蕨温泉ふれあいの湯 (上高井郡高山村)

信州高山温泉郷 蕨温泉ふれあいの湯
蕨温泉ふれあいの湯

  信州高山温泉郷 蕨(わらび)温泉へのルート
 蕨温泉へのルートとして、県道 66号線(豊野志賀高原線)と県道 112号線(大前須坂線)を利用する二通りの方法がある。小布施方面からは、県道 66号線を、長野・須坂方面からは県道 112号線を山田温泉に向かい、「牧入口」に立てられている看板を目印に左へ外れ、松川に架かる橋を渡れば、温泉のある「蕨平」に出る。時間的にはほとんどかわらないが、冬期間は松川の北側を走る県道 66号線を使ったほうが日当たりも良く、雪が少ないので安全だろう。志賀高原方面からは、山田温泉の外れにある分岐で右側に進む(県道 66号線)と蕨温泉に辿り着くことができる。

  蕨温泉ふれあいの湯
 豊富な湯量と善光寺平を望む展望風呂が自慢の蕨温泉は、昭和 63年にオープンした温泉。源泉は高山村奥山田返目 3032 、泉質は カルシウム・ナトリウム塩化物 (弱アルカリ性低張性高温泉) で、44. 9度(気温 7度)の泉温。神経痛や筋肉痛、関節痛、五十肩のほか、やけどや消化器病、婦人病、冷え性、痔などに効果がある。
 手続きは簡単で、玄関に置かれている自販機で入浴券を購入(大人 300円 子供 150円)し受付で係員に渡せば、後は男女別の入口から脱衣所に入るだけのもの。内湯、展望風呂とも浴槽が大きいのでゆっくりくつろぐことができる。一般的に、露天風呂や展望風呂は内湯に比べ温(ぬる)いのが普通なのだが、蕨温泉の場合、もともと湯の温度が高めなので展望風呂でも丁度良い湯加減であり、体を温めるために再び内湯に直行!といったことはない。残念ながら、シャンプーとボディソープは用意されていないので、温泉キットは必需品。

  おいしいおやきに注目!
 ここの温泉を利用する皆さんの御用達で、休憩室のテーブルでもひろげられていたものといえば、ふれあいの湯右隣の別棟(写真右)で販売されている 名物たちべりおやき 。かぼちゃ、なす、野沢菜、切り干し大根、あんこ、にらの計六種類で料金は一個 110円。オススメの一品、ぜひお試しあれ!

 
 信州高山温泉郷 蕨温泉ふれあいの湯 上高井郡高山村蕨平
 TEL 026-242-2313
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 21: 00
 [ 定休日 ] 毎月第二火曜日

高山温泉郷蕨温泉ふれあいの湯には、平成 11年 5月 2日に訪問しました。 




| 高山温泉郷 || 蕨温泉 || 子安温泉 || 山田温泉 |
| 上高井郡高山村 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004 HIRO SAKU All Rights Reserved.