(Since2002.010.15/Last Update 2010.04.12.)

■Unofficial Website Of David Sanborn ■

その独特の音色、個性的な歌い回しで今やトップ・アルト・サックス・プレーヤーとしての人気を不動のものにしているDavid Sanbornを応援するファン・サイトです。彼のルーツを探り、そのプレイに触れる旅は果てしなく続きます。

 1976年、偶然購入したSanbornの1st & 2nd LPを聴いてアルト・サックスを手にした私にとってはSanbornは最大のありドルであり、ヒーローであり続けています。はじめて彼の勇姿をライブで見たN.Y.All Starsに狂気乱舞したときの熱い気持は2002年12月のBN Tokyoでのライブの時も変わりませんでした。

 大物になろうと、そうでなかろうと、Sanbornの熱いハートは今も私達の心にストレートに語りかけてくれます。その希有な歌心は昔も今も変わらない説得力に溢れているのです。

 あなたもSanbornの「歌」の世界にハマってみませんか?



David Sanborn News

David Sanborn関連のニュースを掲載しています。新譜情報や再発情報、来日情報等を掲載していく予定です。

 現在2003.05.21.リリース予定の4年ぶりの新作アルバム情報および2003.7月に予定されている来日公演情報を掲載しています。
●2003.05.10.更新


About David Sanborn(工事中)

David Sanbornが影響を受けたり交流の深いミュージシャン達との関係から、Sanbornの音楽を見てみるのもなかなか興味深いことではないでしょうか?あの個性的なスタイルの秘密を探る一つの鍵ではないかと思います。


Leader & Co-Leader Albums

デビューから現在に至る迄発表された公式アルバムのDiscographyです。リーダー・アルバム及びコ・リーダー・アルバムを掲載しています。
2002.12.16.DVD「David Sanborn & Friends/Super Session 2」をUP。
2002.12.18.「As We Speak」をUP。
●2002.12.18.「Close Up」をUP。
●2003.03.15.「Pearls」をUP。
●2003.04.04.「Hideaway」をUP。
●2003.04.08.「Backstreet」
●2003.05.20.「Time Again」をUP。
●2004.11.21.「Closer」をUP.
●2007.06.23.「Another Hand」をUP.
●2009.02.25.1DVD「Kive At Montreux 1984」をUP
●2010.03.20. 「Here And Gone」をUP


Session Works

私が今までに出会ったSanbornの参加セッションの中からお気に入りのもの、印象深いものから随時アップしていきます。彼の完全なセッション・ワークのデータ・ベースとは性格を異にすることをお断りしておきます。

●2004.05.15.「David Matthews Presents/Grand Cross」をUP
●2004.06.16.「Jaco Pastorius/S.T.」をUP
●2004.06.22.「Dr.John/City Lights」をUP
●2004.06.24.「Mike Stern/Upside Downside」をUP
●2004.08.25.「Carly Simon/Torch」をUP
●2004.09.02.「The Brecker Brothers Band/Back To Back」をUP
●2004.09.28.「Stevie Wonder/Talking Book」をUP
●2004.09.30.「Dean Brown/Here」をUP
●2004.11.24.「Esther Phillips/What A Difference A Day Makes」をUP
●2004.11.24.「Pheobe Snow/Second Childhood」をUP
●2004.12.19.「Mike Stern/Neesh」をUP
◆2005.01.20.「Aretha Franklin/Aretha」をUP
●2005.05.13.「Bill LaBounty/S.T.」をUP
●2005.09.19.「Full Moon/S.T.」をUP
●2005.10.03.「Michael Franks/The Art Off Tea」
●2005.10.04.「Super Funky Sax/S.T.」 をUP
●2005.12.15.「John McLaughlin With The One Truth Band/Electric Dreams」をUP
●2005.12.30.「Mike Mainieri/Love Play」をUP
●2006.01.05.「John Scofield/Electric Outlet」をUP
●2006.01.08.「Chris Minh Doky/Minh」をUP
●2006.03.10.「Neil Larsen/Through Any Window」をUP
●2006.03.12.「Michael Franks/Sleeping Gypsy」をUP
●2006.03.18.「V.A./Who Loves You:Tribute To Jaco Pastorius」をUP
●2006.04.05.「Carly Simon/Boys In The Trees」をUP
●2006.04.08.「Linda Ronstadt/Living In The USA」をUP
●2006.04.21.「Bob Berg/Short Stories」をUP
●2006.04.23.「Steve Khan/The Blue Man」をUP
●2006.04.23.「Steve Khan/Arrows」をUP
●2006.04.29.「Mike Stern/Give And Take」をUP
●2006.05.28.「Hiram Bullock/First Class Vagabond」をUP

●2006.07.14.「Neil Larsen/Smooth Talk」をUP
●2006.07.20.「Al Jarreau/Tenderness」をUP
●2006.09.12.「Hiram Bullock/Give It What U Got」をUP
●2006.09.13.「John Tropea/Tropea」をUP
●2006.09.14.「The Eleventh House Featuring Larry Coryell/Aspects」をUP
●2006.09.17.「Claus Ogerman/Gate Of Dreams」をUP
●2006.09.20.「CASIOPEA/S.T.」をUP
●2006.10.23.「BFD/S.T.」をUP
●2006.11.06.「Michael Kamen/Concerto For Saxophone」をUP
●2006.12.30.「The Brecker Brothers/Return Of The Brecker Brothers」をUP
●2007.01.03.「Phil Upchurch & Tennyson Stevens/S.T.」をUP
●2007.01.12.「Chaka Khan/Chaka」をUP
●2007.01.14.「Kenny Loggins/High Adventure」をUP
●2007.01.14.「Michael Franks/Tiger In The Rain」をUP
●2007.04.03.「Doky Brothers/Doky Brothers 2」をUP
●2007.05.04.「Mike Mandel/Sky Music」をUP
●2007.05.23.「Leni Stern/Closer To The Light」をUP
●2007.11.29.「Randy Brecker/Into The Sun」をUP
●2007.11.29.「Ron Carter/Anything Goes」をUP
●2007.12.02.「Carly Simon/Spy」をUP
●2007.12.06.「Hiram Bullock/Guitar Man」をUP
●2007.12.10.「Rolling Stones/Indercover」をUP
●2007.12.11.「Gil Evans & His Orchestra/Svangali」をUP
●2008.01.27.「The Players Association/Born To Dance」をUP
●2008.04.19.「Paul Simon/Still Crazy After All These Years」をUP
●2009.01.21.「Randy Crawford/Windsong」をUP
●2009.01.28.「KANKAWA/B-III」をUP
●2009.02.03.「Larry Carlton/Slee@walk」をUP
●2010.04.08.「Marcus Miller/S.T.」をUP
●2010.04.12.「Paul Shaffer & Party Boys Of Rocj'n Roll/The World Most Dangerous Party」をYP」


Bootlegs

私が今まで出会ったDavid SanbornのBootleg CD&Videoを御紹介しています。Rock&Popアーティストと違い、なかなか出合う機会は多くありませんが、皆さんと情報交換しながら充実させていきたいと思っています。現在7アイテムを御紹介しています。
2004.04.08.CD-R「The North Sea Jazz Festival(2000)をUP。
●2004.04.08.CD-R「Blue Night」(1999)をUP.
●2004.12.23. DVD-R「David Sanborn/Germany 1986」をUP.
●2005.07.21.CD-R「David Sanborn/Blue Beach」(1988)をUP
●2005.07.23.DVD-R「David Sanborn/Live In Montreaux 1993」をUP
●2005.07.24.DVD-R「Al Jarreau & David Sanborn/Live In Essen 1985」
◆2005.09.27.DVD-R「David Sanborn & Richard Bona/Live In Spain 2000」 をUP
◆2007.04.17.CD-R「David Sanborn/Tour 2003〜Tokyo Nocturne〜」 をUP

◆2007.04.27. CD-R「David Sanborn/EC Was Here 2006」をUP


Live Report 

David Sanbornのコンサートやクラブ公演のライブ・レポートを掲載しています。古いものは、コンサートの思い出といった感じになりますが御了承下さい。
(3)Live Under The Sky '90をUP
●(4)Live At The Blue Note Tokyo 2002をUP
●(5)Live At The Blue Note Tokyo 2003をUP
●(7)Live At Blue Note Tokyo 2005 をUP
●(6)Live At Blue Note Tokyo 2004 をUP


David Sanborn Links

David Sanbornに関するリンク集です。係りの深いミュージシャン等のWebにリンクしています。現在は9人のミュージシャンのサイトへリンクを貼ってあります。今後どんどん増やしていく予定です。



David Sanborn BBS

David Sanbornに関する異を自由に書き込んで頂ける掲示板です。Sanbornファンの交流の場になれば、と願って居ます。ネチケットを守った良識ある書込をお願い致します。管理人が不適切と判断した書込は、削除させていただきます。


<企画・制作>おいちゃん(Akio Nagamatsu)
E-Mail:me9a-ngmt@asahi-net.or.jp

※このページはApple Machintosh/Adobe PageMill@3.0Jで作成しています。

Back To Toppage「みゅうの部屋」