むれ温泉 天狗の館 (上水内郡飯綱町)

天狗の館と眺望抜群の「露天風呂」

  むれ温泉 天狗の館
「飯綱三郎天狗」の説明
  長野市内から車で約三十分。飯綱山( 北信五岳・ 1917m )麓の霊泉寺湖畔に建つ「むれ温泉・天狗の館」は、平成八年七月にオープンした温泉施設。地元の人に温泉誕生までのお話を聞いたところ、以前からこの辺りは、他と比べて地表の温度が高く、雪が降っても積もらなかった場所だったそうだ。その後、村で温泉施設建設のために堀削事業を行い、湧出した湯を引湯したものが現在の「天狗の館」ではないか、ということだった。

 飯綱三郎天狗
 さて、この「天狗の館」、なにゆえ「天狗」の名称が付いているのだろうか?その答えは、温泉施設の正面に見える「飯綱山」と、伝説に登場する「飯綱三郎天狗」という名の天狗に関係する。
 館内にある「飯綱三郎天狗」の案内によれば、この天狗、鞍馬山の大天狗などとともに、日本八大天狗の一人で、庶民に親しまれる天狗として信者に富を与え、病を除き、長寿を全うさせ、火難・盗難を除き、強敵を幸福させるなど、数多くの霊験を施したという。かつて、日本全土を襲った凶作の折りには、「天狗の麦飯」と呼ばれる飯綱山頂に無限にある砂を日本全国を飛びまわって配り、多くの庶民の命を救ったといわれる。
 飯綱山は、古くから信仰の山として知られ、各地から大勢の修験者が修行に訪れたと伝えられている。また、「飯綱三郎天狗」の話にもでてくる「砂」については「信濃奇勝録」にもその記述があり、「…此道筋峯より北へ十四丁下りて方十歩はかりの間湿地あり。此所渾(すべ)て粟飯の如く大麦の割飯に似たり。俗に餓鬼(がき)の飯という。手に掬(きく)して喫するに味ひ麦飯に替る事なし。誠に珍奇の物なり。これによりて飯砂山(飯綱山)と号(なつく)といふ…」と「麦飯」の存在について記している。学術的には、一種の「かび」のようなものらしいのだが、残念ながら食用できること以外に詳しいことはわからない。いずれにせよ、修験者と「砂」の存在を考えた時、この伝説のモデルとなる修行を重ねた修験者が、麓に住む人々に対して何らかの施しを行っていたのは事実なのだろう。湧出した湯が同様に大勢の人たちに親しまれるように、と「飯綱三郎天狗」の名に肖って「天狗の湯」の名が付けられたのも納得できる話だ。

「露天風呂」と霊泉寺湖
 眺望抜群の「露天風呂」
 館内に入ると、右が下足箱、左に券売機があり、購入した入場券は先のフロントに提出する。正面には、大きな天狗の面があり、その向こうにはミニ図書館もある。浴場は、正面右を進んだ奥にあり、左が女湯、右が男湯。それぞれの入口には、立派な「天狗の湯」と染められたオリジナルの暖簾が掲げられている。脱衣所については盗難事故が多いことから、すべてのロッカーが施錠できるものになっているので利用したい。
 浴場は、イベント風呂・大浴場・露天風呂の構成で、何れからも霊泉寺湖と飯綱山を望むことができる。とりわけ、オススメなのは「露天風呂」で、飯綱山はもちろんのこと、同じ北信五岳の黒姫山や妙高山も望むことができる。湖面を渡ってくる風も心地よく、緑あふれる自然のなかで湯を楽しむことができる。ただ、あまりオープンになってしまうと、霊泉寺湖で釣りをしている人たちに見られてしまうので注意が必要だ。
 温泉地名は むれ温泉 、源泉は 牟礼村温泉源泉 (訪問当時)を使用。泉質は ナトリウム・カルシウム - 塩化物鉱泉 (弱アルカリ性低張性冷鉱泉) 、泉温は源泉で 21. 6 度、 pH 7. 56 。シャンプー・ボディソープ完備。

 「まぐろ状態」の大広間
 風呂を上がってからの楽しみは、大広間での休憩。併設するレストランのメニューも豊富で、ざるそばや山菜そば・うどんが六百円、名物の「天狗の麦めし定食」は八百円で注文することができる。
 ただ、この大広間、無料で利用できるのは嬉しいのだが、悩みのタネは「まぐろ状態」のじっさま、ばっさまたちに占拠されていること。湯に浸かった後にくつろぐのは悪くないが、あまりにも開放的すぎるのはどうか、とも思える。利用者の声に応えて、喫煙・禁煙の区別がなされたように、せめて食事客と休憩客との間にある程度の仕切りがあってもいいように思うのだがどうだろうか…。

 
 むれ温泉 天狗の館 上水内郡飯綱町大字川上 2755-345
 TEL 026-253-3740 FAX 026-253-3814
  上水内郡飯綱町大字川上付近 ( 1 / 75000 )
  むれ温泉 天狗の館 (いいづなリゾート開発株式会社)
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 22: 00
 [ 定休日 ] 毎週第三火曜日(祝日の場合は翌日)
 [ 料金 ] 大人 500円、子供 300円

むれ温泉 天狗の館には、平成 14年 6月 8日に訪問しました。 
平成 20年 1月 27日に一部更新しました。 
上水内郡牟礼村は、平成 17年 10月 1日町村合併により飯綱町になりました。 




| 上水内郡飯綱町 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.