栄村の温泉 (下水内郡栄村)

北野天満温泉
北野天満温泉 学問の湯

| 北野天満温泉 学問の湯 || トマトの国 中条温泉 || 百合居温泉 |

  北野天満温泉 学問の湯
北野天満温泉
露天風呂
北野天満温泉近くの湧水
豪快な湧水
 学問の神様・菅原道真公を祭る近くの北野天満宮からその名が付けられた「北野天満温泉 学問の湯」は、平成九年にオープンした村内で最も新しい温泉。週末は、周辺住民のほか、隣の新潟県からの利用者などで賑わう。
 ルートは、 国道 117号線で県境(長野県から新潟県へ)を越えた後、最初の信号(逆巻)を右折して 県道 286号線 (加用逆巻線)に入る。しばらく進み、 県道 117号線 (北野森宮野原停車場線・右折)との二股を右に外れ、再び長野県に入った後、坂道に設置されたスノーセットをくぐり抜けると後は案内板にしたがって進むだけ。途中の雪坪地区などでは、降った雪が積もらないように工夫された、馬蹄状の屋根を持つ民家や倉庫があり、豪雪地帯の生活を垣間見ることができる。
 玄関を入り、休憩所(無料)横の廊下を進むとフロント。係員がいるので、入浴料(大人 300円 小学生までの子供 150円)はここで支払う。そのまま直進すれば宿泊練、入浴だけの場合は左の廊下を進み、「学問の湯」と名付けられた浴場へと向かう。左が男性用で、右が女性用。浴場は、ガラス張りの内風呂と外に露天風呂がある。
 案内板によれば、源泉は 栄村大字堺 14688 にあり、泉質は ナトリウム塩化物温泉 (低張性アルカリ性高温泉) 。源泉での温度は 44. 5度、使用位置で 42度、ph 8. 0。シャンプーとボディーソープは浴場に備え付けられているので持参する必要はない。

 <再訪レポ>
 「北信州 千曲川旅情 よくばり温泉めぐり<いい湯だなスタンプラリー>」(主催:北信地域振興公社連絡協議会)参加三湯目の温泉。
 温泉施設そのものに大きな変化はなく、ガラス張りの内湯、北野集落を望む露天風呂にのんびり浸かってみました。日曜日の午前中ということもあり、男湯はそれほど混雑はしていませんでしたが、風呂上りにここの名物でもある手打ちそばを味わおうと二階にある食堂に行くと…、大勢のお客さんで大変な賑わい。かなり待つ様子でしたので、残念ながら今回はパスしました(泣)。次回ここを訪ねましたら、ぜひ、おいしいおそばを味わってみたいと思っています。 ( 2006. 7. 30 )

 
 北野天満温泉 学問の湯 下水内郡栄村北野
 TEL 0269-87-2892 FAX 0269-87-2893
  下水内郡栄村大字堺付近 ( 1 / 75000 )
  財団法人栄村振興公社
 [ 営業時間 ]
  ・ 夏期間( 5月 〜 11月 ) 10: 30 〜 20: 00
  ・ 冬期間( 12月〜 4月 ) 10: 30 〜 19: 00
 [ 定休日 ] 毎月 15日(土・日・祝日の場合は翌日)
 [ 料金 ] 大人(中学生以上) 300円、子供(三歳以上) 150円
 [ その他 ] 宿泊施設の利用も可能

北野天満温泉 学問の湯には、平成 11年 5月 23日に訪問しました。 
北野天満温泉 学問の湯には、平成 18年 7月 30日に再訪問しました。 


トマトの国 中条温泉トマトの国 中条温泉
トマトの国 中条温泉から望む苗場山中条温泉

  トマトの国 中条温泉
中条温泉
内湯
 森宮野原から飯山方面へ、国道 117号線を進み、栄大橋手前の道を右折(案内板あり)した高台にある「トマトの国 中条温泉」は、農業体験など自然との関わりを通じて個性豊かな子供に育つように、と村が開設した宿泊施設。
 入口右側に受付(フロント)、廊下を進むと左奥突き当たりが浴場となっている。料金は大人 300円、子供 150円。温泉場というより、宿泊施設の付帯設備として温泉が使われている、といった状況。広い浴槽、自然光を取り入れた浴場はたいへん明るく、冬なら思う存分に雪景色を楽しむことのできるつくりとなっている。
 案内板によれば、泉質は 単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉) で、温度は 37. 0度、ph 8. 5。ボディソープ、シャンプーは備え付け。和室 8室と洋室が二十室あるので、車で約三分という「さかえ倶楽部スキー場」の宿泊にも利用できる。

 <再訪レポ>
 「北信州 千曲川旅情 よくばり温泉めぐり<いい湯だなスタンプラリー>」(主催:北信地域振興公社連絡協議会)参加四湯目の温泉。ひさしぶりに、ガラス張りの明るい内湯にのんびり浸かってきました。
 個人的にここの温泉の好きなところは、良質な温泉もさることながら、浴場からも望むことのできる苗場山の迫力ある風景でしょうか。施設前には広い芝生も広がっています(写真)ので、子供たちが遊ぶにちょうど良いかもしれません。国道からも近いので、ぜひお立ち寄りを。 ( 2006. 7. 30 )

 
 トマトの国 中条温泉 下水内郡栄村大字北信 4413-1
 TEL 0269-87-3030 FAX 0269-87-3223
  下水内郡栄村大字北信付近 ( 1 / 75000 )
  財団法人栄村振興公社
 [ 営業時間 ] 10: 30 〜 20: 00 (受付は 19: 30 まで)
 [ 定休日 ] 毎週第三水曜日
 [ 料金 ] 大人(中学生以上) 300円、子供(三歳以上) 150円
 [ その他 ] 宿泊施設の利用も可能

トマトの国中条温泉には、平成 11年 5月 23日に訪問しました。 
トマトの国中条温泉には、平成 18年 7月 30日に再訪問しました。 




千曲川に架かる「百合居橋」百合居温泉

  百合居温泉
JA北信州みゆき栄支所
素朴な浴場
 下水内郡栄村堺にある「百合居温泉」は、平成七年に湧出した源泉を引く日帰り温泉施設。プレハブ建ての素朴な佇まいをもつこの温泉、栄村の観光パンフレットにも紹介されているものなのだが、利用者の多くは地元に住む人たちで、よほどの温泉マニアでもない限り、この温泉の存在を知らずに通りすぎる観光客がほとんどだ。
 場所は、下水内郡栄村の国道 117号線にある「横倉トンネル」手前で旧道に入り、千曲川に架かる「百合居橋」(写真)を渡った先の田園地帯にある。看板も案内標識もないので、少々わかりづらいのだが、「JA北信州みゆき 栄支所」( 0269-87-3209 )の裏手にあるので、これを目安にたどったほうがいいだろう。
 温泉施設の前には、乗用車五台分ほどの駐車スペースがある。ただ、地元の方々の多くは、農作業の帰りなどに、軽トラックやスクーターを利用して訪れているようなので、駐車場が満車になるようなことは稀のようだ。もし、駐車場がふさがっているようなら、隣のJAの駐車場を利用すればよい。ただ、周辺の道は狭いので脱輪には注意しよう。
 料金は、たったの百円。管理人は常駐しておらず、入浴料金は、入ってすぐ正面に取りつけられている料金箱に入れる。これまで、何軒か温泉を廻ったが、百円という料金の場所はここが初めてだ。
 浴場は、左が女湯、右が男湯になっている。男湯の横には、二〜三畳ほどだが、畳敷きの小さな休憩室が設けられており、風呂を上がった後に休むこともできる。
 サッシを開けると、そこは脱衣所。使われている脱衣カゴは、果物を出荷する時に使うケースが代用されている。ちょっと浅いが、それはご愛嬌ということで…。浴場の広さは、六畳くらい。正面に浴槽があり、左右に一つずつ洗い場が設けられている(写真)。男湯は明かり窓が上のほうについているだけだが、女湯には窓があり、葦簾(よしず)がかけられている。また、浴場については、油臭がする、という話を聞いていたのだが、個人的にはあまり気にならなかった。
 源泉名は百合居温泉、泉質は ナトリウム - 塩化物温泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)。泉温は、源泉で 49. 8度。日曜日でも空いているので、ゆっくり浸かることができる。

 
 百合居温泉 下水内郡栄村大字堺
  下水内郡栄村大字堺付近 ( 1 / 75000 )
 [ 料金 ] 100円

百合居温泉には、平成 14年 6月 16日に訪問しました。 


| 栄村の温泉 || 秋山郷の温泉 |
| 下水内郡栄村 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.