小川村の温泉 (上水内郡小川村)

アルプス公園から望む鹿島槍ヶ岳


 大洞高原 星と緑のロマン館
星と緑のロマン館
リニューアルした内湯
手打ち蕎麦
 標高千メートルの大洞(おおどう)高原にある「星と緑のロマン館」へは、オリンピック道路(県道 31号線 長野大町線)から小川村高府(たかふ)へ、また国道 406号線を鬼無里村鬼無里に向かい、それぞれの村内で分岐する県道 36号線(信濃信州新線)を利用する。中条村の御里山や日下野を通る県道 452号線(古屋敷境ノ沢線)や同 401号線(県道小川長野線)を利用して小川村日本記からロマン館に向かうルートもあるが、こちらは道幅が狭く、急坂やカーブも多いためあまりお勧めできない。
 坂を上りきったところが「大洞(おおどう)高原」 。宿泊施設を兼ねた「星と緑のロマン館」を中心に、六十センチの反射望遠鏡を備えた「小川展望台」や「プラネタリウム館」、地元の農産物を販売する「大洞地場産センター」で構成されたレジャーエリアになっている。また、コテージや自炊を体験する体験館、バーベキューハウスもあり、北アルプスの雄大な眺めを望みながら故郷の自然を満喫することができる。

 館内の温泉(鉱泉)分析表によれば、源泉は 上水内郡小川村稲丘 4562番地 1 にあり、泉質は温泉法第二条に規定する総硫黄・メタホウ酸の項による温泉( 硫黄泉 )とのこと。泉温は 8度、PH 9. 30 。
 入湯料(小学生以上 300円)は玄関左側の受付で支払う。廊下を真っ直ぐ進んだ左側が浴場。左が男風呂、右が女風呂(双方とも露天風呂はなく内湯のみ)。浴槽の湯温、湯量はほどほどであるが、南側に配置された窓から入り込む自然光により浴場全体が明るく、高原の爽やかさが伝わってくる造りとなっている。シャンプーとボディソープが備え付けられているので気軽に立ち寄ってみよう。

 
 星と緑のロマン館 上水内郡小川村大洞(おおどう)高原
 TEL 026-269-3789 FAX 026-269-3800
  上水内郡小川村大字稲丘付近 ( 1 / 75000 )
  星と緑のロマントピア・ロマン館
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 21: 00
 [ 定休日 ] 毎週火曜日、年末年始
 [ 料金 ] 小学生以上一人 300円
 惑星、星雲観測 天文台 TEL 026-269-3960
 [ 開館時間 ] 
  ・ 夏季( 6 〜 8月) 20: 00 〜 22: 00
  ・ 冬期( 9月 〜 5月 ) 19: 00 〜 21: 00
 [ 定休日 ] 毎週月・火曜日
 [ 料金 ] 大人 500円、子供 300円 団体割引あり
  ・ 入台券は星と緑のロマン館フロントで購入
 プラネタリウム TEL 026-269-3771
 [ 開館時間 ] 土・日・祝祭日の 11: 00 13: 30 15: 00 にオープン
 [ 定休日 ] 毎週月・火曜日
 [ 料金 ] 大人 500円、子供 300円 団体割引あり
  ・ 鑑賞券はプラネタリウム館で購入

星と緑のロマン館には、平成 11年 5月 8日に訪問しました。 




 湯の沢温泉 小川荘
湯の沢温泉 小川荘
小ぢんまりとした浴場
 オリンピック道路(県道 31号線 長野大町線)を小川村から北安曇郡美麻村に向かう途中にある日帰り温泉。雰囲気的には、地元住民のための保養センターという感じだが、誰でも利用できる公共施設として温泉ガイドには紹介されている。ただ、少し通りからは奥まった場所にあるため、せっかく道路沿いに大きな案内板が設けられていても、通過するドライバーの多くは気付かずに通り過ぎてしまうようだ。
 この温泉を訪れたのは、たまたま隣村の中条村にある「虫倉山」に登った際、どこか汗を流すところがないか…と、紹介されて出かけたのが始まり。それ以来、オリンピック道路を通過する機会があるたびに、ちょっとわき道にそれて訪ねるようにしている。
 写真でご覧いただくように、浴場は小ぢんまりしたもの。洗い場に二人、浴槽も三人入ればもうイッパイという感じだ。だが、土・日曜日を除く日中は、ほとんど利用する人がいないようなので、そのぶんだけのんびり浸かることができる。もし、オリンピック道路を通る機会があったら、ひと風呂浴びる感覚で訪ねてみてもいいだろう。

 
 湯の沢温泉 小川荘 上水内郡小川村大字小根山 4241
 TEL 026-269-2264
  上水内郡小川村大字小根山付近 ( 1 / 75000 )
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 17: 00
 [ 定休日 ] 毎週月曜日
 [ 料金 ] 大人 200円、子供 100円

湯の沢温泉 小川荘には、平成 12年 8月 13日に訪問しました。 


| 上水内郡小川村 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.