Macソフトダウンロード

2002.1.13


REALbasicで作ったオリジナルソフトです。
ソフトタイトルにiMacというキーワードがついているのがありますが、もちろんiMacだけで動くソフトというわけではありません。
かといって他のマックで絶対動くかというとあまり自信がないところです。
要するに私が所有するiMac(Rev.B add 64MB)だけで動作確認したソフトだという意味だということにしておきましょう。

各圧縮ファイルはStuffItItで圧縮しています、解凍がうまくいかない場合は新しいバージョンを御使用ください。
M'sROBO 0.6.0
msrobo060.sit(492K)
PPC ONLY。
オリジナルゲーム。 進行方向にブロックを配置して探索ロボットを誘導し、くまなくエリア探索すればクリアというゲーム。
ゆっくり遊んで下さい。
[v0.6.0での修正]
1:キャンペーンデータを外部ファイルにした。
2:探索完了時に未探索グラフィックを残さないようにした。
ドラゴンクエストモンスターズ2配合ノート 0.0.2
dqm2n002.sit(492K)
PPC ONLY。
エニックスのゲームDQM2の「配合」を効率良く行うことを可能にするソフト。
[v0.0.2での修正]
1:各部の配置を大修正。
2:配合検索を速くした。
3:手持ちのデータを伏せ字まじりで全部添付。
  その他
添付したデータに間違いがあっても責任は負えません。


M'sFREECELL 0.9.5

最新版サポートはこちら
Macの変人
Windowsで中毒した人を大量に発生させているあのフリーセルです。
私自身がマックでも遊びたくてマネッこしました。


マックが手元から無くなったので、バージョン1.9.6への更新から竹内様にサポートを引き受けていただいております。
最新版は竹内さんのサイト「Macの変人」で入手してください。


---------------------------------------------------
[v0.9.6での修正]  *竹内様による修正です。
1:最初に起動した時に落ちる問題を修正した。
2:UNDOした時にカードが不正な選択状態になる場合が有るのを修正した。
3:殆どの場合に手数が1少なくカウントされていたのを修正した。
4:Soundの発声タイミングがずれる場合が有るのを修正した。
5:カードの一括移動を可能にした。(強制的に1枚移動も可能)
6:高速アニメーションを追加した。
7:16000面以上クリアした場合の終了メッセージを変更した。
8:ゲーム勝利率の表示桁数を増やした。
---------------------------------------------------
[v0.9.5での修正]
1:一括移動を部分的に対応した。カードの置かれている列への移動は判断するが、空の列への移動はあいかわらず一枚のみ。
[v0.9.3での修正]
 1:勝率[Win/Play]の少数以下の数字を1桁から3桁にした
 サウンドのオンオフ設定機能追加。音楽聴きながら遊ぶ時に邪魔な時があったので。
[v0.9.2での修正]
 1:サウンドのオンオフ設定機能追加。音楽聴きながら遊ぶ時に邪魔な時があったので。
[v0.9での修正]
 1:成績記録形式をテキストからバイナリに変更。起動速度などがアップした。
[v0.8での修正]
 1:アンドゥ機能追加。
 2:成績一覧テキスト出力機能追加。
 3:クリア手順数を記録。
[v0.7での修正]
 1:背景色選択機能追加。
 2:画面サイズ選択機能追加。
 3:選択されたカードの表示方法を変更。
 4:クリアした面の計算で失敗面もカウントしていた
 5:アニメーションがおかしいのを修正した。
[v0.6での修正]
 1:デザインを目に優しい見栄えにした(自己感覚での比較)。
 2:放棄・中断した面番号はマップで黒く表示されるようにした。
[v0.5.2での修正]
 1:クリア済み面数表示の計算間違いを修正。
[v0.5.1での修正]
 1:カード移動で空列に「素早く」移動する時に落ちるバグを退治。
[v0.5での修正]
 1:カードの無い列をクリックすると落ちてしまうという恥ずかしいバグを退治した。
 2:解けるか解けないかは別にした32000のパターンを用意した。
 3:32000のパターンのクリアを確認できるようにした。
 4:少し色を変えた。
 5:通算ゲ−ム数などを記録するようにした。
 その他こまごま。

TERANOs1.0
teranos1.1.sit(533K)
PPC ONLY。
テトリス拡大解釈パズルゲ−ムです。
どう拡大解釈したかというと、下向きだけでなく4方向にブロックを送り込めるようにしたのでした。
読み方は「テラノス」。造語のつもりだったのですが、ラテン語で「我々の大地」という意味がある言葉のようです。
[v1.1での修正]
1:プレイレベルを選択できるようにした。
2:その他いくつか。

ブライトリング・クロスウィンド
breitking.sit(902K)
PPC ONLY。
クロノグラフソフトの3作目になります。
今回はベースを実写画像から加工したものになっており、サイズがでかくなっています。

オメガ・スピードマスタープロフェッショナル
speedmasterpro.sit(533K)
PPC ONLY。
オメガ・スピードマスター(AUTOMATIC)に続き、プロフェッショナルも作りました。
8月26日の23時半頃までにダウンロードされた方のソフトはフェイスが思惑外の白になってしまっていました。
すみませんが、システムフォルダの初期設定フォルダにある"speedmp.ini"を削除してからあらためて現ソフトを実行して下さい。

InterDisk1.1
interdisk1.1.sit(533K)
PPC ONLY。
マックのディスクの中のアイテムを閲覧するソフトで、DOS時代のファイラー風。
ファイルを消したりコピーしたりする機能は現時点では組み込んでいませんがテキストファイルの中身をさらっと見る機能はあります。
いろいろな構想はありますが、今は軽い動作のシンプルアクセサリーとしての利用ということで。
[ver1.1での修正]
1:エイリアスの取り扱いを正しくした。
2:フォルダーサイズ計算機能を追加。

e-Darts
edarts.sit(492K)
PPC ONLY。
ダーツゲームである。
なかなか加減が難しいのは本当のダーツと同じだ。
この妙なソフトを遊んでみてください。

オメガ・スピードマスター1.2
speedmaster1.2.sit(533K)
PPC ONLY。
時計ソフトであるといえばそれまでである。
どちらかといえばオメガ・スピードマスターシュミレーターと言われる方が嬉しいか。
それなりの作り込みを見てみよう。
[ver1.2での修正]
1:色とサイズの変更を可能とした。
[ver1.1での修正]
1:特に記すべき内容はない。

ビルカラ1.1
birukara1.2.sit(533K)
PPC ONLY。
注意力や判断力、計算や作戦、そして運動神経や動態視力をまったく必要としない、作者自身さえも一体これがゲームと言えるのかと悩むくらいゲームではないようなゲーム。
ある部分、やれば分かると言えるが、別の部分で意味が不明なところがあるぞ。

[ver1.2での修正]
・成績表示に連鎖ナンバーを追加
・面セーブファイルのプロテクトスイッチを追加
・ブロック種類別の初期数と消去数を表示
・成績表示部分をスクロール可能な形式に変更
・連鎖チャレンジのポイント掛け率を変更
・その他関連する部分を変更。
[ver1.1での修正]
1:面データのセーブロード機能追加。
2:ゲームレコードファイルの出力機能追加。

Beat de Automaton
beatauto.sit(570K)
PPC ONLY。
注)REALbasic2.1b7(βバージョン)でビルドしています。
QuickTimeのサウンドがインストールされている必要あり。
勝手に打楽器をたたき続けるだけのソフト。

コロカラ1.1
korokara1.1.sit(533K)
PPC ONLY。
注)REALbasic2.1b7(βバージョン)でビルドしています。
パチンコ的雀球的資産増強買い物ゲーム。

[ver1.1での修正]
1:サウンドをつけた。
2:ポイントの稼ぎ方の難度をあげた。
3:いくつかバグを修正。

ソラカラ
sorakara.sit(533K)
PPC ONLYです。
注)REALbasic2.1a27(アルファバージョン)でビルドしています。
ポインタ星人がばらまいた黒饅頭を駆逐する知的体力パズル。
詳しくは説明書きを読もう。

フォーバーコン1.2
4vcon1.2.sit(533K)
PPC ONLY
Quicktime(ミュージック/音色)がインストールされている必要があります。
注)REALbasic2.1a27(アルファバージョン)でビルドしています。
4小節だけのフレーズを作る作編曲ソフト。
REALbasicでいろんな音を出せるのを知ってこんなソフトを作ってみました。
とりあえずこのソフトで作ったサンプルフレーズを聴いてみて下さい。

[ver1.2での修正]
1:基準オクターブの部分の色をかえて分かりやすくした。
2:さらに4小節を1ページとして12ページ分の作編曲も可能にした。
3:その他関連して必要と感じた機能の追加。
[ver1.1での修正]
いっぱいかわりましたよー。
1:再生のテンポを可変にした。
2:ソング楽器の編集において、現在選ばれていない楽器のスコアも表示。
3:楽器単位で音の強さ(ベロシティ)を変更できるようにした。
4:選択されている楽器を変更できないようにロックボタンを用意した。
5:ドラムフレーズコピーと同じくソング楽器のフレーズコピーを用意した。
6:セーブ時にキャンセルをした時に終了してしまう不都合に対応した。
7:ソング楽器編集部分をより広い音階が表示できるようにし。
8:ソング楽器の編集画面で1オクターブを見分けやすいように変更した。
9:ソング楽器の音階シフトを全ての楽器に対してもシフトできるようにした。
10:ドラム音源リストの空白だった部分に、該当するドラム部品名を書いた。

ドレカラ
dorekara.sit(738K)
注)REALbasic2.1a27(アルファバージョン)でビルドしています。
パズルゲームです
複雑ではないですがゲームの約束事はドキュメントで一読してからどうぞ。
クリアして美しいひとの微笑みに出逢って下さい。

マルカラ1.1
marukara1.1.sit(902K)
注)REALbasic2.1a27(アルファバージョン)でビルドしています。
パズルゲームです
かなり昔のDOS時代に作ったものですが、例のAQUAな感じがぴったりのパズルだったことに気がついてAQUAチックな世界を目指して一気にマック用に再制作しました。
おかげで2.2日間iMacの電源は入りっぱなしであった。
用意された10のステージにチャレンジしてみましょう。

[v1.1での修正]
1:1手のみアンドゥをできるようにした。
2:面クリアの採点を記録、さぁもう一度いちから挑戦だ(^^;。
3:駒の動きでアニメーションをせず一足飛びに移動する方式を加えた。
 その他いくつか。

らくがきシンメトリ1.4
rakugaki1.4.sit(820K)
いわゆるお絵書きソフトです。
シンプルで省機能ですが、特徴として対称図をリアルタイムで描いてくれます。
不思議な感覚を味わってみてください。

[v1.4での修正]
1:対称軸を表示する機能を追加。

[v1.31での修正]
1:環境は限定できていませんが、高速化した塗りつぶしが動かない環境があるようなので、ロジック入れ替え。

[v1.3での修正]
1:塗りつぶしの高速化。
2:ペン/図形/スポイド/塗りつぶしに専用カーソルを作成。
3:説明表示の時にボタンや描画ができてしまうのを抑制。
4:描画機能選択ボタンのデザインを少し変更。
5:画像読込み時、描画エリアの中心に配置するようにした。
6:対称選択ボタンをいわゆる"AQUA風"に模様替え。

[v1.2での修正]
1:メモリーの割り当て規定値の幅を広げた。1600万色でも大丈夫でしょう、きっと。
2:四角/だ円/コーナーの丸い四角、かつそれぞれ中塗り図形の追加。
3:自由曲線の描画のロジック見直しによって動作を滑らかに。
4:読み込み画像形式の種類追加。
5:塗りつぶしを追加。
6:その他上記対応のために必要となった細部修正。

iMacYAH
imacyah.sit(697K)
YAHTZEEというポピュラーなダイス遊びです。
なんとなく統計的なデータが見れるようにしてます。

iMacXCOL1.2
imacxcol1.2.sit(640K)
カラーブロックで行うクロスワードパズルのようなゲーム。
呼び方はアイマッククロスカラーです。

[v1.2での修正]
左端の1コマを取り除いてしまうバグの修正。
クリア時にメッセージだけで通知していたのを変なグラフィックに変更(まぁみてやって下さい、笑い)。

[v1.1での修正]
8個以上のブロックを「取り去る」とした時に8個までしかストックとして表示がされないというバグの修正。


BadOil 1.1
badoil1.1.sit(738K)
注意力、先読み、判断力が問われ、そして運がものをいうゲームだ。
わりと苦労して作りましたので、一度チャレンジしてやろうと思ってもらえたら嬉しい。
ディスプレイの解像度を800x600以上にして遊んで下さい。

[v1.1での修正]
iMacNIKA1.8と同じ理由でセーブファイルの置き場所を「初期設定」フォルダに変更したのみ。

ディスプレイの解像度を800x600以上にして遊んで下さい。

iMacNIKA1.8
imacnikav1.8.sit(700K)
「二角取り」と一般に呼ばれているゲームだ。
この遊びはすきだけど、パソコンの画面にマージャン牌が並んでいるのは好きではないので自分で作った。
「二角取り」、よってNIKA
 *公開後にわかったのですが「二角取り」は曲がれる回数が2回のようなので、それより
1回少なく難易度が高いこのゲームは「二角取り」と表現するのは正しくでないかもし
れません。
 とりあえずタイトルをつけてしまった後なので「二取り」とこじつけておきます。

[v1.8での修正]
某社の発売するマックゲームCD-ROM収録に際し、CD-ROMからの直接起動を可能とするためにセーブファイルの場所をオブジェクトの存在するフォルダから「初期設定」フォルダに変更。
選んだコマと同じ種類のコマのマーク機能を追加。

[v1.7での修正]
Redo機能追加、最新手までの復帰追加。
面のやり直しと最新手までの復帰をぱらぱらと動くようにした。
ボタンのテキストを一部見直し(Undo,Redoなど)。
あるパターンでのコマ判定の不具合の解消。

[v1.5での修正]
いくつか機能を追加しました。
アンドゥ、面のやり直し、終了状態の保存、ショートカットの一部採用など。

iMacROLL
imacroll.sit(828K)
カラーパネルを押しまわす要領で並びを替え、すべての行を同じ色にするゲーム。
押してまわす、よってROLL

iMacKOKO
imackoko.sit(600K)
落ちものゲームのフィーリングであるが、正確には上げものといたほうが正しいゲーム。
Windowsで作った時につけた名前がココカラ、よってKOKO

iMacFLIP
imacflip.sit(864K)
縦横に分割されたパネルを入れ替えて絵を完成指せるゲーム。
フリップフロップは切り返えスイッチ、よってFLIP

iMacRURU
imacruru.sit(620K)
iMacのまん丸まうすをアップルマークに運べばよし。
ペアになったマウスが反対方向に動くのがなかなかややこしい。
Windowsで作った時の名前がルルカラ、よってRURU

iJuggler
ijuggler.sit(596K)
眺めているだけのソフトである。
例によって説明文はないが、起動してぼーと見ているだけだ。
幾何学的であることは美しいということかも知れない、とか書いてみたりして。


マックはあまり詳しくないとか言いながら(本当ですが)いちおう最後にメディアへの掲載歴なんか自慢気に紹介。
リストは私に掲載確認をいただいたもの全てです。