天龍温泉 おきよめの湯 (下伊那郡天龍村)


天龍温泉 おきよめの湯

  天龍温泉 おきよめの湯
ロビー(奥が大浴場)
隣接するお食事処
 阿南町新野と天龍村平岡を結ぶ国道 418号線の市ノ瀬川沿いに建つのどかないで湯が、信州最南端に位置する秘湯の「天龍温泉 おきよめの湯」だ。「おきよめ」とは、この近くの集落である「向方」で毎年正月三日に行われる重要無形民俗文化財の「向方 お潔め祭り」(天照大神社)から付けられたもの。利用者の多くは静岡県や愛知県からの観光客で、週末や連休などには、三河・豊橋などのナンバーを付けた県外車が駐車場を埋め、入りきれない車が国道の脇に列を作るほどだという。

 入口は建物の中央にあり、正面に券売機、入口左がフロント(受付)になっている。男女別の浴場は向かって左側、右側には南信州の特産品を販売するラウンジと大広間、食事処などが設けられている。
 さて、気になる温泉であるが、源泉は 下伊那郡天龍村大字神原 4115-1 にあり、泉質は アルカリ性単純温泉 。湯質は、アルカリ性泉質そのもので、柔らかく、肌に優しい感触。毎分 202l / l (動力揚出)の湧出がある源泉の温度は 29. 2度(使用位置で 42度)で、 pH は 9. 7 。
 浴場には、気泡浴や圧注浴など三種類の風呂を備えた内湯と、市ノ瀬川のせせらぎを聞きながら湯に浸かる広い露天風呂がある。

 湯上り後、館内にあるお食事処(レストランゆとり)でお蕎麦( 650円 )をご馳走になったが、これがまた美味しかった。ほかにも、自慢のメニューが揃っているので、南信州の味くらべをしてみるのも楽しいだろう。

 
 天龍温泉 おきよめの湯 下伊那郡天龍村大字神原
 TEL 0260-32-3737
  下伊那郡天龍村神原付近 ( 1/ 75000 )
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 21: 00( 受付は 20: 00 まで)
 [ 定休日 ] 毎週火曜日(祝日営業、翌日休館)
 [ 料金 ] 大人(中学生以上) 500円、子供(小学生) 200円
 [ 交通機関 ] 中央道飯田 IC 下車、国道 151号線・国道 418号線を天龍村平岡へ

 関連施設
 ふれあいステーション 龍泉閣 下伊那郡天龍村平岡 1280-4
 TEL 0260-32-1088 FAX 0260-32-1089
  下伊那郡天龍村平岡付近 ( 1/ 75000 )
 JR飯田線平岡駅周辺の再開発事業で、平成 13年に開業した駅直結の宿泊施設。一階はレストラン(レストラン龍泉)になっており、二階は駅の改札とフロント、ふるさと体験コーナー(写真左)、三階は客室、四階には「天龍温泉 おきよめの湯」の湯を直送した露天風呂(龍泉の湯)がある。

天龍温泉 おきよめの湯には、平成 13年 8月 14日に訪問しました。 


powered by まっぷるnet



| 下伊那郡天龍村 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.