2002年  ふみつき

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
      ナガタコーヒードットコム  珈琲道楽
==== 永田珈琲倶楽部 2002年7月1日 通算77号 ===
http://www.nagatacoffee.com  webshop  since 1995.11. 
このメールは「永田珈琲倶楽部」と出会い頂きました皆様に
=東京・小平=より”ゆったり風”に乗せて全国にお送りしています。
配信停止の時は申しわけありませんが
★登録/解除:(http://www.nagatacoffee.com )へお願いします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★☆★ 夏・文月の目次 ★☆★
2002年・7月のかほり豆』
  『
 ドミニカ バラオナ 』
『今月の情報』
3・『珈琲の香店の巻・』
『永田珈琲店より みなづきの風信..』
『珈琲の詩』  ☆ ☆
6・『今月の香り各月珈琲豆名予定』
7・『イーバンクについて その2』
『・一口話題・
『永田珈琲倶楽部各店:店内』
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今月の━━ masahiro●●煎り人便り●●nagata ━━
   永田珈琲倶楽部の香りを全国に発信
         「継続は力なり」

七 月  文 月(ふみづき)
盛夏、真夏、猛暑、酷暑、炎暑、三伏、大暑の候、爽快な夏、涼風肌に心地よく、旱天続きで、草木も生気を失い、土用の入りとなり、近年にない暑さ続き、海や山の恋しい季節、◆の声に更に暑さを覚え、一雨欲しいこのごろ………



***** No1 ******
◆◇◆・ふみつきのかおりの豆◆◇◆
《永田珈琲倶楽部WEB店・珈琲の香店では毎月様々な珍しい珈琲豆を毎月「今月の香り」として提供しています。》
今月は  ドミニカ バラオナ 』 今回入荷分は絶品です!!
今月の香り・ドミニカ バラオナの御案内
ドミニカ共和国
1.コーヒー生産の概観
・ 作付面積 : 約126,000ヘクタール(やや減少傾向)
・ 農家戸数 : 約6万戸(大半が零細農家)
・ 総生産量 : 平年約766,000袋(60kg/袋)
・ 面積当り生産量 : ヘクタール当り90kg(全国平均)
・ 国内消費 : 約306,000袋(60kg/袋)
・ 歴史   : コーヒーの木は18世紀にハイチからネイバへ持ち込まれたと言われています。栽培が盛んに行われたのはバラオナ地方が最初であった。
・ 主な産地 : 中央部シバオ地方(降雨に恵まれた肥沃な土壌)
         西南部バラオナ地区(乾燥した石灰岩質の多い土壌)
・ 輸出港  : プエルトプラタ(シバオ地方から)
         ハイナ(バラオナ地区等から)
・ 輸出業者 : 約30社。内18社が古くからの業者。

2.コーヒー生産の現状
 最近のドミニカ政府はアメリカからに限らず積極的に外資の導入を進めており、観光、外食・サービス産業や税制優遇工業地区(ZONA FRANCA)での雇用の創出や外貨の獲得を図っている。しかし、首都サントドミンゴ等の都市部でのインフラ整備に力を入れる一方で、コーヒー、さとうきび、たばこ等の伝統的な農業に依存している周辺部の地方はやや軽視されている。国営企業により運営されてきたさとうきび生産は停滞し、現在民営化の方向へ向かっている。上記の新産業の台頭により外貨獲得の手段としての重要性を失いつつある輸出用農産物は税制面でも近年冷遇されている。1984〜85年には45%という輸出関税が課せられた事もある他、コーヒー、カカオ、たばこの輸出による外貨収益は強制的に中央銀行に収められ、不利なレートで現地通貨に換金される。更に年利24〜30%という高金利もコーヒー生産に関わる人々の足枷となっている。1998年のハリケーン“ジョージ”による被害はコーヒーの生産量の面ではそれなりの回復を見せているものの、最近中米から侵入したブロカ等による被害が特にシェードツリーが倒れてしまっている地域で深刻化している。

3.ドミニカ “バラオナ”地区のコーヒー生産
 
位置 : ドミニカ南西部。エンリキージョ地方に属する。サントドミンゴから200キロ。
 
作付面積 : 約12,500ヘクタール
 
生産量  : 平年約76,500袋(60kg/袋)
 
農園の標高: 海抜約500〜1000m
  緯度が高い(北緯19.72°)為、1000m以上の地域では栽培できない。当地での海抜700mは中米での1000mに値すると言われる。
土壌の質 : 石灰岩を多く含む粘土質。耕作可能な表土は非常に薄い。
 
年間雨量 : 2300mm
 
年平均気温: 18.25°
 
樹木品種 : ティピカ約85%、カツーラ約15%
 
生産地  : 南東に海岸に面したパライソ村から山間部のポロ村かけての盆地内高原農家の規模: 年間20から25袋を産する零細農家が中心
 
収穫期  : 6月〜12月(標高によりかなり差がある)
  パーチメントの買付け時期は8月〜2月、同じ農家で収穫が6ヶ月も続くことがある。それは、この地区では一年を通じて比較的まんべんなく降雨がある為、開花が多いときで6回も別れて起こり、チェリーの成熟もまばらになる為である。
 
生産方式 : 資金に乏しい為主に自然栽培で、あまり化学肥料は使われない。収穫は熟した豆が手摘みされ、チェリーは各農家の母屋に隣接したカサ デ マキナと呼ばれる木造倉庫兼水洗処理場の2階部分に運び込まれる。その後、チェリーは1階部分に設置されたパルパーに通じる管に落とし込まれパルプ除去される。1階の床はコンクリートの水槽になっており、ここでパーチメントの醗酵と水洗処理が行われる。この際に使われる水は、農家の敷地の斜面をコンクリートで覆ったパティオから貯水槽に集められた雨水を利用している。水洗処理の後、上記のパティオで水切りをされたパーチメントは、そのままの状態(アクア・セカ、水分70%)か、ある程度乾燥された状態(ベルガミノ・ウメド、水分15%)で輸出業者または仲介業者のもとへ運び込まれる。
 その後、輸出業者による乾燥、脱穀、選別行程の後輸出される。山間部での日照の不足するこの地域では、最終的な乾燥は輸出業者に委ねられる。
 
地域の特色 : 海岸部のパライソから山間部のポロにかけての盆地内高原ではコーヒー生産に適した固有の気候特色が見られる。バラオナを含むドミニカ南西部は全体的としては非常に乾燥しているが、カリブ海から吹き込む湿潤な大気が海岸に面した山地を上昇するにつれ、この地域に特有の霧を生じ、冷涼な気温と適度な降雨をもたらす。
  1月以降の冬期には、収穫からの回復を促す為コーヒーの木に強い日照が必要となる為、この時期に葉を落とすアマポーラ等の落葉樹がシェードツリーに適している。石灰岩が多く混ざる表土の薄い耕地は一見コーヒー栽培に向かないように見えるが、実際は土壌に適度な空気の循環をもたらし落ち葉などが自然に分解し肥料となるのを促進している。又、この地方ではシェードツリーの徹底した管理を含めたコーヒーの栽培が産地の緑化の重要な鍵になっている。中米やその他産地で問題になっている水洗工場の廃水による河川の汚染の問題は、零細農家が各戸で水洗工程を行うバラオナでは見られない。バラオナ地区は98年のハリケーンで最も被害の大きかった地域であり、未だインフラ面での被害の痕跡が大きく残っている。又、コーヒー栽培から他の自家消費用の作物に切り替えた農園では表土の脱落・流出等の問題が起こり森林の破壊の原因となっている。

このような零細農家で丁寧に作られた
「バラオナ」は豊潤な甘味と香りが特徴で、欧米から多くのマニアから貴重なコーヒーとして重宝がられています。

どうぞご賞味下さい。



***** No2 ******
☆ 今月の情報 ☆

珈琲の世界の話題

今月は特別に、現在の世界の珈琲情勢を「カーギルジャパン様」より提供して頂きましたのをコーヒー関連ニュースとしてお伝え致します。

【ナイロビ】
ケニア・コーヒー委員会(CBK)幹部らは1日、2001年10月1日―02年6月30日の同国のコーヒー輸出量が、前年同期比47%減の38万0756袋(1袋=60キロ、2万2845トン)となったことを明らかにした。同幹部らは、農家が出荷を遅らせていることが原因としている。CBKによると、今年度のコーヒー輸出額も3950万ドル(前年度は6140万ドル)に落ち込んだ。
ケニアのコーヒー生産量は、ピーク時の1987―88年度(12万8926トン)以降減り続け、2000―01年度は約5万1000トンだった。

【リオデジャネイロ】
ブラジル・グリーンコーヒー輸出業者評議会(Cecafe)幹部は1日、6月の同国のグリーンコーヒー輸出量が前月並みの約150万袋(1袋=60キロ)になるとの見通しを示した。5月は148万袋だった。 同幹部は「6月の輸出量は140万―160万袋だろう」と予想した上で、税関職員のストはコーヒー輸出にほとんど影響を与えなかったと指摘した。また、輸出は7月以降に本格化し、国際価格への圧力も今後増すとの見方を示し。ブラジルでは、2002―03年度の生産量が前年度比59%増の4469万袋と過去最高を記録すると予想されている。

【サンサルバドル】
エルサルバドル・コーヒー協議会が1日発表した6月の同国のコーヒー輸出量は、前年同月比39%減の11万7640袋(1袋=46キロ)となった。この結果、2001年10月1日―02年6月30日の輸出量累計は、前年同期比17%減
の141万袋となった。国際的な価格低迷の影響で農家が生産を断念する動きが出る中で、エルサルバドルのコーヒー輸出量は中米生産国の中で最も急激に落ち込んだ。同国は高品質アラビカ種の生産で有名だが、生産コストが相対的に高いことでも知られる。同協議会によると、01年10月1日―02年6月30日の同国のコーヒー輸出額は7400万ドル(前年同期は1億400万ドル)にとどまった。
 
【グアテマラシティ】
グアテマラ・コーヒー生産者協会(Anacafe)が1日発表した6月の同国のコーヒー輸出量は、前年同月比27%減の35万371袋(1袋=60キロ)となった。Anacafeによると、2001年10月1日―02年6月30日の輸出量累計は、前年同期比33%減の243万2800袋となった。国際的な価格低迷の影響で生産が大幅に減少する中、中米諸国のコーヒー輸出量は過去2年間減少した。       カーギルジャパン  コーヒー部

***** No3 ******
かおり店発信 2002 ふみつきの巻
珈琲の香店 店長  永田 景子
●今月のえほん●
『どうぶつしんぶん』  たにかわしゅんたろう 
今月は秘蔵の絵本をごしょうかいさせて下さい。これを発見したときの興奮と
オドロキ・・・!
大人になってこんなことを考えられるなんてすごい。凄い、です。
3人の共作ですが、なるほど、この方達なら納得!メンバーを見ただけでもう、
どきどきしました。
「はるなつあきふゆ」と4号あり、今回はまず「はる号」。何を説明していいか
迷うくらい中身がぎっちりつまったものなので、とにかくごらん下さい!
形からしてもうたまりません。。。
(なつ号は8月のおたのしみ!)

『だるまちゃんとかみなりちゃん』  かこさとし 作絵
雷の鳴った日に、これにしよう!と決定。雷の色はこんなすてきな色なんですよ〜
シリーズおなじみのだるまちゃんは相変わらず表情がキュート。
(だるまちゃん一家も)雷の世界ではすべてのものに2本のツノがついています。
それを見ているだけでも笑えてきちゃいます。


***** No4 ******
▲▲永田珈琲店より 今月のかおり▲▲
永田珈琲より文月の風信
・・・・・・・・・・・・・・
皆皆様には御機嫌よろしう
つゆざむかと思へば氣のはやい夏日やで
なにやら一向に
梅霖うつうつたる感がございませんなあ
愛著する蛇の目にもーもはや此の地では雪の日の
出番が望みがたいゆゑ、いとせめてこの節季にー
(唐傘に跳ねっかへる雨音は蝙蝠ぢやゆめゆめ味はへない)
ちよつとは日の目、ではない雨の目をみせてやりてえなあ、と
また、れいの、天邪鬼をおこして、五月晴の青空の日、てるてる坊やを、
さかだちの形で軒場にかけて・・・さあ、うちのモンに
おこられたおこられた、うちンなか濕つぽくて
洗いモンたまつて不可ないのに、なにするのっ、て
さうか、すまねえなあ・・・
こちらも血がのぼつたに違ひないてるてる坊やを
いはゆるノオマルポジションに吊りなほすや
坊や曰く、つゆなんだからね、とー
つゆなんだから、さかさまにしちや、
ゆうつ、でいけないよ・・・・・・・

平成壬午歳七月旦   寺崎郷拜


***** No5 ******
店のお客様が本をお出しになりました。
 = 川村 忠 氏 =
 ◆◇ 「珈琲の見える風景」 ◇◆ 
                  
新風舎・刊
    
まぶたの中で

休日の山間のもと
河辺のほとりに咲く
幾重にも巡る茜色の曼珠沙華
その自然の色合いが
仕事場であなたの姿と重なる

でもあの日初めて知った普段着の人柄は
それらの花々よりもまぶしく見えた
一日が終わり コーヒーを飲むそのまぶたに
ふとよみがえるこの思い

休日の秋空の下で
林間に咲きほこる
幾重にもなら朱色の曼珠沙華
その自然の恵みが
仕事場でのあなたの姿と重なる

でもあの日初めて知った普段着の笑顔は
それらの花々よりも心を打った
一日が終わり コーヒーを飲むその向こうに
ふっとよみがえるこの思い
***** No6 ******
☆これまでの『今月の香り』の状況です☆
2001年 :
寿のコーヒー
  ハワイコナ エクストラファンシー
1月  
Eco−Ok Coffee 
      グアテマラSHBサンタ・イサベル

2月 
 エチオピアウォッシュド イルガチェフ
3月  ブルンディ ンゴマ
4月 
 Eco-Ok Coffee 
      エル・サルバドル ラス・ケブラダス

5月  
ウガンダアラビカ マウントエルゴン
6月  
コスタリカ ドータ・タラス
7月  
マンデリン ラスナ リントン
8月  
パプア・ニューギニア モ
9月  メキシコ ハルテナンゴ     
10月 タンザニアAA アデラ(キリマンジャロ)
11月  グアテマラ ウエウエテナンゴ 
     Los Laureles Farm(
oaction coffee)
12月  
ほっとひといきブレンド

2002年
1月 ケニア テーラウィン
2月 エチオピア ナチュラル デルガーゴ
3月
 ブラジル・ブルボンスペシャルティコーヒー
4月 ザンビア AA・テラノーバ
5月「赤道の雪」equator snow
6月 モカゴールドブレンド
↑⇒ 以上のようにこれまでお楽しみ頂きました。
7月  ドミニカ バラオナ

***** No7 ******
決済専業銀行・イーバンクについて その2

イーバンク銀行、他行向け振込みを開始

先月のおたよりで次のように記しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「この銀行は他の銀行には振り込めないのが今のところ欠点だと思います。多分この部分のサービスが追加されないと、大きな広がりが無いのでは、と一人思ってます。」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後間もなくナント、標題にありますように「他行向け振込みを開始」が実現化したのです。やはり考えていることは同じだったようで、あまりのタイミングの良さにひとり合点しています。
その内容は →↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
イーバンク銀行から他行への出金(振込)は、これまで本人名義の金融機関口座に対してしか行なえなかった。今回開始した他行向け振込サービスにより、インターネットオークションやネットショッピングの支払いや友人への送金などにも利用できるようになる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

というものです。ネット上の動きは速い。 ------------------------------------------------
***** No8 ******
・一口話題・
□■ 珈琲教室を行いました」 ■□
永田珈琲倶楽部主催『珈琲教室』(6 / 15土曜日)を行いました。
熱心な皆様のおかげで、珈琲の香店長の講義も熱が入りました。
ありがとうございました。

□■ 永田珈琲店・取材を受けました ■□
取材(店)の雑誌は全国に25万部発行だそうです。
今回は西武沿線の駅をいくつか選んで、さらに周辺の紹介になっています。
3人での取材でした。雑誌掲載への写真の技術も格段に進歩してますが、今回のシリーズはカラー版できれいなのを見せて頂きました。
近頃の取材は以前に比べて随分楽になりました。というのは以前は一からお話をしなければなりませんでした。それが、今はホームページというものがあります。それをあらかじめ見てから訪れて来てくれますので、会う前にすでに共通のベースが出来ているのです。
後は、一番大事な「現場」を実際に見て頂き中身を濃くしてもらうことになります。どんなに便利な時代になっても私は「現場」が大切だと考えています。ということで、永田珈琲倶楽部が紹介されることにより、小平が小さな事でも一つずつ全国に知って頂くことの積み重ね、大事にしたいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中小企業大学校講座終了致しました。

パワーポイント・トップページ

今年も中小企業大学校で講師を承りました。
今回もパワーポイントでお話しさせて頂きました。このパワーポイント活用は受講生はもとより話す方も順を追ってお話が出来、見てくれもいいと改めて思います。
ネット上と実際の店舗のネットワーク実現化は、これからさらに大事になっていくと思っています。その先駆者として継続のため学習だけは続けていきたいと思います。

ネット上と実際の店舗のネットワーク実現化は、これからさらに大事になっていくと思っています。その先駆者として学習だけは続けていきたいと思います。

次に研修を受けられた方から嬉しいお便りが届きました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先日の経営指導員研修では大変お世話になりました。
先生のHP拝見させていただきました。
やはり、紙ベースでの資料だとHPの雰囲気は掴めませんね!
大変参考になりました。
お聞きした話や、その他の研修の講義を担当していただいた先生のお話を参考にして中小企業の手助けができるようがんばります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

千趣会
千趣会・出荷6月7月8月続けています。
永田珈琲倶楽部オリジナルの「珈琲入りサブレ」とセットにして全国の珈琲ファンの皆様に珈琲三昧お届けしています。
「珈琲入りサブレ」の再注文が入っていますが、千趣会のみです。
ご了承くださいませ。
                   
***** No9 ******
永田珈琲倶楽部各店の催し
☆永田珈琲店内展                                 
清水 伸一 展
廣田 静子 展
西野 公子 展
けやき会 写真数展
アイズ・ピリ 他 


☆ぽえむ店内展
山下 由美子 展

☆珈琲の香り店内展
ザン・ボン・ビン 展
タイの少女の作品・一点

::::::::::::::::::::::::::
==== 2002年7月1日 END  ===
永田珈琲倶楽部 通算77号  web shop since 1995.11. 
最後までお読みいただきまして有り難うございました。
ご意見ご要望はこちらまで nagata@nagatacoffee.com
編集部: 東京都小平市美園町 2-2-31
電話  042-344-7663  ファックス 042-344-7663
珈琲道楽  店主 永田政弘  
=========================================
★注文直通⇒
http://cgi.din.or.jp/~sanmoku/cgi-bin/cform.cgi
---------------------------------------------------
★発行は『まぐまぐ』( http://www.mag2.com/ )dも
発信しています。
--------------------------------------------------

こんげつのおたより 2002年 7月   テキスト版
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
   ナガタコーヒードットコム  珈琲道楽
==== 永田珈琲倶楽部 2002年7月7日 通算77号 ===
http://www.nagatacoffee.com  webshop  since 1995.11. 
このメールは「永田珈琲倶楽部」と出会い頂きました皆様に
=東京・小平=より”ゆったり風”に乗せて全国にお送りしています。
配信停止の時は申しわけありませんが
★登録/解除:(http://www.nagatacoffee.com )へお願いします。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★☆★ 夏・文月の目次 ★☆★
1・『2002年・7月のかほり豆』
  『 ドミニカ バラオナ 』
2・『今月の情報』
3・『珈琲の香店の巻・』
4・『永田珈琲店より みなづきの風信..』
5・『珈琲の詩』  ☆ ☆
6・『今月の香り各月珈琲豆名予定』
7・『イーバンクについて その2』
8・『・一口話題・』
9・『永田珈琲倶楽部各店:店内』

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今月の━━ masahiro●●煎り人便り●●nagata ━━
   永田珈琲倶楽部の香りを全国に発信
         「継続は力なり」

七 月  文 月(ふみづき)
盛夏、真夏、猛暑、酷暑、炎暑、三伏、大暑の候、爽快な夏、
涼風肌に心地よく、旱天続きで、草木も生気を失い、土用の
入りとなり、近年にない暑さ続き、海や山の恋しい季節、
◆の声に更に暑さを覚え、一雨欲しいこのごろ………

すっかり暑くなってきました。
いよいよ夏本番です。

***** No1 ******
◆◇◆・ふみつきのかおりの豆◆◇◆
《永田珈琲倶楽部WEB店・珈琲の香店では毎月様々な珍しい珈琲豆を
毎月「今月の香り」として提供しています。》
今月は 『 ドミニカ バラオナ 』 今回入荷の生豆は絶品です!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今月の香り・ドミニカ バラオナの御案内   坂井様 提供
ドミニカ共和国
1.コーヒー生産の概観
・ 作付面積 : 約126,000ヘクタール(やや減少傾向)
・ 農家戸数 : 約6万戸(大半が零細農家)
・ 総生産量 : 平年約766,000袋(60kg/袋)
・ 面積当り生産量 : ヘクタール当り90kg(全国平均)
・ 国内消費 : 約306,000袋(60kg/袋)
・ 歴史   : コーヒーの木は18世紀にハイチからネイバへ持ち込
まれたと言われています。栽培が盛んに行われたのはバラオナ地方が最初
であった。
・ 主な産地 : 中央部シバオ地方(降雨に恵まれた肥沃な土壌)
        西南部バラオナ地区(乾燥した石灰岩質の多い土壌)
・ 輸出港  : プエルトプラタ(シバオ地方から)
          ハイナ(バラオナ地区等から)
・ 輸出業者 : 約30社。内18社が古くからの業者。

2.コーヒー生産の現状
 最近のドミニカ政府はアメリカからに限らず積極的に外資の導入を進め
ており、観光、外食・サービス産業や税制優遇工業地区(ZONA FRANCA)での雇
用の創出や外貨の獲得を図っている。しかし、首都サントドミンゴ等の都市部で
のインフラ整備に力を入れる一方で、コーヒー、さとうきび、たばこ等の伝統的
な農業に依存している周辺部の地方はやや軽視されている。国営企業により運営
されてきたさとうきび生産は停滞し、現在民営化の方向へ向かっている。上記の
新産業の台頭により外貨獲得の手段としての重要性を失いつつある輸出用農産物
は税制面でも近年冷遇されている。1984〜85年には45%という輸出関税
が課せられた事もある他、コーヒー、カカオ、たばこの輸出による外貨収益は強
制的に中央銀行に収められ、不利なレートで現地通貨に換金される。更に年利2
4〜30%という高金利もコーヒー生産に関わる人々の足枷となっている。19
98年のハリケーン“ジョージ”による被害はコーヒーの生産量の面ではそれな
りの回復を見せているものの、最近中米から侵入したブロカ等による被害が特に
シェードツリーが倒れてしまっている地域で深刻化している。

3.ドミニカ “バラオナ”地区のコーヒー生産
 位置 : ドミニカ南西部。エンリキージョ地方に属する。
      サントドミンゴから200キロ。
 作付面積 : 約12,500ヘクタール
 生産量  : 平年約76,500袋(60kg/袋)
 農園の標高: 海抜約500〜1000m
  緯度が高い(北緯19.72°)為、1000m以上の地域では栽培できない。
当地での海抜700mは中米での1000mに値すると言われる。
 土壌の質 : 石灰岩を多く含む粘土質。耕作可能な表土は非常に薄い。
 年間雨量 : 2300mm
 年平均気温: 18.25°
 樹木品種 : ティピカ約85%、カツーラ約15%
 生産地  : 南東に海岸に面したパライソ村から山間部のポロ村かけての
盆地内高原農家の規模: 年間20から25袋を産する零細農家が中心
 収穫期  : 6月〜12月(標高によりかなり差がある)
  パーチメントの買付け時期は8月〜2月、同じ農家で収穫が6ヶ月も続く
ことがある。それは、この地区では一年を通じて比較的まんべんなく降雨がある
為、開花が多いときで6回も別れて起こり、チェリーの成熟もまばらになる為で
ある。
 生産方式 : 資金に乏しい為主に自然栽培で、あまり化学肥料は使われない。
収穫は熟した豆が手摘みされ、チェリーは各農家の母屋に隣接したカサ デ マ
キナと呼ばれる木造倉庫兼水洗処理場の2階部分に運び込まれる。その後、チェ
リーは1階部分に設置されたパルパーに通じる管に落とし込まれパルプ除去され
る。1階の床はコンクリートの水槽になっており、ここでパーチメントの醗酵と
水洗処理が行われる。この際に使われる水は、農家の敷地の斜面をコンクリート
で覆ったパティオから貯水槽に集められた雨水を利用している。水洗処理の後、
上記のパティオで水切りをされたパーチメントは、そのままの状態(アクア・セ
カ、水分70%)か、ある程度乾燥された状態(ベルガミノ・ウメド、水分15
%)で輸出業者または仲介業者のもとへ運び込まれる。
 その後、輸出業者による乾燥、脱穀、選別行程の後輸出される。山間部での
日照の不足するこの地域では、最終的な乾燥は輸出業者に委ねられる。
 地域の特色 : 海岸部のパライソから山間部のポロにかけての盆地内高原では
コーヒー生産に適した固有の気候特色が見られる。バラオナを含むドミニカ南西
部は全体的としては非常に乾燥しているが、カリブ海から吹き込む湿潤な大気が
海岸に面した山地を上昇するにつれ、この地域に特有の霧を生じ、冷涼な気温と
適度な降雨をもたらす。
  1月以降の冬期には、収穫からの回復を促す為コーヒーの木に強い日照が必要
となる為、この時期に葉を落とすアマポーラ等の落葉樹がシェードツリーに適し
ている。石灰岩が多く混ざる表土の薄い耕地は一見コーヒー栽培に向かないよう
に見えるが、実際は土壌に適度な空気の循環をもたらし落ち葉などが自然に分解
し肥料となるのを促進している。又、この地方ではシェードツリーの徹底した管
理を含めたコーヒーの栽培が産地の緑化の重要な鍵になっている。中米やその他
産地で問題になっている水洗工場の廃水による河川の汚染の問題は、零細農家が
各戸で水洗工程を行うバラオナでは見られない。バラオナ地区は98年のハリケー
ンで最も被害の大きかった地域であり、未だインフラ面での被害の痕跡が大きく
残っている。又、コーヒー栽培から他の自家消費用の作物に切り替えた農園では
表土の脱落・流出等の問題が起こり森林の破壊の原因となっている。

このような零細農家で丁寧に作られた「バラオナ」は豊潤な甘味と香りが特徴で、
欧米から多くのマニアから貴重なコーヒーとして重宝がられています。
→ しかし今回入荷分は本当に旨いです。
どうぞご賞味下さい。

***** No2 ******
☆ 今月の情報 ☆
珈琲の世界の話題

今月は特別に、現在の世界の珈琲情勢を「カーギルジャパン様」より提供して
頂きましたのをコーヒー関連ニュースとしてお伝え致します。

【ナイロビ】
ケニア・コーヒー委員会(CBK)幹部らは1日、2001年10月1日―02年
6月30日の同国のコーヒー輸出量が、前年同期比47%減の38万0756袋
(1袋=60キロ、2万2845トン)となったことを明らかにした。同幹部ら
は、農家が出荷を遅らせていることが原因としている。CBKによると、今年度
のコーヒー輸出額も3950万ドル(前年度は6140万ドル)に落ち込んだ。
ケニアのコーヒー生産量は、ピーク時の1987―88年度(12万8926トン)
以降減り続け、2000―01年度は約5万1000トンだった。

【リオデジャネイロ】
ブラジル・グリーンコーヒー輸出業者評議会(Cecafe)幹部は1日、6月の
同国のグリーンコーヒー輸出量が前月並みの約150万袋(1袋=60キロ)に
なるとの見通しを示した。5月は148万袋だった。 同幹部は「6月の輸出量
は140万―160万袋だろう」と予想した上で、税関職員のストはコーヒー輸
出にほとんど影響を与えなかったと指摘した。また、輸出は7月以降に本格化し、
国際価格への圧力も今後増すとの見方を示し。ブラジルでは、2002―03年
度の生産量が前年度比59%増の4469万袋と過去最高を記録すると予想され
ている。

【サンサルバドル】
エルサルバドル・コーヒー協議会が1日発表した6月の同国のコーヒー輸出量は、
前年同月比39%減の11万7640袋(1袋=46キロ)となった。この結果、
2001年10月1日―02年6月30日の輸出量累計は、前年同期比17%減
の141万袋となった。国際的な価格低迷の影響で農家が生産を断念する動きが
出る中で、エルサルバドルのコーヒー輸出量は中米生産国の中で最も急激に落ち
込んだ。同国は高品質アラビカ種の生産で有名だが、生産コストが相対的に高い
ことでも知られる。同協議会によると、01年10月1日―02年6月30日の
同国のコーヒー輸出額は7400万ドル(前年同期は1億400万ドル)にとど
まった。
 
【グアテマラシティ】
グアテマラ・コーヒー生産者協会(Anacafe)が1日発表した6月の同国
のコーヒー輸出量は、前年同月比27%減の35万371袋(1袋=60キロ)
となった。Anacafeによると、2001年10月1日―02年6月30日
の輸出量累計は、前年同期比33%減の243万2800袋となった。国際的な
価格低迷の影響で生産が大幅に減少する中、中米諸国のコーヒー輸出量は
過去2年間減少した。       カーギルジャパン  コーヒー部

***** No3 ******
かおり店発信 2002 ふみつきの巻
珈琲の香店 店長  永田 景子

●今月のえほん●
『どうぶつしんぶん』  たにかわしゅんたろう 
今月は秘蔵の絵本をごしょうかいさせて下さい。これを発見したときの興奮と
オドロキ・・・!
大人になってこんなことを考えられるなんてすごい。凄い、です。
3人の共作ですが、なるほど、この方達なら納得!メンバーを見ただけでもう、
どきどきしました。
「はるなつあきふゆ」と4号あり、今回はまず「はる号」。何を説明していいか
迷うくらい中身がぎっちりつまったものなので、とにかくごらん下さい!
形からしてもうたまりません。。。
(なつ号は8月のおたのしみ!)

『だるまちゃんとかみなりちゃん』  かこさとし 作絵
雷の鳴った日に、これにしよう!と決定。雷の色はこんなすてきな色なんですよ〜
シリーズおなじみのだるまちゃんは相変わらず表情がキュート。
(だるまちゃん一家も)雷の世界ではすべてのものに2本のツノがついています。
それを見ているだけでも笑えてきちゃいます。

***** No4 ******
▲▲永田珈琲店より 今月のかおり▲▲
永田珈琲より文月の風信
・・・・・・・・・・・・・・
皆皆様には御機嫌よろしう
つゆざむかと思へば氣のはやい夏日やで
なにやら一向に
梅霖うつうつたる感がございませんなあ
愛著する蛇の目にもーもはや此の地では雪の日の
出番が望みがたいゆゑ、いとせめてこの節季にー
(唐傘に跳ねっかへる雨音は蝙蝠ぢやゆめゆめ味はへない)
ちよつとは日の目、ではない雨の目をみせてやりてえなあ、と
また、れいの、天邪鬼をおこして、五月晴の青空の日、てるてる坊やを、
さかだちの形で軒場にかけて・・・さあ、うちのモンに
おこられたおこられた、うちンなか濕つぽくて
洗いモンたまつて不可ないのに、なにするのっ、て
さうか、すまねえなあ・・・
こちらも血がのぼつたに違ひないてるてる坊やを
いはゆるノオマルポジションに吊りなほすや
坊や曰く、つゆなんだからね、とー
つゆなんだから、さかさまにしちや、
ゆうつ、でいけないよ・・・・・・・

平成壬午歳七月旦   寺崎郷拜

***** No5 ******
店のお客様が本をお出しになりました。
川村 忠 氏
 ◆◇まぶたの中で◇◆ 
           新風舎・刊

休日の山間のもと
河辺のほとりに咲く
幾重にも巡る茜色の曼珠沙華
その自然の色合いが
仕事場であなたの姿と重なる

でもあの日初めて知った普段着の人柄は
それらの花々よりもまぶしく見えた
一日が終わり コーヒーを飲むそのまぶたに
ふとよみがえるこの思い

休日の秋空の下で
林間に咲きほこる
幾重にもなら朱色の曼珠沙華
その自然の恵みが
仕事場でのあなたの姿と重なる

でもあの日初めて知った普段着の笑顔は
それらの花々よりも心を打った
一日が終わり コーヒーを飲むその向こうに
ふっとよみがえるこの思い

***** No6 ******
☆これまでの『今月の香り』の状況です☆
だんだん増えていきます(^_^)
2001年 :
寿のコーヒー ハワイコナ エクストラファンシー
1月  Eco−Ok Coffee 
    グアテマラSHBサンタ・イサベル
2月  エチオピアウォッシュド イルガチェフ
3月  ブルンディ ンゴマ
4月  Eco-Ok Coffee 
    エル・サルバドル ラス・ケブラダス
5月  ウガンダアラビカ マウントエルゴン
6月  コスタリカ ドータ・タラス
7月  マンデリン ラスナ リントン
8月  パプア・ニューギニア モロベ
9月  メキシコ ハルテナンゴ     
10月 タンザニアAA アデラ(キリマンジャロ)
11月 グアテマラ ウエウエテナンゴ 
    Los Laureles Farm(oaction coffee)
12月 ほっとひといきブレンド

2002年
1月 ケニア テーラウィンチ
2月 エチオピア ナチュラル デルガーゴ
3月 ブラジル・ブルボンスペシャルティコーヒー
4月 ザンビア AA・テラノーバ
5月「赤道の雪」equator snow
6月 モカゴールドブレンド
↑⇒ 以上のようにこれまでお楽しみ頂きました。
7月  ドミニカ バラオナ


***** No7 ******
決済専業銀行・イーバンクについて その2

《 イーバンク銀行、他行向け振込みを開始 》
先月のおたよりで次のように記しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「この銀行は他の銀行には振り込めないのが今のところ欠点だと思います
。多分この部分のサービスが追加されないと、大きな広がりが無いのでは、
と一人思ってます。」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ところがその後間もなくナント、標題にありますように「他行向け振込みを開始」
が実現化したのです。やはり考えていることは同じだったようで、あまりのタイ
ミングの良さにひとり合点しています。
その内容は →↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
イーバンク銀行から他行への出金(振込)は、これまで本人名義の金融機関口座に
対してしか行なえなかった。今回開始した他行向け振込サービスにより、インター
ネットオークションやネットショッピングの支払いや友人への送金などにも利用
できるようになる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
というものです。
ネット上の動きは速い。
------------------------------------------------

***** No8 ******
□■・一口話題・ ■□

□■ 永田珈琲店・取材を受けました ■□
取材(店)の雑誌は全国に25万部発行だそうです。
今回は西武沿線の駅をいくつか選んで、さらに周辺の紹介になっています。
3人での取材でした。雑誌掲載への写真の技術も格段に進歩してますが、
今回のシリーズはカラー版できれいなのを見せて頂きました。
近頃の取材は以前に比べて随分楽になりました。というのは以前は一から
お話をしなければなりませんでした。それが、今はホームページというもの
があります。それをあらかじめ見てから訪れて来てくれますので、会う前に
すでに共通のベースが出来ているのです。
後は、一番大事な「現場」を実際に見て頂き中身を濃くしてもらうことになります。
どんなに便利な時代になっても私は「現場」が大切だと考えています。
ということで、永田珈琲倶楽部が紹介されることにより、小平が小さな事でも
一つずつ全国に知って頂くことの積み重ね、大事にしたいです。

□■ 珈琲教室を行いました ■□
永田珈琲倶楽部主催『珈琲教室』(6 / 15土曜日)を行いました。
熱心な皆様のおかげで、珈琲の香店長の講義も熱が入りました。
ありがとうございました。

------------------------------------------------
□■中小企業大学校講座終了致しました ■□
今年も中小企業大学校で講師を承りました。
今回もパワーポイントでお話しさせて頂きました。このパワーポイント活用は
受講生はもとより話す方も順を追ってお話が出来、見てくれもいいと改めて
思います。
ネット上と実際の店舗のネットワーク実現化は、これからさらに大事に
なっていくと思っています。その先駆者として継続のため学習だけは続
けていきたいと思います。

次に研修を受けられた方から嬉しいお便りが届きました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
先日の経営指導員研修では大変お世話になりました。
先生のHP拝見させていただきました。
やはり、紙ベースでの資料だとHPの雰囲気は掴めませんね!
大変参考になりました。
お聞きした話や、その他の研修の講義を担当していただいた先生の
お話を参考にして中小企業の手助けができるようがんばります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

□■ 千趣会 ■□
千趣会・出荷6月7月8月続けています。
永田珈琲倶楽部オリジナルの「珈琲入りサブレ」とセットにして全国
の珈琲ファンの皆様に珈琲三昧お届けしています。
「珈琲入りサブレ」の再注文の問い合わせがきていますが、千趣会のみです。
ご了承くださいませ。

:☆====================☆

***** No9 ******
各店催し

☆永田珈琲店内展☆
清水 伸一 展
廣田 静子 展
西野 公子 展
けやき会 写真数展
アイズ・ピリ 他 

☆ぽえむ店内展☆
山下 由美子 展

☆珈琲の香り店内展☆
ザン・ボン・ビン 展
タイの少女の作品・一点

::::::::::::::::::::::::::

==== 2002年7月7日 END  ===
永田珈琲倶楽部 通算77号  web shop since 1995.11. 
最後までお読みいただきまして有り難うございました。
ご意見ご要望はこちらまで nagata@nagatacoffee.com
編集部: 東京都小平市美園町 2-2-31
電話  042-344-7663  ファックス 042-344-7663
珈琲道楽  店主 永田政弘  
=========================================
★注文直通⇒
(http://cgi.din.or.jp/~sanmoku/cgi-bin/cform.cgi)
---------------------------------------------------
★発行は『まぐまぐ』( http://www.mag2.com/ )dも
発信しています。
--------------------------------------------------