◆Bill Evans Trio/Live In Buenos Aires(1979)◆

収録日

1979年9月27日

収録場所

Buenos Aires

録音

ライン(サウンドボード)録音

メディア

2CD

お薦め度

★★★★★

備考(価格など)

3000円前後(大手量販店通販)


●コメント●

 Bill Evans Trioのライヴ音源は公式盤/Bootleg入り乱れて膨大な数に上る。本作は中でも珍しい国内盤ライナー・ノーツ付という代物で、しばらくの間、てっきり公式盤とばかり思い込んでいた。というのも放送用音源が元音源の様で、音質的にも同じく1979年秋のヨーロッパ・ツアーを収録したBlue Noteから出ている「Paris Concert Edition 1&2」に匹敵するクオリティを持っているからである。このヨーロッパ楽旅はホール・コンサート中心であり、本作においても比較的大きめのコンサート・ホールが会場と思われるが、演奏が進み白熱していくにつれて聴衆の反応も熱く盛り上がりを見せ、トリオの演奏を更にもり立てているのもいい。ツアー序盤であるにもかかわらず、その演奏内容は実に素晴らしいクオリティを発揮している。演奏開始前にピッチを合わすJohnsonにEvansが小声で「Enjoy!」と声を欠けるあたりから収録されているのも面白い。とにかく音質、演奏共に実に申し分のない内容で、コンサートの模様がほぼ完全に収録されているのも嬉しい所だ。

 とにかくEvansの低域から高域までピアノの音域をフルに使ったデリケートなピアノ・タッチがかなり綺麗に録ているのは有り難い。美しい演奏は限りなく美しく、激しい演奏ではそれ以前のトリオにはなかった程の激しく情熱的なプレイで感情移入するEvansのプレイは、録音次第で随分と変わってくるだけに、この高音質は非常に嬉しい。このラスト・トリおの79〜80年代にかけて残した音源が優れているのはその辺りにも秘密がある様に思われる。また忘れてはならないのがLaFaroやIsrael、Gomez等に比べると今ひとつ評価されていない気がするJohnsonのベースの音が非常にウォームでリッチな音で録れているのも大きい。Gomez時代のEvans Trioもとても良いのだけれど、Gomezのベース音がイマイチ良くないだけに、このベース音までキッチリととれているというのは非常にポイントが高い。個人的にはきっとベース・ピックアップの性能の問題もかなり大きい様にも思うが、Johnsonの技量の高さがダイレクトに伝わってくるのはやはり素晴らしい。Evansは元来非常にベースに重きを置いてきたピアニストだけに、ここは実に重要なポイントとなるだろう。その点、この時点ではLaberberaのドラムがEvans〜Johnsonのコンビネーションに追いついていない感はあるが、それは当初のMorrellも然りで、De Jhonetteは別格と言えるのかもしれない。

 Evans TrioについてはLaFaro〜Motianとの1stトリオ、Israel〜Bunkerの2ndトリオ、短い流動期を挟んでGomez〜Morrellの3rdトリオ、また流動期を経てこのJohnson〜LaBerberaのラスト・トリオに行き着く訳だが、Evansが死去した時点で公式にアルバムがリリースされていなかったこのラスト・トリオはあまり評価が高くない様だが、Evans自身が晩年に自負していた通り、実に素晴らしい演奏がEvansの死後次々と発表される音源の数々がそれを実証している。そして本作もその中にあって決して見劣りのしない素晴らしいライヴの記録である。

 本作はAやH、Tといった大手量販店の通販サイトでも公式音源に混じって売られているので興味のある方は探してみるのもいいかもしれない。

●Musicians●
P.Bill Evans
B.Marc Johnson
Ds.Jie LaBerbera

●演奏曲目●

Disc-1

1 Stella By Starlight

2 Laurie

3 Theme From M.A.S.H.

4 Turn Out The Stars

5 I Do It For Your Love

6 My Romance

7 Letter To Evans

Disc-2

1 I Loves Your Porgy

2 Up With The Lark

3 Minha

4 Someday My Prince Will Come

5 If You Could See Me Now

6 Nardis
Recorded Live September 27,1979,At The Munipal Theater,Buenos Aires,Spain


●Norma/
NOCD-5674
●Musicians
P.Bill Evans
B.Marc Johnson
Ds.Joe LaBerbera

●コメント●


■Back to Bootleg CD page■■Back to toppage■