高崎藩

井伊家→酒井家→戸田家→松平(藤井)家→安藤家→松平(長沢・大河内)家→間部家→松平(長沢・大河内)

家康の関東入封に伴って、徳川四天王の一人、井伊直政は上野箕輪に配置され、和田の地を城地に選んで高崎と名付け、高崎藩が成立する。

前期は藩主の交代がめまぐるしい。

関ヶ原行賞の結果、井伊家が近江佐和山に移り、下総臼井から酒井家次が入り、越後高田へ。
常陸笠間から戸田康長が入り、信濃松本へ。
常陸土浦から松平信吉が入り、丹波篠山へ。
下総小見川より、安藤重信が入り、三代嗣いだ後、備中松山へ。

下野壬生より、柳沢吉保とともに綱吉政権の片腕であった松平(長沢・大河内)輝貞が入るが、家宣の将軍就任で失脚、越後村上へ左遷。

相模の内より、家宣・家継政権の出頭人、間部詮房が入るが、これも家継から吉宗への政権交代で失脚、越後村上へ左遷。

松平(長沢・大河内)輝貞は吉宗に再度、用いられることとなり、老中となって高崎に返り咲く。

以後、松平(長沢・大河内)家に支配するところとなって、幕末に至る。

松平(長沢・大河内)家は「智恵伊豆」松平伊豆守信綱の家だが、本姓大河内家で、信綱の父正綱が、家康の命で長沢松平家を併せて嗣ぐこととなり、松平姓を賜っている。そのため、本姓大河内家と長沢松平家とを兼ねる形になっている。

高崎の大河内家は信綱の子信興が常陸土浦に別家を起こすことを認められて、始まっている。


歴代藩主

井伊家

新知 12万石
譜代 溜間 城主


 

藩主

官位

出自(実父・嫡出関係)

初代

井伊直政(なおまさ)

従四位下 兵部少輔
井伊直親の子

近江佐和山(後彦根)へ

酒井家

新知 5万石
譜代 帝鑑間 城主


 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

酒井家次(いえつぐ)

従五位下 左衛門尉
酒井忠次の子

越後高田へ

松平(戸田)家

常陸笠間より 2万石
譜代  城主


 

藩主

官位

出自(実父・嫡出関係)

初代

松平(戸田)康長(やすなが)

従四位下 丹後守
戸田忠重の子

信濃松本へ

松平(藤井)家

常陸土浦より 5万石
譜代 雁間 城主


 

藩主

官位

出自(実父・嫡出関係)

初代

松平(藤井)信吉(のぶよし)

従五位下 安房守
松平(桜井)忠吉の長男で、松平(藤井)信一の嗣子となる。

丹波篠山へ

安藤家

下総小見川より 5万6千石
譜代  城主


 

藩主

官位

出自(実父・嫡出関係)

初代

安藤重信(しげのぶ)

従五位下 対馬守
安藤基能の二男

二代

安藤重長(しげなが)

従五位下 右京進
本多藤四郎の子

三代

安藤重博(しげひろ)

従五位下 対馬守
安藤重長の二男安藤重之の子

備中松山へ

松平(長沢・大河内) 

下野壬生より 5万2千石
譜代 雁間 城主


 

藩主

官位

出自(実父・嫡出関係)

初代

松平(長沢・大河内)輝貞(てるさだ)

従四位下 右京大夫 侍従
松平(長沢・大河内)輝綱の六男

越後村上へ

間部家

相模のうちより 5万石
譜代 城主


 

藩主

官位

出自(実父・嫡出関係)

初代

間部詮房(あきふさ)

従四位下 越前守
間部(西田)清貞の長男

越後村上へ

松平(長沢・大河内) 

越後村上より 5万2千石
譜代 雁間 城主


 

藩主

官位

出自(実父・嫡出関係)

初代

松平(長沢・大河内)輝貞(てるさだ)

従四位下 右京大夫 侍従
松平(長沢・大河内)輝綱の六男

二代

松平(長沢・大河内)輝規(てるのり)

従四位下 右京大夫
松平(長沢・大河内)輝貞の叔父松平信定の十男

三代

松平(長沢・大河内)輝高(てるたか)

従四位下 右京大夫
松平(長沢・大河内)輝規の長男

四代

松平(長沢・大河内)輝和(てるやす)

従四位下 美濃守
松平(長沢・大河内)輝高の子

五代

松平(長沢・大河内)輝延(てるのぶ)

従四位下 右京大夫 侍従
松平(長沢・大河内)輝高の三男

六代

松平(長沢・大河内)輝承(てるよし)

従五位下 右京亮
松平(長沢・大河内)輝延の長男

七代

松平(長沢・大河内)輝徳(てるあきら)

従五位下 右京亮
分家旗本5千石松平(長沢・大河内)信弥の二男

八代

松平(長沢・大河内)輝充(てるみち)

従五位下 右京亮
美濃高富藩主本庄道昌の五男

九代

松平(長沢・大河内)輝聡(てるとし)

従五位下 右京亮
上総大多喜藩主松平(長沢・大河内)正敬の子

十代

松平(長沢・大河内)輝聲(てるな)

従五位下 右京亮
松平(長沢・大河内)輝聡の子

上野の諸藩に戻る

関東の諸藩に戻る

三百藩TOPに戻る






























.