美緒のまたたび物語

Contents

Vol.1 そこに私がいた不思議   2001/08/01 
Vol.2 初ヒッチハイクの思い出 2001/08/11
Vol.3 ラピュタの山にて遭難未遂 2001/09/04
Vol.4 ハリセンボンを喰らう 2001/09/24
Vol.5 神々の棲む国・熊野にて 2001/11/05
Vol.6 さいはての島にひかれる理由 2001/12/13
Vol.7 まぼろしの団子屋 2002/05/13
Vol.8 海辺の牛 2002/07/19
Vol.9 旅は一期一餌 2002/08/29
Vol.10 憧れのバガボンド 2003/08/07
Vol.11 間の悪い男 2003/09/06
Vol.12 石手寺ラビリンス 2004/08/13
Vol.13 森と水と生き物たちの島 2004/10/28
Vol.14 風の神さま 2005/06/03
Vol.15 ハート型の石 2006/02/04
Vol.16 田主丸の人

タイトルの「またたび物語」について、夫いわく、
「旅作家に比べたらキミの旅の回数は全然少ないけど、
ダンナ持ちの主婦にしては多い方だよね。
そういう意味で、置いてかれるボクにとって、『エー!また旅〜?』」

マタタビ嗅いだネコみたいに、いっときフラフラ別世界にいって、
またいつもの生活に戻るってことでも「またたび」でしょうか。
これはちょっと、こじつけ。美緒

「またたび物語」のご感想、美緒さんへのお便りは ginza@medical.emal.ne.jp へ

読み物TOP