黒姫温泉 アスティくろひめ (上水内郡信濃町)

アスティくろひめ
黒姫温泉 アスティくろひめ

 黒姫温泉 アスティくろひめ
改装前のアスティくろひめ
大浴場
 アスティ とは、アメニティ(快適さ)、スペース(ゆとり空間)、ティスト(味わい)のそれぞれ最初の文字を並べて作られた造語で、長野県 JA 共済連アスティグループが運営する宿泊施設の全てにこの名称が使われている。県内には、現在四ヶ所(上水内郡信濃町・小県郡青木村田沢温泉・塩尻市片丘・下伊那郡喬木村)設けられており、共済未加入者でも利用することができる公共の宿として人気も高い。
 「アスティくろひめ」は、黒姫高原スキー場(前山スキー場)の隣接地建てられた鉄筋四階の建物で、和室が三十一室( 156名収容 )、会議室や研修室を備えた宿泊施設となっている。また、テニスコートや屋内グランド、ゲートボール、マレットゴルフ場などのスポーツ施設も充実しており、スキー場にも近いことから、老若男女問わず、通年で高原の自然を満喫できるリゾートホテルといえよう。宿泊料金は、共済加入者と未加入者との二本立てで、未加入者は一割五分〜二割弱増しとなっている。また、季節によって割増、割引料金があるので、詳細は直接問い合わせてほしい。

 フロントで料金(大人 500円)を支払ったら、エレベーターで三階に上がる。浴場は、向かって左に女湯、右に男湯がある。掲示されている案内によれば、温泉は黒姫山麓の国有林に湧出する鉱泉を引湯しており、温泉名は黒姫鉱泉温泉(源泉名はアスティ黒姫源泉)、泉質は ナトリウム塩化物炭酸水素塩冷鉱泉 、源泉の温度は 11. 3度、使用温度は 42度(飲湯不可)だという。シャンプー・ボディソープ完備。北側の大きな窓からは、左に黒姫山とコスモスの花が斜面を彩る黒姫高原スキー場、正面から右手にかけて妙高山とその裾野の広がりを望むことができる。
 黒姫高原の名物といえば「ブルーベリー」。最近は、パソコンなどで疲れた眼に効果のあることが話題になり、ブルーベリーのジャムや手軽なチョコレートなどを買い求める観光客も多いとか。一階の売店には、ブルーベリーを専門に扱うコーナーもあるので帰りに立ち寄ってみよう。


JAグループ アスティくろひめ 上水内郡信濃町黒姫高原
TEL 026-255-3181 FAX 026-255-5252

黒姫温泉 アスティくろひめには、平成 11年 5月 15日に訪問しました。 
改装後の黒姫温泉 アスティくろひめの写真は、平成 16年 9月 23日に撮影しました。 




| 上水内郡信濃町 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.