長野市鬼無里の温泉 奥裾花温泉 体験交流施設 鬼無里の湯

奥裾花温泉 体験交流施設 鬼無里の湯

  奥裾花温泉 体験交流施設 鬼無里の湯
玄関
以前の鬼無里荘
 鬼無里の中心部を過ぎて、さらに国道 406号線を白馬方面にしばらく進むと、何もない山間の道路沿いに見えてくる建物が 平成十五年八月に新装オープンした「奥裾花温泉 体験交流施設 鬼無里の湯」。長野から車で約四十分、白馬からは約三十分の距離にあり、小川・中条村(県道 36号線 信濃信州新線)や戸隠・信濃町方面への観光、水芭蕉で知られる奥裾花自然園や奥裾花渓谷の散策、鬼女紅葉や木曽義仲の伝説を訪ねる旅の拠点として利用できることがここの特徴といえる。
 パンフレットによると、施設の概要は、食堂、売店のほか、和・洋室が八つあり、浴場には「柳沢の湯」(源泉地・長野市鬼無里日影 11349番地 14号)と名付けられた温泉(奥裾花温泉)が引湯されている。泉質は 単純硫黄冷鉱泉 (弱アルカリ性低張性冷鉱泉)で、源泉の温度は 11. 4度、 pH 8. 1。自然湧出の源泉からは、毎分 34. 3リットルの湯が引湯されているという。
 新装オープンした「鬼無里の湯」だったが、浴槽に使われている「イタリア産のビヤンコカラーラ」と呼ばれる「大理石」や、縁に使われている「ブラジル産のカポオボニード」の名称を持つ「御影石」は、従来の施設のものがそのまま利用されていた。唯一変わった点といえば、西側の浴場に、小さいながらも露天風呂ができていたことだろうか。日帰り入浴の料金は 大人 500円、子供 300円。この金額で、ちゃっかりシャンプーも用意されているのでゆっくり山間のいで湯を楽しみたい。

 
 奥裾花温泉 体験交流施設 鬼無里の湯 長野市鬼無里田之頭
 TEL 026−256−2140 FAX 026-256-2200
  長野市鬼無里日影付近 ( 1 / 75000 )
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 20: 30
 [ 料金 ] 大人 500円、子供 300円

奥裾花温泉鬼無里荘には、平成 11年 5月 3日に訪問しました。 
また、新装オープン後の「鬼無里の湯」には、平成 15年 9月 14日の訪問しました。 
(注)上水内郡鬼無里村は、平成十七年一月に長野市と合併しました。 




| 長野市鬼無里の温泉 |
| 長野市内の温泉 || 長野市大岡の温泉 || 長野市戸隠の温泉 || 長野市豊野の温泉 |
| 長野市 || 長野市総合案内 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.