美し国・取手宿お墨付き認定店>金門酒造株式会社
金門酒造株式会社
〒302−0006 茨城県取手市青柳65
電話 0297−72−0103
金門〜純米吟醸酒〜 Kinmon
品名 金門〜純米吟醸酒〜

原材料名 米・米麹
アルコール度数 15度以上16度未満
精米歩合 50%
内容量 1800ml・720ml

ご進物にどうぞ。

純米吟醸は冷が一番ですが、人肌より少しぬるめの燗も美味しくいただけます。

Kinmon is made only from white rice, rice koji, and water, which has been milled so that 50% of the grains.

正統派の味わい

天保五年(1834)、取手宿の東、名水で知られる小文間村にて創業。転業により中断した時期もありますが、昭和七年(1932)、青柳に移り酒造りを続けています。金門の銘は、当主が代々襲名してきた「金左衛門」の、「金」と「門」の字に由来します。
金門の純米吟醸は「芳醇旨口」。すっきりと喉越しの良い、馥郁(ふくいく)たる香のまろやかな自然な酒質をもった味わい深い正統派の酒です。近年流行の端麗辛口とは対極に位置する酒ですが、毅然として昔ながらの味を守るのが金門の身上といえます。
日本酒の味や香の決め手となるのが麹米の出来具合です。金門酒造ではこの麹米作りに細心の注意を払い、総破精麹(そうはぜこうじ)を用いて芳醇で濃い味に仕上げています。日本酒独特の複式発酵という醸造方法など、日本酒の製造過程を知ることで、お酒の味わいも更に奥深くなりますと、金門の中村匡克さんが教えてくれました。
良い酒とは、飲むときに喉越しを水のように流れる酒とされています。伝統を継承する金門の純米吟醸は、まさに「淡々たること水の如し」名酒です。

造り手からのメッセージ

「好きな人に贈るなら純米吟醸、好きな人と一緒に飲むなら大吟醸」ご贔屓(ひいき)のお客様の言葉ですが、大事な方、好きな人への贈り物として喜ばれる、旨い酒造りに精進しております。

このサイトについて 個人情報保護について お問い合わせ

(C) Copy Right TORIDESYUKU All Rights Reserved.

取手地場産品・水戸街道「取手宿」プロジェクト
[助成認定事業]
中小企業庁(経済産業省)茨城県商工労働部
地場産品等開発・高付加価値化支援事業
後援:取手市/取手市商工会