ゆうゆ〜らんど阿南 かじかの湯 (下伊那郡阿南町)

ゆうゆ〜らんど阿南 かじかの湯

  ゆうゆ〜らんど阿南 かじかの湯
かじかの湯入口
湯けむりの里全景
かじかがここにいました…
 国道 158号線の門原大橋下にある県下最大級の規模を誇る温泉が ゆうゆ〜らんど阿南 かじかの湯 。源泉は 下伊那郡阿南町富草 4765-3 にあり、泉質は アルカリ性単純泉 (アルカリ性低張性低温泉)。泉温 30. 6度(気温 2度)、 pH 10. 3 。一分間に 365リットルもの湧出がある湯には、ナトリウムイオンやフッ素イオン等の成分もバランス良く含まれているため、刺激が少なく肌にも優しい、と訪れる人々にも好評だという。
 ここの自慢は、十種類(サウナ、露天風呂、低温浴、打たせ湯、シャワー浴、超音波浴、アワ浴、圧注浴、渦流浴、一般浴)の風呂が利用できること。この地方にこれだけの温泉浴を楽しめるところがほかにあるかな、と思うほど充実した設備を備えている。露天風呂からは、門原川の渓谷とそれを跨ぐ門原大橋を望むができる。「大自然の山懐に抱かれて…」という文句通り、南信州の自然を十分堪能することができる温泉だ。
 かじかの湯のある周辺は、温泉施設を含め、村では「門原川 湯けむりの里」と呼ばれており、土の感触を楽しみながら手作りの陶芸品を作ることのできる「陶芸体験館」( 0260-22-3300 )や和食処「かじか亭」、宿泊施設の「かじか荘」、山の幸や工芸品を販売する「特産品直売所」などがある。また、門原川沿いには、コテージ(五棟十戸)が建てられており、六人用で 15000円から 20000円で利用することもできる(炊事用具完備)。パターゴルフ場( 18ホール 大人 500円 子供 300円 )もあるので、仲間とプレーをしてみてもよいだろう。

 
 ゆうゆ〜らんど阿南 かじかの湯 下伊那郡阿南町富草 4923
 TEL 0260-22-2000
  ゆうゆ〜らんど阿南 かじかの湯
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 21: 00
 [ 定休日 ] 毎週水曜日(温泉のみ年中無休)
 [ 料金 ] 大人(中学生以上) 400円、子供(小学生以下) 200円
 [ 交通機関 ]
  ・ 中央道飯田 IC から国道 151号線経由で約 30分
  ・ 豊橋方面からは国道 151号線経由で約二時間半
  ・ 国道 151号線門原大橋北側に案内板あり
 [ キャンプ場 ]
  ・ テントひとつにつき 一日 1000円(キャンピングカー含む)

ゆうゆ〜らんど阿南 かじかの湯には、平成 12年 7月 20日に訪問しました。 




| 下伊那郡阿南町 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.