔にある温泉スタンド
 館内に入るには、先ず、入口にある券売機で入浴券を購入しフロントに提出する。ただ、ここで他の温泉施設と違うのは、このとき「下駄箱」の鍵も一緒に預け、引き換えにフロントから脱衣所のロッカーの鍵を受け取ること。鍵にはゴム製のバンドが付いているので、当然、風呂にもちこめる代物になっている。
 浴場は、フロント前を進み、左に折れた先にある。左が女湯、右が男湯で、正面は「バーデプール」の入口になっている。「バーデプール」には、全身を浮かせてリラックスできる「フローディング」や「ボディーマッサージ」など、リラクゼーション効果を体感できる施設が用意されているそうなので、時間があれば温泉入浴とセットで楽しんでみるといいだろう。
 脱衣所から浴場へ入ると、ウワサの円形大浴場がある(写真左)。だが、思っていた以上に室内は暗く、案内やガイドなどに掲載されている写真のような明るさはない。それもそのはず、あまり明るいと、せっかくの「ステンドグラス」の効果がなくなってしまうからだ。たち込める湯気のなかで、「ステンドグラス」を眺めながら、ゆっくり「ローマ風呂」の趣きを楽しむのがこの温泉のウリでもある。
 浴槽は、深さが八十センチくらい。中腰になって、やっと肩まで浸かることができる深さで、下には玉砂利が心地よい感触を足裏に伝えてくれる。諏訪市にある「片倉館」の千人風呂のような感じと記したほうがわかりやすいだろうか。深さがやや中途半端なので、もし疲れるようなら、入り口の踏み台(段差)か中央の湯口に設けられた台座に座ればちょうどよい。
 泉質は 単純温泉 (低アルカリ性低張性高温泉)。泉温は源泉で 47. 3 度(温泉スタンドでは、昭和六十三年十一月三十日の分析日時点で、源泉 47. 8 度、使用位置で 46. 0度)。

 少々難解なアクセスルート
 じつは、この温泉に到着するまで、岡谷の市内をうろうろした記憶がある。参考までに、岡谷 IC からと諏訪 IC からのアクセスを記してみたので、事前に「マピオンマップ」( 岡谷市長地権現町 4丁目付近 )を手元に置いてたどってみよう。
     ・ 岡谷ICから岡谷温泉へ
     中央自動車道岡谷ICをでたら、国道 20号線を下諏訪方面に向かう。三つ目の信号の「今井」を右折し、長い下り坂を岡谷市市街地方面に下ると、やがて県道 14号線との交差点「市役所東」に至る。ここで、右折して「岡谷市役所」「市立岡谷病院」前を過ぎると「本町」交差点になるので、ここを左折し、県道 16号線(岡谷茅野線)に入る。中央本線を跨ぎ、直進すれば天竜川(天竜橋交差点)に突き当たる。交差点を左折して、県道 185号線(岡谷下諏訪線)を下諏訪方面に向かえば、横河川を渡った先に看板が出ている。
     ・ 諏訪ICから岡谷温泉へ
     中央自動車道諏訪ICをでたら、最初の交差点「 諏訪 IC 」を直進して国道 20号線に向かう(最初の交差点も国道 20号線であるが、こちらはバイパスなので注意)。国道にでたら岡谷市方面へ。下諏訪町に入ったら、三つ目の信号「高浜」を左折して諏訪湖の湖岸にでる。湖岸に伸びる道は、県道 185号線(岡谷下諏訪線)。「赤砂」交差点では、左斜め方向に進み、湖に沿って岡谷市方面に車を走らせると案内の看板がある。

 <参考資料> 岡谷温泉 温泉スタンド
 岡谷市総合体育館の南側、諏訪湖に面した場所に「温泉スタンド」が設置されている(写真下)。使用方法や注意事項について、詳しい案内があったので参考までに記しておく。

 --- 温泉スタンドの使用方法 ---
 ・ 給湯ホースを容器等に入れる。
 ・ 専用メタルをメタル投入口に入れる。
 ・ 給湯表示ランプが点滅を始めたら給湯開始ボタンを押す。
 ・ 給湯後、給湯ホースは車で踏まぬよう排水溝の上におくこと。
 --- 温泉スタンドの注意事項 ---
 ・ 現金では、使用できません。専用メタルを用意してください。
   専用メタルの販売場所は、「岡谷市水道部水道管理課」「岡谷市湊・川岸・長池各支所」
   「諏訪湖北農協田中線センター」「早川酒店」「ヘルシーパル岡谷」
 ・ 販売表示ランプが消えているときは、専用メタルの投入はできません。
 ・ 専用メタルは、給湯中の投入および連続投入はできません。
 ・ 給湯中は湯を止めることはできません。
 ・ 営業時間は午前十時〜午後十時までです。

 
 岡谷健康福祉施設 ロマネット 岡谷市長地権現町 4-1-24
 TEL 0266-27-6080 FAX 0266-27-7119
  ロマネット 岡谷市長地権現町 4丁目付近 ( 1 / 21000 )
  温泉スタンド 岡谷市南宮 3丁目付近 ( 1 / 21000 )
 [ 営業時間 ]
 ・ 10: 00 〜 22: 30
 ・ 朝風呂 5: 30 〜 9: 00 ( 9: 00 〜 10: 00 までは閉館なので注意 )
 [ 定休日 ] 毎週木曜日
 [ 料金 ]
 ・ 大人 500円、子供 250円
 ・ 朝風呂のみの利用 大人 200円、子供 100円
 ・ 「バーデプール」を含む料金は、大人 800円、子供 400円

岡谷温泉 ロマネットには、平成 14年 3月 9日に訪問しました。 




| 岡谷温泉 ロマネット |
| 岡谷市 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.