2002年  ながつき   インド・モンスーン


北海道富良野上空より 十勝岳の噴煙を撮影出来ました。
いやあ絶景でした。

背景画像にしてみますと一層雄大さがわかります。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
      ナガタコーヒードットコム  珈琲道楽
==== 永田珈琲倶楽部 2002年9月1日 通算79号 ===
http://www.nagatacoffee.com  webshop  since 1995.11. 
このメールは「永田珈琲倶楽部」と出会い頂きました皆様に
=東京・小平=より”ゆったり風”に乗せて全国にお送りしています。
配信停止の時は申しわけありませんが
★登録/解除:(http://www.nagatacoffee.com )へお願いします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★☆★ 初秋・菊月の目次 ★☆★
2002年・9月のかほり豆』
  『
 インド・モンスーン 』
『遺伝子組み換えでカフェイン抜き』
かおり店発信
『永田珈琲より九月の風信』
『永田珈琲倶楽部各店:店内』
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今月の━━ masahiro●●煎り人便り●●nagata ━━
   永田珈琲倶楽部の香りを全国に発信
         「継続は力なり」      


9月に入り、夜道を歩く時虫の声がいっそうにぎやかに聞こえ始めました。空には鰯雲が広がったりと、少しづつ秋本番が近づいてくる気配がしています。みなさまの所はいかがでしょうか。

九 月  長 月(ながつき)
新秋、初秋、秋涼、爽秋、秋色、清涼、涼風、野分、新秋快適の候、残暑去り難く、朝夕日毎に涼しくなり、虫の音もようやく繁くなり、二百十日も無事に過ぎ、初雁の姿に秋を感じる頃、秋色しだいに濃く、スポーツの秋を迎え………
***** No1 ******
◆◇◆・ながつきのかおりの豆◆◇◆
《永田珈琲倶楽部WEB店・珈琲の香店では毎月様々な珍しい珈琲豆を毎月「今月の香り」として提供しています。》
今月は  インド・モンスーン 』 
今月の香り・インド・モンスーンの御案内     

すばらしい豆が入荷しました!!
今月は 『 インド・モンスーン マラバーAA  』 

〜バンガロールブリーザ(バンガロールの風)〜
●独特の熟成方法。香ばしく、優しいあまさが広がります。●紅茶の国というイメージの強いインドですが、珈琲の生産量も世界でベスト10に入ることはあまり知られていません。その昔、まだ交易が帆船の時代、コーヒーをインドからヨーロッパの港まで輸送するのに約半年かかりました。この長い航海中、船倉に保管されたコーヒー豆は船倉内の湿気で緑色から黄金色に変わり、独特の香味を持つようになりました。そして多数の国で、このコーヒーを見るとインドを想起するようになりました。時は帆船から蒸気船の時代に代わり、スエズ運河が開通すると、インドからヨーロッパまでの航海日数は大幅
に短縮され、このコーヒーは姿を消しました。
しかし、インドコーヒー独特の香味を懐かしみ、黄金色のコーヒーを求める声は日増しに大きくなりました。インドはこの要望に答えるために5〜6月に吹く南西沿岸・デカン高原バンガロールからの貿易風
(モンスーン)を利用した「モンスーンコーヒー」の生産を始めます。
天日干しされたコーヒーを、風通しの良い倉庫で4〜6インチの厚みで広げ、4〜5日乾燥させます。そして、周囲の湿気にコーヒーがさらされるよう時々かき混ぜます。その後、袋に詰めていくつもの列に並べます。列と列との間は十分にひろげ、モンスーンがコーヒーの列を絶え間なく、均一に吹き抜けるようにします。
週に1度くらいの割合で、コーヒーを袋から出して詰め替え、あるいは袋の列を並び替えます。こうして6〜7週間経つとコーヒーは薄い緑色から黄金色に変わり、独特の香味を持つ、完全に『モンスーン化』したコーヒーとなります。このような製法はほかに類がなく、モンスーン珈琲は大変貴重です。
コーヒー豆は、粒が大きく、とても綺麗な形をしています。
***** No2 ****** 面白い記事が出ていました。
 ☆今月の紹介 《遺伝子組み換えでカフェイン抜きコーヒーの木できた》
 コーヒーの木から、カフェインを合成する遺伝子を見つけ、遺伝子組み換え技術でカフェインを含まない苗を育てるのに奈良先端科学技術大学院大の佐野浩教授やバイオテクノロジー開発技術研究組合のグループが成功した。カフェインが苦手な人に合わせた豆作りにつながるという。
 グループは、芦原坦・お茶の水女子大教授らが見つけた茶のカフェイン合成遺伝子を参考に、コーヒーの木で同様の遺伝子を3つ見つけた。同組合の荻田信二郎研究員らは、うち一つの働きを抑えた細胞の塊を作り、そこから枝葉を分化させて小さな苗に育てた。
 豆は実るまでに3〜4年かかるので若葉などを調べた。カフェインの含有量は下がっており、ほぼゼロの苗もあった。豆でも減ると予想される。
 カフェインは茶やコーヒーの木に含まれ、自律神経を刺激して眠気を抑えるなどの作用がある。
 現在、カフェインレスのコーヒーは豆を水に浸してカフェインを取るなどの処理で作られている。遺伝子組み換えだとこの処理は不要になるが、安全性の確認などの課題がある。
 全日本コーヒー協会によると、国内で消費されるコーヒーのうちカフェインレスは0.1%程度だが、米国では10%以上を占める。カフェインに敏感な人や、妊娠中の女性などに人気があるという。
***** No3 ******
かおり店発信 2002 ながつきの巻
かおり店発信 2002 ながつき今月のえほん
{からすのパンやさん}    加古里子

オモチちゃんレモンちゃんリンゴちゃんチョコちゃん、それぞれについている名前の色をした四羽のカラスの子供たちが住んでいる森の物語。おうちはパン屋さんです。
それにしても(前にも書きましたが)どうして絵本の中のパンやお菓子はこんなにも美味しそうなんでしょう!色のかげんが実にいいのです。ちょっと黄みがかった栗色、茶色は香ばしそうで白色はふ〜んわり。それだけではありません!
この本のパンは形が天才的!二ページにわたって描かれた84個ものパン、パン、パン・・・!!でんわパン、おちょうしパン、ぱんだパン、さんごパン、カバパン。。。このページだけでもぜひ、ご覧ください。見るだけでうきうきしてくること請け合いです。パンのことばかり書いてしまいました。お話は読んでからのオタノシミ!

***** No4 ******
永田珈琲店発信 2002 はつきの巻

永田珈琲より九月の風信
・・・・・・・・・・・・
皆皆様には御機嫌よろしう
まあ、この、殘暑なるものについては
九月にはいつてもこのまんまぢや
いくらなんでも、ね、ながづぎ、だよ
などと與太りたくもなるやうな・・・

近所の河原ッぷちに夏の間あをあをと
生い茂つてゐた尾花にもちらほら
穂が咲きそめて晝なか草間をわたる風にも
すこし色づく氣配が
 おしなべておもひしことのかずかずに
  なほいろまさるあきのゆふぐれ 良經

酒屋の歳暮、印物の暦には
ことし十五夜は二十一日と
「夜々の月なんざ、あれァ黒い皿にのつた
キヤマンベエルさね」とステファヌ・マラルメ
かつて「つきしろはささめきにけり・・・
と「あらはれ」に詠ぜし詩人とは思はれぬ
諷諧買弄的言辭あり
しかし、ね、すすき越しにお月様ァ仰ぎますれば
これがぢつに、うまさうですな
芒なぞがチャイブに見えたり・・・とど、
とつときの、一本、抜いとくれ・・・
となる、アストロジイとガストロジイの一席
平成壬午歳九月旦    寺崎郷拜

***** No6 ******
☆これまでの『今月の香り』の状況です☆
2001年 :
寿のコーヒー
  ハワイコナ エクストラファンシー
1月  
Eco−Ok Coffee 
      グアテマラSHBサンタ・イサベル

2月 
 エチオピアウォッシュド イルガチェフ
3月  ブルンディ ンゴマ
4月 
 Eco-Ok Coffee 
      エル・サルバドル ラス・ケブラダス

5月  
ウガンダアラビカ マウントエルゴン
6月  
コスタリカ ドータ・タラス
7月  
マンデリン ラスナ リントン
8月  
パプア・ニューギニア モ
9月  メキシコ ハルテナンゴ     
10月 タンザニアAA アデラ(キリマンジャロ)
11月  グアテマラ ウエウエテナンゴ 
     Los Laureles Farm(
oaction coffee)
12月  
ほっとひといきブレンド

2002年
1月 ケニア テーラウィンチ
2月 エチオピア ナチュラル デルガーゴ
3月
 ブラジル・ブルボンスペシャルティコーヒー
4月 ザンビア AA・テラノーバ
5月「赤道の雪」equator snow
6月 モカゴールドブレンド
7月 ドミニカ バラオナ
8月 コスタリカ・ドンクラリンド
↑⇒ 以上のようにこれまでお楽しみ頂きました。
9月 インド・モンスーン
***** No8 ******

今月の話題 中学生の職場訪問

今月の職場訪問は小平市花小金井南中学校の生徒さんです。

永田珈琲倶楽部各店ではこれまで、小学生・中学生の生徒さんが職場訪問として実際に店舗に入って、実習方々商売の内側から体験する受け入れを積極的にしてきました。

珈琲の世界から、珈琲のすばらしさ、そしてサービス商売のありかた(まず挨拶から始まります)をお話し、体験してもらうことが私にとりましてもこの商売をやってきて良かった、と嬉しく思うひとときになります。

健在、小平市は学校をより一層地域社会に開かれたものにするため具体的実践の場として、保護者、地域のとのより連携された取り組みに力を入れています。
永田珈琲倶楽部もそういう中に少しでも協力出来れば有り難いことです。

そういうことで今回は7名の生徒さんが訪問するわけです。
頑張って対話しましょう。

***** No9 ******
永田珈琲倶楽部各店の催し
☆永田珈琲店内展                                 
清水 伸一 展
廣田 静子 展
けやき会 写真数展
アイズ・ピリ 他 


☆ぽえむ店内展
山下 由美子 展

☆珈琲の香り店内展
ザン・ボン・ビン 展
タイの少女の作品・一点

::::::::::::::::::::::::::
==== 2002年9月1日 END  ===
永田珈琲倶楽部 通算79号  web shop since 1995.11. 
最後までお読みいただきまして有り難うございました。
ご意見ご要望はこちらまで nagata@nagatacoffee.com
編集部: 東京都小平市美園町 2-2-31
電話  042-344-7663  ファックス 042-344-7663
珈琲道楽  店主 永田政弘  
=========================================
★注文直通⇒
http://cgi.din.or.jp/~sanmoku/cgi-bin/cform.cgi
---------------------------------------------------
★発行は『まぐまぐ』( http://www.mag2.com/ )dも
発信しています。
--------------------------------------------------

ながつきのおたよりです

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   ナガタコーヒードットコム  珈琲道楽
==== 永田珈琲倶楽部 2002年9月1日 通算79号 ===
http://www.nagatacoffee.com/  webshop  since 1995.11. 
このメールは「永田珈琲倶楽部」と出会い頂きました皆様に
=東京・小平=より”ゆったり風”に乗せて全国にお送りしています。
配信停止の時は申しわけありませんが
★登録/解除:(http://www.nagatacoffee.com )へお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★☆★ 初秋・長月の目次 ★☆★
1・『2002年・9月のかほり豆』
 『 インド・モンスーン ・マラバーAA  』
2・『遺伝子組み換えでカフェイン抜き』
3・『かおり店発信』
4・『永田珈琲より九月の風信』
5・『これまでの『今月の香り』の状況』  
6・『今月の話題 中学生の職場訪問』
7・『永田珈琲倶楽部各店内展』
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今月の━━ masahiro●●煎り人便り●●nagata ━━
      永田珈琲倶楽部の香りを全国に発信
         「継続は力なり」

9月に入り、夜道を歩く時虫の声がいっそうにぎやかに聞こえ始
めました。空には鰯雲が広がったりと、少しづつ秋本番が近づい
てくる気配がしています。みなさまの所はいかがでしょうか。
今月のおたより涼風に乗ってお届け致します。

***** ながつきのことば  ******
九 月  長 月(ながつき)   ことば
新秋、初秋、秋涼、爽秋、秋色、清涼、涼風、野分、新秋快適の候、
残暑去り難く、朝夕日毎に涼しくなり、虫の音もようやく繁くなり、
二百十日も無事に過ぎ、初雁の姿に秋を感じる頃、秋色しだいに濃く、
スポーツの秋を迎え………

***** No1 ******
◆◇◆・ながつきのかおりの豆◆◇◆
《永田珈琲倶楽部WEB店・珈琲の香店では毎月様々な珍しい珈琲豆
を毎月「今月の香り」として提供しています。》

今月は 『 インド・モンスーン マラバーAA  』 

〜バンガロールブリーザ(バンガロールの風)〜
●独特の熟成方法。香ばしく、優しいあまさが広がります。●
紅茶の国というイメージの強いインドですが、珈琲の生産量も世界で
ベスト10に入ることはあまり知られていません。その昔、まだ交易
が帆船の時代、コーヒーをインドからヨーロッパの港まで輸送するの
に約半年かかりました。この長い航海中、船倉に保管されたコーヒー
豆は船倉内の湿気で緑色から黄金色に変わり、独特の香味を持つ
ようになりました。そして多数の国で、このコーヒーを見るとインドを
想起するようになりました。時は帆船から蒸気船の時代に代わり、
スエズ運河が開通すると、インドからヨーロッパまでの航海日数は大幅
に短縮され、このコーヒーは姿を消しました。
しかし、インドコーヒー独特の香味を懐かしみ、黄金色のコーヒーを求
める声は日増しに大きくなりました。インドはこの要望に答えるために
5〜6月に吹く南西沿岸・デカン高原バンガロールからの貿易風
(モンスーン)を利用した「モンスーンコーヒー」の生産を始めます。
天日干しされたコーヒーを、風通しの良い倉庫で4〜6インチの厚みで
広げ、4〜5日乾燥させます。そして、周囲の湿気にコーヒーがさらさ
れるよう時々かき混ぜます。その後、袋に詰めていくつもの列に並べ
ます。列と列との間は十分にひろげ、モンスーンがコーヒーの列を絶
え間なく、均一に吹き抜けるようにします。
週に1度くらいの割合で、コーヒーを袋から出して詰め替え、あるいは
袋の列を並び替えます。こうして6〜7週間経つとコーヒーは薄い緑色
から黄金色に変わり、独特の香味を持つ、完全に『モンスーン化』した
コーヒーとなります。このような製法はほかに類がなく、モンスーン珈琲
は大変貴重です。
コーヒー豆は、粒が大きく、とても綺麗な形をしています。

***** No2 ****** 
面白い記事が出ていました。

☆今月の紹介
《遺伝子組み換えでカフェイン抜きコーヒーの木できた》
 コーヒーの木から、カフェインを合成する遺伝子を見つけ、遺伝子
組み換え技術でカフェインを含まない苗を育てるのに奈良先端科学
技術大学院大の佐野浩教授やバイオテクノロジー開発技術研究組合
のグループが成功したそうです。カフェインが苦手な人に合わせた豆
作りにつながるという。
 グループは、芦原坦・お茶の水女子大教授らが見つけた茶のカフェ
イン合成遺伝子を参考に、コーヒーの木で同様の遺伝子を3つ見つけ
荻田信二郎研究員らは、うち一つの働きを抑えた細胞の塊を作り、
そこから枝葉を分化させて小さな苗に育てたものです。
 豆は実るまでに3〜4年かかるので若葉などを調べた。カフェインの
含有量は下がっており、ほぼゼロの苗もあった。豆でも減ると予想される。
 ちなみにカフェインは茶やコーヒーの木に含まれ、自律神経を刺激して
眠気を抑えるなどの作用があります。
 又現在、カフェインレスのコーヒーは豆を水に浸してカフェインを取るなど
の処理で作られています。

***** No3 ******
かおり店発信 2002 ながつき今月のえほん
{からすのパンやさん}    加古里子

オモチちゃんレモンちゃんリンゴちゃんチョコちゃん、それぞれについて
いる名前の色をした四羽のカラスの子供たちが住んでいる森の物語。
おうちはパン屋さんです。
それにしても(前にも書きましたが)どうして絵本の中のパンやお菓子は
こんなにも美味しそうなんでしょう!色のかげんが実にいいのです。
ちょっと黄みがかった栗色、茶色は香ばしそうで白色はふ〜んわり。
それだけではありません!
この本のパンは形が天才的!二ページにわたって描かれた84個もの
パン、パン、パン・・・!!でんわパン、おちょうしパン、ぱんだパン、
さんごパン、カバパン。。。このページだけでもぜひ、ご覧ください。
見るだけでうきうきしてくること請け合いです。パンのことばかり書いて
しまいました。お話は読んでからの
オタノシミ!

***** No4 ******
 永田珈琲店発信 

永田珈琲より九月の風信
・・・・・・・・・・・・
皆皆様には御機嫌よろしう
まあ、この、殘暑なるものについては
九月にはいつてもこのまんまぢや
いくらなんでも、ね、ながづぎ、だよ
などと與太りたくもなるやうな・・・

近所の河原ッぷちに夏の間あをあをと
生い茂つてゐた尾花にもちらほら
穂が咲きそめて晝なか草間をわたる風にも
すこし色づく氣配が
 おしなべておもひしことのかずかずに
  なほいろまさるあきのゆふぐれ 良經

酒屋の歳暮、印物の暦には
ことし十五夜は二十一日と
「夜々の月なんざ、あれァ黒い皿にのつた
キヤマンベエルさね」とステファヌ・マラルメ
かつて「つきしろはささめきにけり・・・
と「あらはれ」に詠ぜし詩人とは思はれぬ
諷諧買弄的言辭あり
しかし、ね、すすき越しにお月様ァ仰ぎますれば
これがぢつに、うまさうですな
芒なぞがチャイブに見えたり・・・とど、
とつときの、一本、抜いとくれ・・・
となる、アストロジイとガストロジイの一席
平成壬午歳九月旦    寺崎郷拜

***** No5 ******
☆これまでの『今月の香り』の状況です☆
2002年
1月 ケニア テーラウィンチ
2月 エチオピア ナチュラル デルガーゴ
3月 ブラジル・ブルボンスペシャルティコーヒー
4月 ザンビア AA・テラノーバ
5月 「赤道の雪」equator snow
6月 モカゴールドブレンド
7月 ドミニカ バラオナ
8月 コスタリカ・ドンクラリンド
↑⇒ 以上のようにこれまでお楽しみ頂きました。
9月 インド・モンスーン

***** No6 ******
今月の話題 中学生の職場訪問

今月の職場訪問は小平市花小金井南中学校の生徒さんです。

永田珈琲倶楽部各店ではこれまで、小学生・中学生の生徒さんが
職場訪問として実際に店舗に入って、実習方々商売の内側から
体験する受け入れを積極的にしてきました。

珈琲の世界から、珈琲のすばらしさ、そしてサービス商売のあり
かた(まず挨拶から始まります)をお話し、体験してもらうこと
が私にとりましてもこの商売をやってきて良かった、と嬉しく思う
ひとときになります。

健在、小平市は学校をより一層地域社会に開かれたものにするため
具体的実践の場として、保護者、地域のとのより連携さ
れた取り組みに力を入れています。
永田珈琲倶楽部もそういう中に少しでも協力出来れば
有り難いことです。

そういうことで今回は7名の生徒さんが訪問するわけです。
頑張って対話しましょう。

***** No7 ******
☆永田珈琲店内展                                 
清水 伸一 展
出口  祥 展
けやき会 写真数展
アイズ・ピリ 他 

☆ぽえむ店内展
小柳 展

☆珈琲の香り店内展
ザン・ボン・ビン 展
タイの少女の作品・一点

::::::::::::::::::::::::::

========= 2002年9月1日 END  ==========
永田珈琲倶楽部 通算79号  web shop since 1995.11. 
最後までお読みいただきまして有り難うございました。
ご意見ご要望はこちらまで nagata@nagatacoffee.com
編集部: 東京都小平市美園町 2-2-31
電話  042-344-7663  ファックス 042-344-7663
珈琲道楽  店主 永田政弘  
=========================================
★注文直通⇒
(http://cgi.din.or.jp/~sanmoku/cgi-bin/cform.cgi)
---------------------------------------------------
★発行は『まぐまぐ』( http://www.mag2.com/ )でも
発信しています。
--------------------------------------------------