岡部藩

安部家

2万石
譜代 菊間 陣屋

安部信勝は武蔵岡部に陣屋を置く5千石の大身旗本であったが、子の安部信盛が4千石加増され、9千石、さらに大坂定番となって1万石の加増を受け、1万9千石に達して大名となった。二代信之の時に弟二人に千石ずつ分知し、1万7千石となったが、三河に3千石を加増され、2万石余となった。

武蔵岡部は旗本の時からの居所だが、加増後の所領は摂津に8千石、三河に7千石、上野に9百石、陣屋付きの武蔵には4千3百石などであったため、摂津瓜生、三河半原にも陣屋を構えたので、瓜生藩、半原藩と称する時期もあった。


歴代藩主

 

藩主

官位・通称

出自(実父・嫡出関係)

初代

安部信盛(のぶもり)

従五位下 摂津守
安部信勝の長男

二代

安部信之(のぶゆき)

従五位下 丹波守
安部信盛の子

三代

安部信友(のぶとも)

従五位下 摂津守
安部信之の長男

四代

安部信峯(のぶみね)

従五位下 丹波守
安部信友の長男

五代

安部信賢(のぶかた)

従五位下 摂津守
安部信峯の長男

六代

安部信平(のぶひら)

従五位下 摂津守
安部信賢の長男

七代

安部信允(のぶちか)

従五位下 摂津守
別家安部信興(三代安部信友の二男信方の子)の二男

八代

安部信享(のぶみち)

従五位下 摂津守
安部信允の長男

九代

安部信操(のぶもち)

従五位下 摂津守
安部信享の三男

十代

安部信任(のぶより)

従五位下 丹波守
安部信操の長男

十一代

安部信古(のぶひさ)

不祥
安部信操の二男

十二代

安部信宝(のぶたか)

摂津守
安部信古の長男

十三代

安部信発(のぶおき)

従五位下 摂津守
武蔵金沢藩主米倉昌寿の子(五男か六男)

武蔵の諸藩に戻る

関東の諸藩に戻る

三百藩TOPに戻る






























.