私とNetscapeNavigator(1997.5.23)
あれは確か冬の価格調査の時だった。「私はネットスケープが嫌いである」と公表したのは。そして、町田PCマップのインデックスにはインターネットエクスプローラーのロゴはあるのに、ネットスケープロゴはない。明らかな差別ではないだろうか?
そう、あれはまだ私がインターネットを始めて間もないころ。インターネットエクスプローラーのVer.2を使っていた私は「やっぱりネットスケープがいいか」と思い、ネットスケープ社のページからダウンロードをした。相当な時間がかかった。でも私は耐えた。そしていざインストールし、起動してみると、「使用期限が切れております。製品版をお買いになるか、新しいものをダウンロードしてください」と言われた。私の苦労は何だったのだろうか。もちろん、私が悪いと言うのもあろう。しかし、使用期限が切れているものをいまだにダウンロードが出来るように仕向けたネットスケープ社を恨むことにより、私はこの怒りを静めようとした。そして、怒りは静まった。しかし、しばらくの間はネットスケープの製品版を買い、雌伏?の時が続いた。
しかし! そんな私にも救世主が現れた。インターネットエクスプローラーVer.3β版であるこれを使った時、私はマジで感激した。「これでネットスケープの下風に立たなくてすむ」と。そして、私はインターネットエクスプローラーにくら替えした。
と言うのが私のネットスケープ嫌いの経緯である。もちろん、インターネットエクスプローラー(以下IEとすることがある)がタダである、と言うのが最大の理由である。ネットスケープ派の人に限らず、「マイクロソフトの陰謀だ」「どうせ有料になる」「次期Windowsの値段が上がるだけだ」と言う人も多いがそんなことお構いなしである。何より、起動が早いのも嬉しい。オフラインでホームページの確認をする時はIEの方が絶対にいい。
ところで、インデックス部分にネットスケープロゴがないのは、ネットスケープ社のロゴ獲得ページに「ねっトスケープの最新鋭の機能を使用し、ネットスケープに対する批判を書かないこと」なんたらと書かれているためである。私がネットスケープVer.2.01で動作確認したところ、「抜き打ち価格調査」の結果ページの色付き表がうまくでないだけで、しかも、最新版では色付き表もサポートされているそうなので、何ら問題なしである。
ところで、最近のIEのセキュリティー問題であるが、私はいまだにIEVer.3.01を使っている。危ないことこの上ないのだが、「インターネットエクスプローラーVer.3.02も危険だそうです、IEを使っている方は使用をお止めになった方がよろしいのではないでしょうか」という文章を見るとこれはネットスケープ関連の人間が出した流言じゃないか、と思いたくなってくる。これはモザイクを使え、ということか。それとも、「CyberDog」を使え、ということか。筆者には分からないが、とにかくここに誓う。「ネットスケープ社から日本半国与えられようとも私はネットスケープ社には降らない。」恨みは恐いものです。
戻るインデックスへ