2003年  初月  
初春のお喜びを申上げます
      本年もかほりいっぱい全国に広げます
      よろしくお願いいたします




小平市 平櫛田中館  鏡獅子
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今月の━━ masahiro●●煎り人便り●●nagata ━━
   永田珈琲倶楽部の香りを全国に発信
         「継続は力なり」      

一 月  睦 月(むつき)
厳寒、極寒、酷寒、甚寒、大寒、小寒、初春、新春、降雪の候、寒気厳しき折柄、
例年にない寒さ、いよいよ寒気がつのり、星も凍る様な寒い夜、霜柱をふんで、
雪の晴れ間、ビルの谷間を吹きぬける木枯らしの音………

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
      ナガタコーヒードットコム  珈琲道楽
==== 永田珈琲倶楽部 2003年1月1日 通算83号 ===
http://www.nagatacoffee.com  webshop  since 1995.11. 
このメールは「永田珈琲倶楽部」と出会い頂きました皆様に
=東京・小平=より”ゆったり風”に乗せて全国にお送りしています。
配信停止の時は申しわけありませんが
★登録/解除:(http://www.nagatacoffee.com )へお願いします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


★☆★ 新春 ・ むつきの目次 ★☆★
2003年・1月のかほり豆』
  『
 バリアラビカ・神山 』
 スロードリンク 
3・『
かおり店発信
『永田珈琲より一月の風信』
詩集 珈琲の見える風景2  ☆ フィルター ☆
6・『今月の香り・これまでの種類』
7・『永田珈琲倶楽部各店:店内


***** No1 ******
◇◆・むつきのかおりの豆・◇◆
永田珈琲倶楽部WEB店・では毎月様々な珍しい珈琲豆を毎月
「今月の香り」として提供しています。》
 

 今月は 永田珈琲倶楽部の原点店名「シンザン」と
同じ読みの「神山珈琲」です

それは神々が宿る島からのおくりものです
バリアラビカ・神山
Bali Arabica Shinzan


インドネシア・バリ島の活火山、バトゥール山の高原(1300m〜1500m)
で無農薬栽培された原種の一つであるティピカ種
の樹は、朝露に濡れ
た白いコーヒーの花が香りを漂わせ輝いています。
花は緑の実となり赤く
色づいて収穫を迎えます


神山はキンタマニー周辺て集荷され国営精製工場で精選、さらに大きい豆
だけを厳選し丁寧に乾燥、熟成させシンガラジャから船債み日本へ届けら
れます。芳醇な香り、深いコク、マイルドな甘味のバランスが良く、コー
ヒーグルメの力が求めていた味です。


Mt.バトゥールの裾のに広がる28の部落で厳選収穫されているコーヒーを
バリアラビカ神山と名付け、今回の入荷となります。

心をこめてその一粒一粒を摘みさらに完熟した大きな豆だけを厳選した最高級品。
それが神秘の島からの贈り物『バリ・アラビカ”神山”』なのです。

いつものように、長い旅路と物語をいっぱい含みながら日本・小平にやってきました。
是非.この機会にご賞味下さいませ。


写真でご覧のように今月も美味しいのが入荷しましたよ(^_^)

めざす味つくりはちょっぴりのほろ苦さと、ちょっぴりの酸味を感じるものです。
飲んだ後はいつものようにすっきりの爽やかさを。】


***** No2 ******

◆スロードリンク ( slow drink ) を考えませんか?
ーーーーー  今なにもフードだけではない ーーーーー
---------------
「食事くらいゆっくり食べようじゃないか」という指針を掲げる「スロー
フード」運動がさかんに話題になっています。そこですこしその実態に
ついて調べてみました。
それは、これまで永田珈琲倶楽部が長きにわたってやってきました
⇒ 『注文があってから一杯一杯、豆を量り、豆を引き、カップを温め、
全神経を集中し丁寧に淹れる』。そして、『厳選されたカップで満たさ
れた琥珀の珈琲を、数百年を経た木材に囲まれて、ゆったりかおりを楽しむ』
・・・・・この一連の流れがなんということはない、今騒がれているスローの
世界に入るのではないのかと思ったからです。

この活動の中身をもう少しご紹介しますと、ことの起りが15年程前、
イタリアのローマにマクドナルドの1号店が誕生し、マスコミで騒がれて
いたころにさかのぼり、のちにスローフード協会の会長となるカルロ・
ぺトリーニ氏という人が仲間たちと食卓を囲んでいたとき、ファーストフード
の脅威という問題が話題にのぼり、だれからともなく口にしたのが
「スローフード」という言葉だったということです。

現在ではNPOの「スローフード協会」は世界38カ国6万人以上の会員を持つ
組織までになっているそうです。勿論日本にも設立されています。
http://www.nt-slowfood.org/aboutslow/index.html

「スローフード協会」は基本的にNPO(非営利団体)で、いわば食文化の
ボランティア団体で、質のよい食べ物を守り、そして違う人間同士が顔をつきあわせて
食事をし、大いに語り合う、という一見当たり前のことが、スローフード運動
の核になっているものです。
 スローフードの「スロー」とは、ここいらで一度じっくり見つめ直してみてはどうか、
という提案だそうです。
つまりは、人間の生活の根っこの部分に関わる、いわば人生哲学なのだそうです。

ということですから、珈琲は外国からの輸入品ではありますが、この珈琲文化を
とおしてじっくり人生まで含めて考えてみるのも一興だと思います。


***** No3 ******
かおり店発信 2003 むつきの巻

今月のえほん


****** No4 ******
永田珈琲店発信 2003 正月の風信
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
………………………………
皆皆様にはよき年をお迎へなさりまして
まことにおめでたう存じます
今年も倍層の御贔屓をば願上奉ります
…………………………………
本年わが家のお飾りは、ちよろけんさん
茶の宗匠に頂いた
いまは京都の舊家に見る許りと云ふ
昔たくみのごく簡素なもの
注連繩を筒状にまるめて稻穂ゆづり葉
裏白を麻苧でぎゅつとまとめる、それだけ
……プラ製のエビなんざ野暮ですよ……
奉書につつんだ根引松一對を門松に……
いまでも三千家はこれださうですので
わたくし、茶にはムカンケのウチベンケも
あやかつて見ました……
お正月といへば、初春の風に、
お飾りの裏白がかそけい音をたてて……
お年始がへりの道々もふだんは親父から
端へ寄れとうるさく云はれてゐたものの
この日ばかりは車の往来がない、
まん眞ン中を駈けようがジグザグ行進しようが、
千鳥足の御仁から文句のでないのが
愉快でゆかいで……
門々のお飾りの裏白が初春の風をうけて
きこえるかそけい音をかき消すやうに
お年玉の眞新しい下駄の齒音もたかく
あばれ初め、を致したものでしたが……
せめて、お正月くらゐは……(怒らない、笑ひませう云々)
わたくし、この言ひかた、好きです
平成癸未歳正月   寺崎郷謹白



**** No5 ******
 詩集 珈琲の見える風景2 
       川村 忠 著作   新風舎

珈琲と文学(詩)を
愛するあなたへ
コーヒーポエムを
贈ります


フィルターコーヒー

去る十九世紀

ドイツに住む平凡な主婦が

愛する夫においしいコーヒーを

入れてあげたいがために

生み出されたコーヒーフィルター

そこから生み出される飾り気のない味わいは

時代が変わっても

世界中の人々から愛されてきた

素朴的だからこそ普遍的な食パンのように

そして未来も

去る十九世紀

ドイツに住む平凡な主婦が

愛する家家族に清潔なコーヒーを

飲んでもらいたいがために

考え出されたコーヒーフィルター

そこから抽出される混り気のない味わいは

世紀が変わっても

世界中の人々から愛されてきた

基礎的だからこそ普遍的なおにぎりのように

そして未来も

***** No6 ******

☆これまでの『今月の香り』の状況です☆

2001年 :
寿のコーヒー
  ハワイコナ エクストラファンシー
1月  
Eco−Ok Coffee 
      グアテマラSHBサンタ・イサベル

2月 
 エチオピアウォッシュド イルガチェフ
3月  ブルンディ ンゴマ
4月 
 Eco-Ok Coffee 
      エル・サルバドル ラス・ケブラダス

5月  
ウガンダアラビカ マウントエルゴン
6月  
コスタリカ ドータ・タラス
7月  
マンデリン ラスナ リントン
8月  
パプア・ニューギニア モ
9月  メキシコ ハルテナンゴ     
10月 タンザニアAA アデラ(キリマンジャロ)
11月  グアテマラ ウエウエテナンゴ 
     Los Laureles Farm(
oaction coffee)
12月  
ほっとひといきブレンド

2002年
1月 ケニア テーラウィンチ
2月 エチオピア ナチュラル デルガーゴ
3月 ブラジル・ブルボンスペシャルティコーヒー
4月 ザンビア AA・テラノーバ
5月
「赤道の雪」equator snow
6月 モカゴールドブレンド
7月 ドミニカ バラオナ
8月
 コスタリカ・ドンクラリンド
9月 インド・モンスーン
10月 マンデリン・スーパー
11月 パナマ ガリードス ボケテ
12月 ニカラグア マラゴジッペ
↑⇒ 以上のようにこれまでお楽しみ頂きました。

2003年
1月 バリアラビカ 神山



***** No7 ******

永田珈琲倶楽部各店の催し

☆永田珈琲店内展                                 
けやき会 写真展
清水 伸一 展
アイズ・ピリ 他 


☆ぽえむ店内展
山下 由美子 展

☆珈琲の香り店内展
ザン・ボン・ビン 展

::::::::::::::::::::::::::


========= 2003年1月1日 END  ==========
永田珈琲倶楽部 通算83号  web shop since 1995.11. 
最後までお読みいただきまして有り難うございました。
ご意見ご要望はこちらまで nagata@nagatacoffee.com
編集部: 東京都小平市美園町 2-2-31
電話  042-344-7663  ファックス 042-344-7663
珈琲道楽  店主 永田政弘  
=========================================
★注文直通⇒
(http://cgi.din.or.jp/~sanmoku/cgi-bin/cform.cgi)
---------------------------------------------------
★発行は『まぐまぐ』( http://www.mag2.com/ )でも
発信しています。
--------------------------------------------------