西尾藩


本多家→松平(大給)家→本多家→太田家→井伊家→増山家→土井家→三浦家→松平(大給)家

関ヶ原の後、岡崎にあった田中吉政が筑後に移り、本多康俊が2万石を与えられて西尾に入り、西尾藩が成立した。本多康俊は近江膳所へ。

下野より松平(大給)成重が2万石で入り、丹波亀山へ。

近江膳所から本多康俊の子俊次が戻るが、伊勢亀山へ。

下野より太田資宗が3万5千石で入り、遠江浜松へ。

上野安中より井伊直好が3万5千石で入り、遠江掛川へ。

相模のうちより、増山正利が2万石で入り、正弥に継いで、常陸下館へ。

下野足利より、土井利勝の二男土井利長が2万3千石で入り、四代継いで、三河刈谷へ。

三河刈谷より、三浦義理が2万3千石で入り、明次に継いで、美作勝山へ。

出羽山形より、松平(大給)乗佑が6万石で入って、藩主家は定着し、以後大給松平家の支配で明治に至る。

大給松平家の大名家はいくつかあるが、この西尾の大給松平家が嫡流。

松平乗元が三河の荻生(おぎゅう)住んだこから、大給松平と称し、乗元の五代後の松平(大給)家乗が美濃岩村に2万石を得て、徳川幕藩としてはスタートする。
次ぎの乗寿(のりなが)が老中となって、浜松3万5千石から、館林6万石と出世し、乗久(佐倉、唐津)、乗春と次いで、乗邑(のりさと)に至る。
この乗邑が大給松平家出色の人物だが、吉宗の抜擢を受け、老中として活躍する。先年の大河ドラマ「吉宗」では、阿部寛が松平(大給)乗邑を演じていた。
乗邑は出世に従って、鳥羽、伊勢亀山、山城淀、下総佐倉と移り、次ぎの乗佑が出羽山形を経て、この三河西尾に移る。


歴代藩主

本多家

加増 2万石  
譜代 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

本多康俊(やすとし)

従五位下 縫殿助
酒井忠次の二男。本多忠次の嗣となる

近江膳所へ

松平(大給)家

下野板橋より 2万石  
譜代 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

松平(大給)成重(なりしげ)

従五位下 右近将監
松平(大給)一生の長男

丹波亀山へ

本多家

近江膳所より 3万5千石  
譜代 帝鑑間 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

本多俊次(としつぐ)

従五位下 下総守
本多康俊の長男

伊勢亀山へ

太田家

下野山川1万5千石より 3万5千石  
譜代 雁間 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

太田資宗(すけむね)

従五位下 備中守
太田重正の二男

遠江浜松へ

井伊家

上野安中より 3万5千石  
譜代 帝鑑間 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

井伊直好(なおよし)

従五位下 兵部少輔
井伊直勝の長男

遠江掛川へ

増山(ましやま)

相模のうちより 2万石  
譜代 帝鑑間 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

増山正利(まさとし)

従五位下 弾正少弼
青木利長の子 (増山家は本来青木姓で正利から増山を名乗る)

二代

増山正弥(まさみつ)

従五位下 兵部少輔
那須資弥の長男。増山正利の養子となる。那須資弥は増山正利の弟。

常陸下館へ

土井家

下野のうちより 2万3千石  
譜代 雁間 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

土井利長(としなが)

従五位下 兵庫頭
土井利勝の二男

二代

土井利意(としもと)

従五位下 山城守
相模小田原藩主稲葉正則の七男

三代

土井利庸(としなが)

従五位下 淡路守
三浦便次の子

四代

土井利信(としのぶ)

従五位下 伊予守
土井利庸の長男

三河刈谷へ

三浦家

三河刈谷より 2万3千石  
譜代 雁間 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

三浦義理(よしさと)

従五位下 主計頭
三浦明敬の五男

二代

三浦明次(あきつぐ)

従五位下 兵庫頭
三浦明喬の三男

美作勝山へ

松平(大給)家

出羽山形より 6万石  
譜代 帝鑑間 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

松平(大給)乗佑(のりすけ)

従五位下 和泉守
松平(大給)乗邑の二男

二代

松平(大給)乗完(のりさだ)

従四位下 和泉守
松平(大給)乗佑の四男

三代

松平(大給)乗寛(のりひろ)

従五位下 和泉守
松平(大給)乗完の子

四代

松平(大給)乗全(のりたけ)

従四位下 和泉守
松平(大給)乗寛の子

五代

松平(大給)乗秩(のりつね)

従五位下 和泉守
松平(大給)乗寛の子 乗全の弟

三河の諸藩に戻る

東海の諸藩に戻る

三百藩TOPに戻る






























.