下高井郡山ノ内町

地獄谷野猿公苑

地域情報
観光案内
宿泊案内




やど上手 検索システム


記者が訪ね歩いた
長野の温泉宿
株式会社求人ジャーナル


インターネット志賀高原
長野電鉄
地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑の温泉に浸かるお猿
地獄谷野猿公苑の温泉に浸かるお猿 ( 2004. 1. 10 )

 地獄谷野猿公苑
 下高井郡山ノ内町の上林温泉から、志賀高原の大沼池を源とする横湯川沿いに歩くこと三十分。左手対岸に、熱湯で蒸した「笹ちまき」が名物の地獄谷温泉「後楽館」、手前に「地獄谷」の名の所以ともなった「大噴泉」を見ながらひと登りすると「地獄谷野猿公苑」(じごくだにやえんこうえん)はある。開園は昭和三十年代後半。現在、長野電鉄グループの株式会社地獄谷野猿公苑が運営・管理をしている。
 ここの名物は、世界的にも有名になった温泉に浸かる「お猿」の姿がすぐ近くで見ることができることだ。いつから猿が温泉に浸かるようになったのかは定かではないが、野猿公苑ができるまでも、たびたび「後楽館」の露天風呂近くに現われていたようである。野猿公苑が、観光目的で猿の餌付けをしたことでこの地に猿が集団で訪れるようになり、たまたま湯に浸かった猿が仲間たちに広めた…というのが発端と推測されている。そこで、湯に浸かる猿たちの様子をみて、野猿公苑の奥に「猿専用」の露天風呂を作ったところ、次第に風呂に入る猿が増え始め、今では「風呂」に入るのが習慣とするまでのなったということだ。もっとも、猿は水に濡れるのを好まない生物。「こりゃ具合いいわい」と目をつぶって入る姿を見ると、よほど横湯川沿いの源泉から引湯した温泉の心地よかったのかもしれない。

お猿専用の露天風呂「寒いねぇ〜」
「痒い、痒い…」「どれどれ…♪」

 現在、約三百匹の猿(ニホンザル)が生息。開苑と同時に現われて、その時の天候や状況に異なるが、夕方には山に戻るそうだ。早いときには午後になると戻ってしまうこともあるようなので、猿の写真を撮るなら、開苑からお昼くらいまでに訪ねたほうがよい。
 さて、観察するに当たっての注意点であるが、概ね、つぎの四点が挙げられている。( 1 )触れたり、嚇したりしない、( 2 )食べ物を見せない、与えない、( 3 )犬・猫等は連れて入れない、( 4 )フラッシュ付カメラ・ビデオでの撮影は可能。
 ここでトクに注意したいのは、猿をジッと見つめる ことだ。猿の社会では「見つめること=敵意」と見なされてしまうので、下手をすると飛びつかれたり、噛み付かれたりすることもあるそうだ。あまり近づかずに、ほどほどの位置で観察したほうがいいかもしれない。
 また、風呂の近くにはライブカメラが設置されているので、ほぼリアルタイムで湯に浸かる猿たちの様子をパソコンで見ることができる。「地獄谷まではいけない…」という方は、ぜひアクセスして、ほのぼのとした顔で湯に浸かる猿の様子を楽しんでみよう。

 株式会社地獄谷野猿公苑 下高井郡山ノ内町大字平穏 6845
 TEL 0269-33-4379
  下高井郡山ノ内町大字平穏付近 ( 1 / 75000 )
  地獄谷の野猿公苑 ライブ中継 (地獄谷野猿公苑)
 [ 開苑時間 ] 8: 30 〜 17: 00 (冬期間の開苑は 9: 00 から)
 [ 休苑日 ] 無休
 [ 入苑料 ] 大人 500円 子供 250円


上林温泉入口遊歩道

 野猿公苑へのルート
 地獄谷野猿公苑へのルートは二つある。ひとつは、渋温泉から横湯川左岸を車で有料の駐車場まで乗り入れ、遊歩道を十五分ほど歩き、地獄谷温泉「後楽館」手前の橋を渡って公園に向かうもの。もうひとつは、上林温泉から約三十分、森林浴も楽しめる遊歩道を歩くものだ。夏場はどちらのルートからも出かけられるが、冬場は上林温泉からのルートが一般的のようである。ただ、除雪はされているが、できれば長靴やブーツのほうが歩きやすいだろう。


冬の地獄谷温泉「後楽館」熱湯を吹き上げる「大噴泉」

 地獄谷温泉「後楽館」
 のどかな山間のいで湯として全国の温泉ファンから絶大な支持を受けているのが、一軒宿の地獄谷温泉「後楽館」( 画像 )だ。創業は、江戸時代末期。建物は、横湯川への斜面を切り開いた段々の上に建てられており、各棟を階段で結んでいる。ここの名物は、なんといっても熱湯で蒸した「笹ちまき」。テレビでもお馴染みの逸品で、「後楽館」の売店で購入できる。(数に限りがあるので注意)
 温泉は 硫酸塩泉 で、内湯と川を望む露天風呂がある。宿泊者優先のため時間指定はあるが、お昼から午後三時までは外来入浴も可能(要確認)。

 
 地獄谷温泉 後楽館 下高井郡山ノ内町大字 6818
 TEL 0269-33-4376 FAX 0269-33-3274
 [ 外来入浴 ] 12: 00 〜 15: 00
 [ 料金 ] 大人 500円 子供 250円



スペースで区切って複数キーワードを指定できます
WINGCLUB WEBNAVI :  
And Or

| 地獄谷野猿公苑 |


Copyright(C)2004-2008 HIROSHI SAKURAI All Rights Reserved.