「狭山事件最新NEWS」へ戻る 

狭山事件-最新情報

            

映画を学ぶ若者が、石川さんの今を撮った

『たらちね』が上映されます

     

 『さよならCP』『ゆきゆきて神軍』などで知られる映画監督・原一男さんが主催する映画塾「CINEMA塾」で学ぶ塾生たちが、石川一雄さんの今を見つめる短編映画『たらちね』(40分)を撮りました。2003年6月18日(水)から21日(土)まで、東京神田駿河台のアテネ・フランセで他の作品と一緒に上映されます。
 6月18日(水)には、石川一雄さん、早智子さん夫妻のトークショー「冤罪と家族」も予定されています。
 ぜひともご覧になってみてください。

         

●『たらちね』―「狭山事件」元被告・石川一雄の現在―

 1963年、埼玉県狭山市で起きた女子高生殺人事件(狭山事件)を知らない若者も多くなったが、「CINEMA塾」の塾生がこれを撮ろうとしたこと、そして犯人とされ逮捕当時は24歳だった石川一雄の現在を伝えてくれたことは、驚嘆すべきことである。
 昔の新聞や写真を駆使して狭山事件の概要が説明されたあと、2001年の狭山市内をランニングパンツ姿で駆け抜ける石川一雄(63歳)が目に飛び込んでくる。なかなか快調な滑り出しだ。冤罪を晴らすためには、何よりも体力が必要だということなのであろう。映像からも筋肉質の体であることがうかがえる。
 獄中で32年を過ごし、1994年に仮出獄。事件から40年を過ぎても、彼は自らの無実を訴え続けているのだ。少しでも狭山事件の本を読んだことがある人なら、あまりにもずさんな捜査、部落差別に基づく不当な逮捕・起訴に、愕然としたことだろう。それほど明確な冤罪事件だったのだ。いや、ここは「なのだ」と書かなければならない。
 ロードワークから自宅に帰ってくると、仮出獄後に結婚した妻・早智子(55歳)が迎えてくれる。共に食卓を囲み、「一雄さんと一緒になって、便秘治ったな私。野菜食べるから」などと妻が言い、食後の皿洗いは石川がするというほほえましい姿も描かれる。
 1977年に最高裁で「無期懲役」が確定してからの石川の日常は、再審請求と棄却、異議申し立てと棄却の繰り返しであった。並の精神力では、とても耐え切れるものではあるまい。2002年3月の映像にも、差別判決糾弾の集会に夫婦で参加する石川の姿がある。
 だが、さしもの石川も、その集会で語ったように、2002年1月の東京高裁による異議申し立て棄却の知らせを聞いて体調を崩し、徳島の妻の実家に身を寄せることになる。その家には、妻の母・シヨ子がいて「こんな真面目な人がね、そんな悪いことするはずがないんです」と言ってくれる。石川も、彼が獄中にあったときに81歳で亡くなった実母・リイの面影をそこに見るように義母を慕っている。
 このあたりから映画は、妻との同志的関係と亡き母への熱い思いを描くことに収斂してゆく。獄中で母の死を知った石川は、ショックで倒れ、4日ほど起きられなかったという。そして、兄の六造に「変なところで我を張っている」と言われながらも、冤罪を晴らすまでは絶対に父母の墓参りはしない、と決めている石川なのである。

このページのtopに戻る

●『たらちね』(40分) 

 1963年埼玉県狭山市で起きた女子高生殺人事件(狭山事件)の犯人とされ、獄中で32年を過ごした石川一雄(63)。彼は仮出獄後に結婚した妻と共に、現在も自らの無実を訴え続けている。義理の母を実母のように慕う一方で、実母の墓参りをしない石川。その胸中には獄中にある時に亡くした母への強い思いがあった。

秋元秀樹(製作・録音・編集)、辻野幸太郎(撮影・編集)、永松英一郎(企画・演出・編集)

 

●上映スケジュール(各回入替え制)

   

13:30〜14:30

14:45〜15:45

16:00〜17:00

17:15〜18:15

18:30〜20:00
6月18日(水)

ウトロ 心をひらいて かけがえの前進 たらちね+トークショー1
6月19日(木) かけがえの前進 レター カナコ たらちね ウトロ+トークショー2
6月20日(金) カナコ 心をひらいて ウトロ たらちね かけがえの前進+トークショー3
6月21日(土)

ひきこもり作品DAY(各作品舞台あいさつあり)

13:30〜14:45

15:00〜16:15

16:30〜17:45

18:00〜20:00
カナコ レター 心をひらいて シンポジウム―「ひきこもりが『家族』に問いかけるもの」

6月18日(水)トークショー1
 「冤罪と家族」 出演:石川一雄・早智子
6月19日(木)トークショー2
 「現代『在日』の文化に触れてみませんか?」
6月20日(金)トークショー3
 「精神障害者 想いとセーカツ」

 

●チケット

前売:1回600円/3回1,500円
当日:1回800円/3回1,800円
問い合わせ「CINEMA塾」電話03-5360-1668(月〜金11:00〜18:00)

 

●会場

アテネ・フランセ文化センター

東京都千代田区神田駿河台2-11アテネ・フランセ4F
JR・営団「御茶ノ水」「水道橋」駅下車徒歩7分

このページのtopに戻る

 「狭山事件最新NEWS」へ戻る

狭山事件-最新情報

http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/

Site Meter