アグリビレッジとうみ みずほ温泉 湯楽里館 (東御市・旧小県郡東部町)

みずほ温泉 湯楽里館

  アグリビレッジとうみ みずほ温泉 湯楽里館
快適な野天風呂
湯上がり後は、各施設へ…♪
 東御市(旧小県郡東部町)和(かのう)地区のぶどう畑にある「アグリビレッジとうみ 湯楽里(ゆらり)館」は、 地ビール OH! LA! HO! の販売(工場併設) や ゆらり市 、 地元の主婦による手作りのパンを販売する 味工房ゆらり などの施設で形成された農業村(アグリビレッジ)の一角にある日帰り温泉施設。平成六年のオープンで、現在、運営は信州東御市振興公社が受け持っている。正面がガラス張りの大きな内風呂と、千曲川を眼下に、遠くは蓼科山を望む野天風呂(写真)が好評で、週末ともなると、近郷近在から大勢の家族連れが訪れ賑わっている。
 湯楽里館へは、上信越道東部湯の丸ICから旧菅平有料道路を菅平方面に車で 約五分、浅間サンラインを利用する場合は、「湯楽里館入口」もしくは「栗林西」の信号で旧菅平有料道路方面に折れ約三分。しなの鉄道利用の場合は、田中駅発の東御市巡回バスを利用する。
 泉質は 単純温泉 (低張性弱アルカリ性高温泉) で、源泉の温度は 48. 5度。シャンプー、ボディソープ完備。

 おかげさまで開館十週年☆ 
 平成六年のオープン以来、来場者が三百万人を超えた湯楽里館では、平成十六年四月から翌年の三月まで、さまざまな記念イベントを企画している。出かける前に 公式ホームページ で確認しておこう。

 <おススメ> 地ビール「 OH! LA! HO BEER CLUB 」
 「浅間山麓の良質な湧水と厳選素材、巧みな手造りの技術、そして郷土への思い入れ…」と案内にも記載されている通り、信州でも指折りの良質地ビールを提供するのが、アグリビレッジとうみ内にある「 OH! LA! HO! BEER CLUB 」(オラホビールクラブ)。ほのかな苦味が特徴の「ゴールデンエール」、コクのある芳醇タイプの「アンバーエール」、すっきりドライタイプの「ケルシュ」など種類も豊富。レストランでは、ガラス越しにビールの醸造プラントも見ることができる。昼間は、八ヶ岳、蓼科山、美ヶ原、北アルプスを望むレストランで地元の食材を使った欧風オリジナル料理とともにビールで、夜は、眼下に広がる東御市と夜景を眺めながらグラスを傾けてみるのもいいかも。
 営業時間は午前十一時から午後十時(ラストオーダーは午後九時)までで、ランチタイムが午前十一時から午後五時まで、ディナータイムは午後五時から午後十時までとなっている。そのほか、ウェディングパーティー、忘新年会、歓送迎会等、各種会合も受付。年中無休。詳細は アグリビレッジとうみ 公式ホームページ で確認のこと。
 
 
 アグリビレッジとうみ みずほ温泉 湯楽里館 東御市大字和 3875
 TEL 0268-63-4126
  東御市大字和付近 ( 1 / 75000 )
  http://www.yurarikan.com
 [ 営業時間 ] 10: 00 〜 22: 00
 [ 定休日 ] 無休(ただし、都合により休館する場合あり)
 [ 料金 ]
 ・ 一日券: 大人(16歳以上) 500円、子供(6歳以上) 300円
 ・ 十一回券: 大人 5,000円、子供 3,000円
 ・ 会員: <個人一年券> 大人 25,000円、子供 15,000円 
       <半年券> 大人 14,000円

みずほ温泉 湯楽里館には、平成 11年 5月 1日に訪問しました。 
みずほ温泉 湯楽里館には、平成 16年 7月 18日に再訪問しました。




| 東御市 || 信州の温泉 || 総合案内 || 日本列島夢紀行 |



http://www.asahi-net.or.jp/~mi5h-skri/nagano/index.html
Copyright(C)2004-2008 HIRO SAKU All Rights Reserved.