飯山市内の温泉 (飯山市)

戸狩温泉 (国道 144号線常磐大橋から)

| いいやま湯滝温泉 || 戸狩温泉 暁の湯 || 戸狩温泉 望の湯 || いいやま北竜温泉 |

  いいやま湯滝温泉
いいやま湯滝温泉
いいやま湯滝温泉
いいやま湯滝温泉(内湯)
内湯
いいやま湯滝温泉(露天風呂)
露天風呂
 JR飯山線上境駅近くの千曲川河畔にある日帰り温泉施設。国道 117号線からは、「湯滝橋」を渡っですぐ右側にある。駐車場完備。
 施設の構成は、入口から続く廊下を進むと手前に男女別の内湯、その奥に露天風呂となっている。内湯と露天風呂は別々になっているので、互いに行き来することはできない。そうなればどちらの湯に入ろうか迷うところだが、ここは、やはり北信州の山並みと千曲川の流れを楽しむことができる露天風呂に浸かってみたい。男女風呂との仕切りから流れ出る湯は、名前の如く「湯の滝」状態で風情も満点。もちろん、内湯(写真)からも十分景色を楽しむことができる。
 源泉は 飯山市大字一山字川押 1899-3 にあり、泉質は 単純温泉 (弱アルカリ性単純泉)。源泉温度は 37. 5度。入口右奥にある食堂では、飯山特産の「紫米」やソフトクリームなども提供されている。

 <再訪レポ> 
 『よくばり温泉めぐり いい湯だな スタンプラリー』(主催:北信地域振興公社連絡協議会)に参加中の管理人ひろさく。二番目に訪れたのは、飯山市上境にある「いいやま湯滝温泉」でした。
 ここの自慢は、やはり千曲川の流れを望みながら湯に浸かる露天風呂(写真)。張り出した庇の下に設けられた石の上からは、途切れることのなく湯が流れ、その様子はまさに「湯滝」そのもの。例えそれが自然の滝ではないにしても、程好い加減の湯に身を委ね、目を閉じてその音を聞いているだけでも、十分、露天風呂の趣きを感じることのできるものでした。
 風呂を上がったら、食堂へ。温泉めぐりの楽しみとして、最近、管理人のマイブームになっているのが、それぞれの温泉施設で提供されている「手打ちそば」を味わうこと。しかし、ここでオススメしたいのは「みゆき野」(飯山地方の通称)の農畜産物業者が育てている豚肉(ポーク)を食材に使ったメニューかもしれません。この肉、軟らかさと、味わい深いのが特徴。その自慢の「みゆき野ポーク」を使ったメニューが、ここでは三品用意されており、『みゆきポークカレー』が 800円、『みゆきポークとんかつ定食』が 850円、『みゆきポークしょうが焼き丼』が 700円と、とってもリーズナブルな料金で味わうことができるのです。
 「いいやま湯滝温泉」は温泉だけでは終わりません。おいしい「みゆきポーク」のお食事も加えていただき、ぜひお仲間でそれぞれのメニューの味比べをしてみてくださいませ。 ( 2006. 7. 23 )



 <参考資料> みゆきポーク
 みゆきポークは、自然豊かな北信州みゆきの養豚農家で特別に育てられた銘柄豚で、通称「りんご豚」と呼ばれています。芋類、麦、穀類をベースに樹液を加えた飼料と豊富な美味しい水で丁寧に育てられます。大きく育てないので肉が軟らかいのが特徴です。肉の甘み(特に油)、香り、深い味わい…。ひと味違う豚肉をぜひ一度ご賞味ください。 (食堂の案内から)



<再訪レポ> 
いいやま湯滝温泉(露天風呂)
露天風呂
 平成十九年度『よくばり温泉めぐり いい湯だな スタンプラリー』(主催:北信地域振興公社連絡協議会)の第一湯目として「いいやま湯滝温泉」を訪ねてみました。当日は三十度を超える真夏日となりましたが、千曲川のせせらぎを聞きながら浸かる露天風呂(写真右)は、夏休みを利用して訪れた県内外の入浴客で大変賑わっていました。
 また食堂では、平成四年から地域おこしとして栽培を始めた「紫米」(玄米が紫黒色した中国雲南省原産のもち米。普通の米に比べて、鉄・リン・カルシウムなどのミネラル含有量が二倍、粗繊維質と脂質が三倍。)を使った飯山名物「紫米笹寿司」( 550円 )、「紫ざるうどん」「紫うどん」や、北信州みゆきの養豚農家で育てられた豚肉を使った「みゆきポークカツカレー」( 800円 )、「みゆきポークとんかつ定食」( 850円 )、「みゆきポークしょうが焼き丼」( 700円 )などが夏期限定メニューとして提供されていました。 ( 2007. 8. 25 )

 
 いいやま湯滝温泉 飯山市大字一山字川押 1898-1
 TEL&FAX 0269-65-3454
  飯山市大字一山付近 ( 1 / 75000 )
  いいやま湯滝温泉
 [ 営業時間 ]
  ・ 4月 〜 11月: 10: 00 〜 22: 00 (受付は 21: 30 まで)
  ・ 12月 〜 3月: 10: 00 〜 21: 00 (受付は 20: 30 まで)
 [ 定休日 ] 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
 [ 料金 ] 大人(中学生以上) 400円、子供(小学生) 250円、小学生未満は無料
 [ その他 ] 食事処のメニューが豊富!

いいやま湯滝温泉には、平成 14年 8月 20日に訪問しました。 
いいやま湯滝温泉には、平成 18年 7月 23日に再訪問しました。 
いいやま湯滝温泉には、平成 19年 8月 25日に再訪問しました。 
温泉で〜たは、平成 18年 8月 26日に更新しました。 


powered by まっぷるnet


  戸狩温泉 暁の湯
内湯
 戸狩温泉スキー場の「パノラマゲレンデ」から歩いて五分という好立地にある日帰り温泉施設。スタイルは共同浴場といった感じで、気楽に何時でも浸かることができると、スキーヤーにも好評だという。
 施設そのものには大きな特徴はないが、こんこんと湯が涌き出る広い「内風呂」や、のどかに広がる北信州の風景を望む「露天風呂」はなかなかなもの。シーズンオフの日中は利用客も少ないため、のんびり湯に浸かることができる。
 源泉名は 戸狩温泉 で、湧出地は 飯山市大字豊田字飯田 6530-2 。泉質は 単純温泉 (アルカリ性単純泉)、源泉温度は 41. 4度、 pH 6. 9 。温泉分析表によれば、毎分 419リットルの湯が自噴しているという。

暁の湯
 
 戸狩温泉 暁(あかつき)の湯 飯山市大字豊田 6530-2
 TEL 0269-65-4798
  飯山市大字豊田付近 ( 1 / 75000 )
 [ 営業時間 ] 
  ・ 11: 30 〜 22: 00 (夏期期間)
  ・ 9: 30 〜 22: 00 (冬期期間)
 [ 定休日 ]
  ・ 毎週月曜日の午前中( 13: 00 〜 22: 00 は営業 )
 [ 料金 ] 大人 350円、子供 250円

戸狩温泉 暁の湯には、平成 14年 4月 29日に訪問しました。 


  戸狩温泉 望の湯
露天風呂
 戸狩温泉スキー場の「サンシャインゲレンデ」内にある日帰り温泉施設。スタイルは、「暁の湯」と同じ共同浴場風で、こちらも気楽に浸かれるとのことで評判もよい。
 施設は、「暁の湯」とほぼ同じでこれといった特徴はないが、ただ、「暁の湯」より若干だか標高の高い場所に位置するせいか「露天風呂」からの眺めは抜群だ。のどかに広がる北信州の田園地帯、その向こうに蛇行しながらゆっくり流れる千曲川、「高井富士」の名称で知られる「高社山」の姿も望むことができる。
 こちらも、シーズンオフの日中は利用者が少ないので、ほとんど独占的に湯に浸かることができる。天気が良ければ、ぜひ「露天風呂」からの風景を楽しんでほしい。

望の湯
 
 戸狩温泉 望の湯 飯山市大字豊田 7033-3
 TEL 0269-65-2629
  飯山市大字豊田付近 ( 1 / 75000 )
 [ 営業時間 ] 
  ・ 11: 30 〜 22: 00 (夏期期間)
  ・ 9: 30 〜 22: 00 (冬期期間)
 [ 定休日 ]
  ・ 毎週火曜日の午前中( 13: 00 〜 22: 00 は営業 )
 [ 料金 ] 大人 350円、子供 250円

戸狩温泉 望の湯には、平成 14年 4月 29日に訪問しました。 


露天風呂からの眺望
露天風呂からの眺望
いいやま北竜温泉文化北竜館手打ちざるそば
文化北竜館手打ちざるそば

  いいやま北竜温泉
いいやま北竜温泉の展望風呂
展望風呂
いいやま北竜温泉の露天風呂
露天風呂
 飯山市瑞穂の「いいやま北竜温泉」は、学校法人文化学園が運営する宿泊施設「いいやま北竜温泉 文化北竜館」内にある温泉施設。隣接する研修施設「文化北竜湖山荘」の改築に併せて建設されたもので、平成十七年七月にオープンした。
 施設の一階はフロントとレストラン、二階・三階が宿泊施設、温泉施設は四階にある。一階のレストランは一般客でも利用可能で、「手打ちざるそば」( 800円 )、「七福そば会席」( 1,400円 )など、「蕎麦」をメインにした信州ならではのメニューが取り揃えられている。なかでも、とろろと生たまごが絶妙な味を醸し出す「あわ雪野沢菜そば」( 840円 )はオススメ。
 四階の温泉施設へはエレベーターを利用する。浴場は、浴後の休憩に使える和室横を過ぎた奥にあり、展望風呂と露天風呂の何れからも、北信五岳(飯綱山・戸隠山・黒姫山・妙高山・斑尾山)の山並みを眺望することができる。タオルとバスタオルが用意されているので、ふら〜り立ち寄ってみても良いだろう。源泉名は いいやま北竜温泉 、泉質は 単純温泉 (弱アルカリ性低張性低温泉)。源泉温度は 26. 9度、使用位置では 42. 0度。

 
 いいやま北竜温泉 文化北竜館 飯山市大字瑞穂 7332-2
 TEL 0269-65-3121 FAX 0269-65-4515
  飯山市大字瑞穂付近 ( 1 / 75000 )
  いいやま北竜温泉 文化北竜館
 [ 営業時間 ] 11: 00 〜 17: 00
 [ 休館日 ] 無休
 [ 料金 ] 大人 800円、子供 400円 (タオル・バスタオル完備)
 [ そのほか ]
  ・ 玄関前に足湯あり
  ・ 「ケヅメリクガメ」が飼育されている…らしい(?)

いいやま北竜温泉には、平成 18年 7月 2日に訪問しました。 


| 飯山市 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.