美し国・取手宿取手本陣>本陣と脇本陣の違い
本陣と脇本陣の違い

宿場によっては本陣・脇本陣両方あるところもあり、それぞれ一つのところもあります。役割はほぼ同じです。本陣という名が定着するまでは大名が宿泊する施設を「茶屋」とよんでいました。上段の間と式台をもっていれば「茶屋本陣」として「茶屋」より一段上の施設とされ、単なる宿泊施設だけであれば「茶屋」として利用のされたようです。

本陣は主に参勤交代の諸大名が宿駅において休泊する施設ですが、宮家、公卿、将軍、幕府役人、高僧、貴人などの休泊所にも利用されました。脇本陣は本陣の補助的な役割を果たす休泊施設です。脇本陣で収容しきれない場合には旅籠屋が脇本陣に指定される場合もあったようです。

平成19年2月25日

このサイトについて 個人情報保護について お問い合わせ

(C) Copy Right TORIDESYUKU All Rights Reserved.

取手地場産品・水戸街道「取手宿」プロジェクト
[助成認定事業]
中小企業庁(経済産業省)茨城県商工労働部
地場産品等開発・高付加価値化支援事業
後援:取手市/取手市商工会