松前藩

松前家

無高 一万石(格)
外様 柳間 城主


蝦夷地は江戸期には米の収穫はなく、松前藩の石高も本来無高である。万石以上をもって大名とする本来の制度の例外として、特別に一万石格を与えられ、諸侯に列している。

一時、蝦夷地警備を目的として、蝦夷地を幕府に収公された時期もあるが、後、復している。

地図はこちら


歴代藩主

 

藩主
官位・通称 出自(実父・嫡出関係)

初代

松前慶広(よしひろ)
従五位下 伊豆守 蠣崎季広の三男

二代

松前公広(きんひろ)
従五位下 志摩守 松前慶広の長子盛広の長男

三代

松前氏広(うじひろ)
なし 松前公広の二男

四代

松前高広(たかひろ)
なし 松前氏広の長男

五代

松前矩広(のりひろ)
従五位下 志摩守 松前高広の長男

六代

松前邦広(くにひろ)
従五位下 志摩守 旗本松前三郎兵衛本広(初代藩主松前慶広の二男忠広の孫)の三男

七代

松前資広(すけひろ)
従五位下 若狭守 松前邦広の長男

八代

松前道広(みちひろ)
従五位下 志摩守 松前資広の長男

九代

松前章広(あきひろ)
従五位下 志摩守 松前道広の長男

十代

松前良広(よしひろ)
なし 松前章広の二男見広の長男

十一代

松前昌広(まさひろ)
従五位下 志摩守 松前章広の二男見広の二男

十二代

松前崇広(たかひろ)
従四位下 伊豆守 松前章広の六男

十三代

松前徳広(のりひろ)
従五位下 志摩守 松前昌広の長男

十四代

松前修広(ながひろ)
従五位 松前徳広の長男

蝦夷・陸奥・出羽の諸藩に戻る

三百藩TOPに戻る




























.